スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーク・セブンスターズ編を書いて

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ ヴォーカルベスト遊☆戯☆王デュエルモンスターズ ヴォーカルベスト
(2012/09/19)
TVサントラ

商品詳細を見る

 遊戯王SSについての日記です。

 ダーク・セブンスターズ編は、ちょっきり100話目で終了します。キャラとデュエルが増えているせいか、修正前と比べると、話数が2倍以上にも膨らんでいます。ギャグパートなどは描かずに、本筋のみに絞っていきました。物語としてもデュエル中心にしています。決闘内容はOCG中心ですが、オリカもちょくちょくと使用しています。キャラ同士の絆を深めるためにも、変則含めたタッグを増やしました。ライディングでは、意識的に《Sp》の使用頻度を上げていきました。

 ダーク・セブンスターズ編では、《アルパカ・ガール》が活躍していました。《アルパカ・ナイト》や《剣聖アルパカ・フリード》に進化していきます。このモンスターは相棒というよりも、主人公の分身としての側面が強いです。《クトゥグァ・フレア・ナイト》も手に入れましたし、ダルクのデッキにも大型モンスターがそろってきました。

 この章にて、主人公たちは成長していきました。修正前と比較しても、ダルク・ウェイトリィの成長速度がアップしているかと思います。守るべき人がいるゆえかな。次章では、ダルクとジャックが一緒に行動していきます。さらなる試練が来るようにしていきます。デュエル数自体はあまり増えません。修正前のゴチャゴチャしていた部分は、ばっさりとカットします。次章が終れば、ダルクの髪型などが少しだけ変わります。顔つきは現時点で引締まっていると思われ。

 アニメを反面教師にしていたりもします。《E-HERO ネオス・ベリアル》の効果を、いくらかシンプルにしました。《ハートアース・ドラゴン》の件で、カード効果を詰めこむのは駄目と感じましたので。シャイニング・ドローも廃止。ダルクにアホノコやらせるイベントも廃止します。遊馬がデッキを失くしましたけど、ヒンシュクを買いましたね。無理矢理に馬鹿やらせるのも面白くないと感じてきました。アビドス3世はジャックが相手するかも。

 話数は膨れあがりましたが、大幅修正してよかったです。余計な設定を省略。残虐シーンを大幅削減。ライナ&ヒータのキャラ改変。男の娘物語の文法で描いていたところを、少年漫画の文法で塗りなおしなど。ダーク・セブンスターズのメンバーも塗りかえました。物語内容も変わりまくっています。活躍させられるカードも増えました。




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。