スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CROSS-K ダーク・セブンスターズ集結!

遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX ヴォーカルベスト遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX ヴォーカルベスト
(2012/09/19)
TVサントラ

商品詳細を見る

 次から新章突入かな。

 玉座でくつろぎながら、ファラオは魔法映像を眺めていた。闇にいくつものダルク・ウェイトリィが浮かんでいる。これまでのデュエルシーンが映されているようだ。ずっとファラオは観察していた。ダルクの成長していく姿を。金属器に注がれたワインを、ぐいっと飲みほした。哄笑を広間全体に転がしていく。恐れるかのように、松明の炎が揺さぶられた。

「暗黒のファラオ。何が可笑しい?」

 仮面の大神官が問いかけた。その声音には、ファラオへの敵対心が潜んでいる。

「アクナディンよ。分からないのか? あどけなかった少女の表情が、決闘者へと引締まっていくんだぜ。《ラーの翼神竜》を使いこなして、マリクをも破った。WDGPで頂点に立ったようだが、さらなる試練が続く。新たなる刺客ダーク・セブンスターズ。やつらはマリクの比じゃない。さぁ、さらなる成長を俺に魅せるんだ! そして、俺とデュエルをしてもらおう!」

 物欲しそうな表情により、欲望を露わにしている。漆黒色のオーラが湧きだしている。

「俺が手にしているのは、《ラーの翼神竜》だけじゃない。デュエリストの頂に上りつめた貴様を、完膚なきまでに屈服させてやる。我が手中に収めてやるよ」

 さらなる哄笑が暴走していく。アクナディンが視線を変えた。邪神とホムンクルスのハーフが映されている。人形に近い容貌だろうか。表情豊かになっており、人間っぽさが増している。仲間に囲まれて、太陽のごとき笑顔を浮かべていた。



 吸血鬼カーミュラは玉座を見上げていた。まるで、武藤遊戯そのものだ。ほとばしっていくるのは吐気催す邪悪さであるが。カーミュラは遊城十代とのデュエルに敗北し、幻魔の扉に引きずりこまれた。アクナディンにより救われ、ダーク・セブンスターズのメンバーとなった。不安定なる魂は、闇の千年アイテムにより保たれている。傲慢さに満ちた声が、背後からかかってきた。

「自己紹介するぜ。《暗黒界の狂王ブロン》様だ。ずいぶんと弱そうなデュエリストだよなぁ。同じダーク・セブンスターズとはいっても、格差があるようだ。貴様は雑魚にすぎない」

 たくさんの牙を覗かせながら、へらへらと狂笑している。邪悪なるカードの精霊。傍らにいるのは、《暗黒界の騎士 ズール》であろうか。こいつらも、アクナディンにより蘇ったという。闇の千年アイテムを所有しているのはブロンのみで、従者はオコボレを預かっているようだ。

「うっとおしいね。雑魚かどうか、デュエルで確かめてもいいんだけどぉ」

「ほおぅ。ならば、暗黒界の恐ろしさを刻ませてやろう。覚悟しろよ、吸血鬼」

 デュエルになろうかという瞬間、強烈な威圧が走りぬけた。カーミュラとブロンが、びくりと震える。視線をおそるおそる伸ばすと、鎧姿の覇王が立っていた。仮面をかぶっており、熾火のように双眸が燃えあがっている。ダーク・セブンスターズの1人だ。

「歴代覇王の怨念が集合した存在らしいぜ。我すらも畏れを感じずにはいられない」

 ブロンが息をついた。存在しているだけで恐怖心に侵されてしまう。そんな覇王すらも超える存在が、この広間にたたずんでいる。巨大蜘蛛。六本腕の怪人が、その背中部分から生えている。旧支配者の化身(アバター)であるアトラク=ナクア。旧神に封印されていたところを、顔無きスフィンクスにより起こされたという。ローブにまとわれた蜘蛛状の頭部は、天井にまで届きそうだ。

「デュエル・モンスターズか。実に興味深いカードゲームじゃないか。俺もダーク・セブンスターズとして、参加させてもらうぜ。せっかく、ヨグ・ソトースの中身に這入れたんだ。脱出はクトゥグァやクトゥルフに任せて、俺は暴れさせてもらうとするか! 祭りが始まるぜ!」

 楽しそうに、三対の拳をぶつけあわせた。予想以上に若々しい声をしている。旧支配者という単語は、どこかで聞いたような気もする。蜘蛛顎がカチ鳴らされるたびに、心身を削られたような気分になってしまう。これが邪神というものか。カーミュラは恐れに苛まわれていく。

「ゲームに勝つため、データを集める必要がある。俺は様子見だけど、誰が先陣を切るんだ?」

 カーミュラも情報集めをするつもりである。使い魔であるコウモリに、ダルクたちのデッキを覗かせるのだ。妖気が噴水のようにあふれだした。これは死の臭いだろうか。壮年の神官へと視線が集まっていく。亡霊どもが、その男にまとわりついている。

「私が行くとしよう。君たちの出番は無くなるだろうが、怨まないでくれよ。それにしてもだ。私を封印した大神官様が闇に囚われているとは、実に滑稽としかいいようがない」

 大神官デ・ザード。永遠の生命を得るために、自らをアンデッドに変えたというネクロマンサー。死者を蘇らせる能力を有しているらしい。この神官もダーク・セブンスターズに加わっている。アクナディンへの視線から、何かしらの縁がありそうだ。人顔を浮かばせている亡霊どもが、苦しそうに嘆いている。デ・ザードは闇に喰われるように消えていった。

「さて、俺は情報収集に勤しむとしよう。クトゥグァほど上手くはないがな」

 アトラク=ナクアが六本腕を広げると、指先から複数ものディスプレイが浮きだした。奇妙な立体文字が躍っている。何かを操作しているようだ。小さな蜘蛛が湧きだした。だんだんと数が増えていく。それは洪水のごとき勢いへと広がっていった。



 雑賀は追いつめられている。光の結社に潜入したはいいが、信者たちに見つかってしまった。サテライトから離れた場所。いつの間に、このような神殿が建てられたのであろうか? 内外共に真白に染まっている。一点の闇すらも許さない光の砂漠。あまりにも不気味すぎる。助けだそうとした友人も、すっかりと洗脳されているようだ。信者集団に混ざって追いかけてきている。

「ようこそ、光の結社へ! 自己紹介しよう。光の盟主、偉大なるライトニングである。あなたの来訪も、運命の導きだといえよう。さぁ、デュエルをするのだ! 私が勝利すれば、あなたには我らの一員となってもらう!」

 全身タイツを着ているのだろうか? 筋骨隆々とした肉体が、神々しく輝いている。直視を続けるだけで、眼球が痛んできそうだ。髪は生えておらず、禍々しい表情をしている。

「俺が勝てば、帰してくれるのか?」

「あなたには勝てない。私の勝利は、運命により約束されているからだ!」

 自信満々な態度である。ライトニングがマントを投げすてると、信者が恭しくキャッチをした。アマチュアとはいえ、雑賀も疾走決闘者として活躍した経験がある。相棒であったユージを思いながら、デュエル・ディスクを装着した。冷汗が流れていく。



『デュエル!』



【1ターン目:ライトニング】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「私の先攻、ドロー。魔法カード《二重召喚》を発動。このターン、2回の召喚を行える。《アルカナフォースⅣ-THE EMPEROR:攻撃力1400・Lv4》と《アルカナフォースⅦ-THE CHARIOT:攻撃力1700・Lv4》を召喚」

 シャキン、シャキン。2枚のカードが回転しだした。タロットをモチーフとしたシリーズのようだ。召喚時にコイントスを行い、効果を決定する。ギャンブルといえよう。

「《アルカナフォースⅦ-THE CHARIOT》は正位置。だが、《アルカナフォースⅣ-THE EMPEROR》は逆位置になった。《アルカナフォース》は攻撃力が500ポイントダウンする。カード2枚をセットして、ターンエンド」



【2ターン目:雑賀】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
ライトニング:《アルカナフォースⅣ-THE EMPEROR:攻撃力900・Lv4》&《アルカナフォースⅦ-THE CHARIOT:攻撃力1200・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。


「攻撃力ダウンとは自爆もいいところだな。俺のターン、ドロー。《マシンナーズ・ソルジャー:攻撃力1600・Lv4》を召喚。自分モンスターが存在せず、このカードの召喚に成功した。よって、手札から《マシンナーズ・スナイパー:攻撃力1800・Lv4》を特殊召喚する。このカードで《アルカナフォースⅦ-THE CHARIOT》を攻撃!」

 機甲兵士がライフルをかまえ、異形天使に照準をロックオン。発射!

「罠カード《逆転する運命》を発動する。《アルカナフォースⅣ-THE EMPEROR》の正位置と逆位置を入替える。正位置の場合、《アルカナフォース》はパワーが500ポイントアップする。《アルカナフォースⅦ-THE CHARIOT》は攻撃力2200ポイントになった」

 《アルカナフォースⅦ-THE CHARIOT》の触腕からレーザーが撃ちだされた。《マシンナーズ・スナイパー》は撃破され、雑賀に400ポイントものダメージが襲いかかる。

「私は運命を支配する存在! 運命は私のために動いていくものだ。《アルカナフォースⅦ-THE CHARIOT》の正位置効果を発動。戦闘破壊した《マシンナーズ・スナイパー》を我がフィールドに特殊召喚する」

「そんな……。手札の《マシンナーズ・ディフェンダー》を墓地に送り、手札から《マシンナーズ・カノン:守備力2200・Lv8》を特殊召喚。カード2枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:ライトニング】LP4000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
ライトニング:《アルカナフォースⅣ-THE EMPEROR:攻撃力1900・Lv4》&《アルカナフォースⅦ-THE CHARIOT:攻撃力2200・Lv4》&《マシンナーズ・スナイパー:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

雑賀:《マシンナーズ・カノン:守備力2200・Lv8》が守備表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。魔法カード《カップ・オブ・エース》を発動。正位置ならば私が2枚ドロー。逆位置ならば、あなたが2枚ドローだ! だが、運命は決定している!」

 カードが回転していく。当然のごとく正位置に止まった。

「見るがいい! これが我が運命力! 3体のモンスターを墓地に送り、《アルカナフォースEX-THE DARK RULER:攻撃力4000・Lv10》を特殊召喚! 正位置だ!」

「罠カード《強制脱出装置》を発動。強そうなモンスターだが、手札に戻ってもらうぜ!」

「愚か者がっ! 貴様が敗北することは、世界が創世されたころより決定していた。己が無力さを味わうがいい。罠カード《トラップ・スタン》を発動する。このカード以外のトラップは無効となる」

「魔法カード《守備封じ》を発動し、《マシンナーズ・カノン》を攻撃表示に変更だ。《アルカナフォースEX-THE DARK RULER》が正位置ならば、2回の攻撃を行える」


『ジ・エンド・オブ・シャドー!』


 墓地に送った機械族は1体。《マシンナーズ・カノン》は攻撃力800ポイント。《アルカナフォースEX-THE DARK RULER》の両肩から突きでた双竜が、黒炎を吐きだした。2体の機甲兵士が飲みこまれていく。雑賀は白床に叩きつけられた。そのライフは0ポイント。



「光の使者たちよ。このソリッド・ヴィジョンを見るがいい。この女性はアウス・ピースリー。最高の科学力を秘めたイースであるという。光の結社に彼女を招き、偉大なるレーザー衛星ソーラーを再生してもらう。ヴァージョンアップした状態でな。その威力を持って、この世界を焼きはらうのだっ! ともに世界の破滅を迎えようではないか!」

 ライトニングが両腕をかかげた。その周囲には、アウスと衛星兵器のヴィジョンが浮かんでいる。信者たちも両腕を上げて、ライトニングの名を唱和しだした。破滅の光が充満している。それは敗者である雑賀にも染みこんでいった。手先がかすかに震えはじめ、雑賀がむくりと起きあがる。双眸からは意志が消えているようだ。立ちあがり叫びだす。

「ライトニング! ライトニング! 偉大なるライトニング!」

「おおっ! あなたも我らの同胞だ。光の結社に迎えようではないか。ライトニング!」



 神殿を見下しながら、両性具有の悪魔が浮遊している。その背後では、満月が輝いていた。

「ボクの十代。あらゆる宇宙、あらゆる世界を、ボクたちの愛で満たそうね。ヨグ・ソトースの仔から力を奪い、ボクたちの夢を実現するのさ。ボクの十代。愛しているよ!」

 ユベルが絶叫した。自分自身を抱きしめながら、融合している遊城十代を抱擁する。破滅の光の本体であるライトニング。精霊ユベル。共にダーク・セブンスターズのメンバーである。





【エピソードSP3-新たなる脅威・FINAL】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

「ふぅひゃひゃひゃ!」 あれ、ライトニングがなんかちょっと小物臭い、確かに教祖っぽくイカレテいる雰囲気は出ていたが、そういうオリキャラ?
ちゃんと1話で7人全部のキャラを紹介しきった。何気に上手く纏めたと感心。こういう簡潔に纏めきる能力が身についてきたかな。ラノベ見ているとストーリーの進行速度や内容ボリュームも考えないと読者が満足してくれないから表現はできるだけ簡潔にしている場合が多いよね。昔のラノベよりの簡潔さに戻ってそれでいて抑えるところは抑えて分かりやすく表現が書いているのは好評。これくらいのペースを維持していくといい。

No title

 majesticさん、感想ありがとうございます。

 ありゃりゃ。斉王の雰囲気も入れてみたのですが、変になりましたね。とりあえず、変な笑い声だけ削除しました。ライトニングは信者煽動していろいろやるタイプかな。ダルクを怒らせたりしますけど。

 情景描写を細かくしていきましたが、今度は削る方向にいきました。読者の想像力に任せて、アピールしたい部分を重点的に描いていく感じで。描写増やして減らしてという感じに回りましたが、結果的に良かったと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。