スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カードファイト!!ヴァンガード リンクジョーカー編」始まっています!

「カードファイト! ! ヴァンガード リンクジョーカー編」オープニングテーマ Vanguard Fight (通常盤)「カードファイト! ! ヴァンガード リンクジョーカー編」オープニングテーマ Vanguard Fight (通常盤)
(2013/02/20)
サイキックラバー

商品詳細を見る

 3期目のヴァンガード・アニメは、初心者に優しい内容ですね。石田ナオキという高校生が、初心者状態からヴァンガードを始めていきます。えらくノリノリでデュエルをする兄ちゃんです。その初々しさに観ている方も楽しくなっていきます。遊戯王ファンとしては、羨ましいシナリオ構成です。基礎戦略などを丁寧に解説しますので、私にも分かりやすいです。【遊戯王ZEXALⅡ】も、こんなノリでやってくれたらいいのに。現在は基礎段階の説明をしていますが、ストーリーが進めば上級者用の戦略もやってくれるでしょうか。3期目を何となく観賞しているだけで、ルール&戦略を覚えられそうです。

テーマ : カードファイト!!ヴァンガード - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

こっちは監督がカードゲームアニメのプロだから上手い。キャラも感情移入しやすいように人間味があって整合性に気を使っている作りにしているし。初心者向けかどうかはさておいて見ていて話のテンポよく、楽しいのが伝わってくる。
部活作りが進む傍らミサキの嫉妬が上手いこと描写されているところはコミュニティの区画を分かりやすく表現しているいい場面。部活に夢中になると今までの付き合いが少しずつ変わっていくからね。付き合いが削られれば寂しくなる。当たり前だけどそれは削られた側しか意外と気付かない。ファイトはだんだんインフレが加速してきたね。クリティカル3を平然とやってのけるとは

ゼアルはネタや萌えに時間を割いてテンポを最低レベルまで悪くして1話で終えられる内容を2話に引き延ばす。これで入りたい新規がいるとは思えん。監督が変わらない以上期待しないで次作を待たほうがいい。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 カードアニメのプロでしたか。分かりやすいはずです。石田ナオキは予想以上に気持ちのいいキャラでした。実は3話前半を見逃して、ニコニコ待ちであります。カードのインフレは、TCGでは避けられないものですね。

 ゼアルは最初部分は親切でいいかなと思っていましたけど、WDC辺りから雲行きが危なくなってきましたね。テーマを勉強するぐらいの監督さんでなければ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。