スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王+雑破業さん

遊・戯・王ZEXAL 3 (ジャンプコミックス)遊・戯・王ZEXAL 3 (ジャンプコミックス)
(2012/08/03)
三好 直人

商品詳細を見る

 遊戯王小説について。【萌え】へのモチベーションが激減しています。

【アニメについて】

 雑破業さんが脚本を手がけるようになってから、【遊戯王ZEXAL】の雰囲気が激変したような。深夜のギャグアニメっぽい雰囲気も感じてしまいます。バリアンにしても、プリキュア幹部のようです。改心するかどうか以前に、主人公たちと遊んでいるイメージもあります。シリアスバトルはするのでしょうけど。ドラマパートに関しては、遊戯王じゃないアニメを観ている気分になりました。何といいましょうか、違和感があるのです。

 視聴者の反応も気になるところです。当然にアンチサイドは激怒です。遊戯王そのものを侮辱したと、視聴そのものを切っています。掲示板などを観察するに、受けている方々も多いのですね。日曜日に移動しましたが、視聴率的にはどうなのでしょうか? とりあえず、このままデュエル構成の向上を願うばかりです。【遊戯王GX】の初期もはっちゃけた雰囲気でしたが、全然違いますよ。漫画版の【遊戯王ZEXAL】が、アニメよりも好みですね。



【遊戯王小説について】

 アニメじゃありえない展開を狙って、遊戯王小説を書いていました。アニメでやりまくっていますので、【萌え】はもういいかという気がしてきました。特殊方面での【萌え】を狙っていたのですが、自然に離れてきたというか。主人公も方向性が変わってきたというか。ヒロインと集団行動させたら、いろいろと変化したようです。ヒータも硬派になっています。スパロボ・デッキも使用せずに、プッシュされている炎属性デッキを使いこなします。

 【遊戯王ZEXAL】のSSも書いています。二次創作ゆえに小説全体として平行世界舞台で書いています。ゼアルに関しては、設定自体を大幅に変えてあります。こちらはデュエルシーン中心に書いており、本編と繋がっていきます。エリア・マーシュが成長していくタイプで、次第に苦戦していくかと。バクラ系列の危険なキャラであります。




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

雑破業の脚本だと萌えとかホモとかあからさまに狙いすぎているから引く。「この中に1人妹がいる」というアニメがちょっと前にやっていたけど、あれは妹萌えを題材にした作品で相性が良かったのか原作を読んでいる人間としては違和感がなかった。この人昔に比べて技量はあるようになったが遊戯王の雰囲気を分かってない。脚本家って基本的に予備知識はちゃんと頭に入れてやるものなんだけどね。自分の書きたいように書くのは作家、脚本家は作品のイメージ・設定を順守しながら話を進める。ゼアルになってからこのイメージ破綻や設定矛盾が激しい。ゴーシュの徳之助を締め出したときとアンナを許容した動機の矛盾は最低だった。おい、運営委員がそれでいいのか? Ⅳの改心落ちの責任の擦り付けあいとかも酷い。5Dsがダークな表現で倫理観に触れているというが、ゼアルは動機の倫理観でそれ以上に破綻している。もうゼアル信者以外ほとんどが評価していない状態、そしてそのゼアル信者が見ている理由が萌えとかであり、デュエル構成やストーリーの矛盾は気にしなのだからもう……。1年半やってここまでストーリーが評価されないのは監督が素人かつ怠慢していた証拠でもある。
脚本家見ていると5Dsまでとゼアルとでは次第にずれてきているし、Ⅱになってから古参でやってきた脚本家の出番がさらに少ない。サティスファクションやクラッシュタウン、熱血指導の鈴木やすゆきさんの回はやはり面白いがこの人の出番まで減ると考えるとげんなりする。
SSのほうだけどもう萌えもホモもいらんね。ここまでダルクという少年という成長を描いた以上、下手にギャグ突っ込まずに最後まで熱くシリアスな展開が望ましい。そういやダークシンクロの設定を誰かに使わせたりする? ダルクを驚かせるアクセントとしてはありかと思うけど。クリボーを奪ってダークシンクロ素材にされたことでダルクの怒りを煽るとか。

漫画のZEXALでは八雲とのデュエルはシャークですから、遊馬はカイトになるでしょうね。八雲のやり方って初代遊戯王の罰ゲームみたいなやり方をやってますね。ナンバーズ大戦とかを始めるらしいですけど、未だにホープの進化系のホープレイが出てこないですね。5D'sでは骸骨騎士の正体がまさかルドガーとは完全に驚きですよ。なにかしらゴドウィンとは関係があるとは思ってましたけどね。最新刊5巻のせんこうりゅうスターダストはスターダスト・ドラゴンとはどう違うのでしょうね。せんこうりゅうスターダストはカード名をスターダスト・ドラゴンとして扱うとか表記されるのですかね?

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 「この中に1人妹がいる」は未視聴ですが、CMを見るだけでも、いかにも萌えな雰囲気ですね。深夜萌え系のみなら実力が上がっているように聞きます。遊戯王ZEXALの方は、同じような調子でいっていますので違和感を感じてしまいます。監督さんが、「君の持味を活かせ」みたいなアドバイスをしたかも。小鳥プッシュが激しい監督なので。

 アンナの強奪は、たしかに問題行為ですね。SSの方では、設定そのものを変えました。実力でコースターに参加したと。個人的にはWDC編から変に感じてきました。コースターでは、ルール自体がおかしかったですし。Ⅱになってからは、さすがに好意的な感想も書けなくなってきました。スカートがめくりあがるシーンに気持ち悪さも感じてきた状態で。コナミサイドの指導に期待するのみです。ナンバーズはそろわないままに終るでしょうか。

 女性のオリキャラが多いですが、萌えを圧しつけるシーンは書かないっす。背景やキャラ、成長ぶりをしっかりと描いて、デュエルシーンをきっちり表していこうと思います。【萌え】は製作者側が圧しつけるものでく、受けて側が勝手に見つけていくものなのですね。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 シャークと八雲は因縁がありますからね。漫画オリキャラの八雲に期待です。遊馬はカイトにリベンジできるでしょうか。漫画版では、違う方向の進化をしていく予感。

 骸骨騎士は古代人かと思っていました。ルドガーなら因縁も深いです。多分、《スターダスト・ドラゴン》扱いかなと思います。漫画効果に、コナミ調整がかかった感じかな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。