スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CROSS-100 黒衣の旧支配者

遊☆戯☆王5D's ヴォーカルベスト遊☆戯☆王5D's ヴォーカルベスト
(2012/09/19)
TVサントラ

商品詳細を見る

 これにて、ダーク・セブンスターズ編は終了です。

 夜空に溶けこむかのごとく、黒焔が渦巻いている。アイツを知っている。流れこんできたユベルの記憶世界で見たんだ。摩天楼を背にしていた黒衣が、地上へと降りてきた。闇に覆われており、その顔容を伺えない。ボクよりも身長こそは高いが、小柄な体格をしている。

「何者なんだ。覇王以上の邪気を感じるぞ」

「おそらくは、フィンブルの冬を到来させようとしている存在だろう」

 ドラガンの呟きに、ハラルドが答えた。レスキューカーから降りてきた職員たちも、恐怖に圧されているようだ。がたがたと震えており、その場にうずくまっている。ローブに包まれているせいで、性別が分かりにくい。覗かれる口元は、息を飲むほどに美しかった。

「ダーク・セブンスターズは役に立ったようだ。ヴルトゥーム・ウェイトリィは、さらなる成長を遂げている。ヨグ・ソトースへの完全干渉も近づいた。君の狙いどおりになったね」

 可愛らしい声が踊りだした。赤い瞳がボクを貫く。暗黒生物ウルタールだ。ヒータと似たような気配が、黒衣から漏れている。おそらくは旧支配者の化身(アバター)だろう。ナイアーラトテップと協力関係にあるようだ。むしろ、使役している印象すらも受ける。今のセリフは、何を意味しているのだろうか? ボクの成長を望んでいるような言分だ。

「確信したよ。ファラオとナイアーラトテップはグルだったようだね。君は何者なの? 何を目的としているの? ユベルをそそのかして、俺に挑ませたでしょう?」

「記憶を読めるようだね。さすがは、ヨグ・ソトースの仔だけはある。君は不思議な能力に目覚めたようだ。そうだよ。あのユベルは呪いと絶望に陥っていたからね。駒にさせてもらったよ。《超融合》でヴルトゥームを取りこめると信じていたけど、そんなの無理に決まっているじゃないか。そんなことをしても、ヨグ・ソトースに消化されてしまうだけだよ」

 黒衣は無言のまま。その右肩から跳びおりて、ウルタールが嬉々として嘲笑う。ユベルは敵だったが、怒りが煮えたぎってくる。ヨグ・ソトースに消化されてしまう? まるで意味が分からない。自分の存在に不安を感じてしまう。奈落へと傾いてしまいそうだ。ダルクくん、しっかりして……。ぐらつく足元を支えるように、アウスが背中から抱きしめてくれた。

「でも、少しばかり足りないね。目的値から程遠い。さらなる刺激が必要なようだ」

 何を言っているのだろう? ウルタールが相方を見上げた。黒衣が指先を伸ばして、浮かんだディスプレイを眺めている。奇妙な立体文字だけでなく、グラフのようなものが描かれている。無理矢理に解読しようとすれば、眩暈に襲われてしまう。

「ウルタール。さっきから、喋りすぎだ。でも、あんたの意見には賛同するよ。アウスを使うとするか」

 老若男女の判別できない声だ。ぞくっとした不安が流れこんでくる。アウスを庇おうとしたけど、ボクの身体が舞いあげられた。黒衣が人差指を弾きだす。とたんに、黒焔がボクを包みこんだ。《真・ラーの翼神竜》を超えるほどの威力がつまっている。魂が軋みをあげていく。アルマには心奥へと下がらせているけど、苦しそうに悶えている。

『ぐがぁっ!! お兄ちゃん! 何ですか、この感覚は!?』

 巻きこむわけにはいかない。急いでアウスから離れたのはいいけど、隙を突かれてしまった。黒衣が右手をかざすと、アウスが不思議な力により引寄せられていく。ダルクくん! 叫ぶ声すらも弱々しくなっている。視界が黒く染められ、拘束されたかのように手足を動かせない。



 爆音。真白な閃光が広がり、黒衣が吹きとばされた。アウスが地面に落ちる。青ざめた表情で、ママが指先を突きつけていた。今の爆発は、彼女が引きおこしたものだろうか。今にも泣きそうな様子で、ボクへと駆けよってきたけど……。

「ラヴィニア・ウェイトリィ。よりにもよって、ボクたちを邪魔するなんてね。どうかしているよ。孤児院の子供たちを預かっていることを忘れたのかい?」

 ママが涙目で歯軋りをしている。わなわなと拳を震わせている。人質を取られているのか?

「それから、チーム・ラグナロクだったかな? 君たちも余計なことをしないでね。その気になれば、ネオドミノ住民を皆殺しにできるんだ。RPGに支障がない程度に殺していくよ?」

 ハラルドたちが決闘盤をかまえ、大空では《三極神》が戦闘態勢をとっている。ぴょこん。レスキューカーの屋根に、ウルタールそっくりの暗黒生物が乗りだした。瓦礫の下からも、ビルの陰からも、ウルタールが次々と湧いてくる。気がつけば、ウルタールの猫軍勢に包囲されていた。無数の赤双眸に捕らえられる。見せしめのごとく、職員を引裂きだした。腕から鮮血がほとばしる。

「やめろっ!」

 ウルタールの一言ごとに苛立ちが募っていく。人命を何とも思っていないようだ。闇マリク以上に許せないヤツだ! ニューヨークでの惨劇も、ボクをRPGに参加させるため、ウルタールとファラオが演じた茶番劇だったのか? ちくしょう! 起きあがった黒衣により、アウスは捕らえられているじゃないか! 怒りが叫びとなり、視線を惹いていく。

 ボクを包みこんでいる黒焔を吹きとばした。黒衣に掴みかかろうとしたけど、瞬時にして消えてしまった。アウスを抱えこんだまま、宙高く浮かびあがっている。

「意識を失うぐらいに燃やしたはずだけど、よく立っていられるね。予想外の反撃を受けないうちに、退散させてもらおう。ライトニングは役立ったようだ。アウスが無抵抗になったから、仕事がやりやすい。安心しな。死傷させたりはしないから。そのうちに再会させてやるよ」

 そう微笑むと、黒衣が消えた。ウルタールたちも、いなくなっていた。



 ボクはアウスを守れなかった。



 ナイアーラトテップはボクを利用しようとしている。ママから忠告を受けていた。ヨグ・ソトースの仔は旧支配者解放のために造られた存在。ウルタールの誘いにより、RPGに参加することになった。ニューヨークの住人は、茶番劇のためだけに大邪神に喰われたのだろうか? それだけのために殺されたのか? 胸が苦しくなってくる。あいつらの言様からすると、ボクを段階的に成長させるためのRPGのようだ。どう旧支配者解放につながるのかは分からないが。

 クリクリー! ハネクリボーが右肩に乗って、アルマを癒している。黒焔は妹に深刻なダメージを与えている。彼女の魂が消えてしまうことはないが、しばらく眠りこむだろう。安堵すると同時に、胸底から噴火しそうになる。冷静にならないと、アウスを助けられない。窓からは朝日が射しこんでくる。クリボー号の修復は終った。デッキ調整も完了した。

 自分自身の無力さに嘆きだす。親友との思い出に耽りこむ。自暴自棄に叫びあげる。そんな逃避行為は許さない。あえて冷静を保ちながら、アウスを救出するための準備を進めている。敵はナイアーラトテップ全般だ。ママやヒータに当たって、情報を収集していこう。遊星さんはアトラク=ナクアに助けられたそうだ。彼とも再会してみたい。ファラオの使徒は歓迎するよ。敗北させて、いろいろと訊きだそう。あいつらに踊らされようが、ボクは強くならなければいけない。

 D・ナポレオンも連れて、ガレージから出る。黒衣の旧支配者が嘘をついてなければ、アウスは死傷しない。わずかな光を感じるが、ただではすまないだろう。建物陰からウルタールが逃げていく。攻撃する暇もないぐらいの素早さで。ボクの顔を確認して、無表情のままに微笑んでいた。自分たちが黒幕だとばらしたのも、計算の上かもしれない。雀が鳴いている。光の結社に荒らされたシティは、回復に向かっていくだろう。

 ボクはD・ホィールを発進させた。





【エピソード5-D・セブンスターズ・FINAL】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

「ユベルをそそのかして、俺に挑ませたでしょう?」ダルクって俺だっけ?
アウスをさらわれたヒロインにして王道的に助ける展開にするわけね。ダルクに現状把握させて次の章の目的も与えているし、ライナは人質設定で動いていたことにしたのね。精神が不安定よりもそっちに持っていったか
あ、100話達成、おめでとう。この調子だと2章含めて合計200話行ってしまう?

儀式をリチュア以外の方法で現実的に底上げするにはどうすべきか? 手札消費をサーチしまくって補うリチュアのやり方ってテーマだからできるのであって儀式の底上げにはならなかったよね。
儀式魔法の墓地発動、マンジュゴッド、儀式魔人、儀式の準備、組もうと思えば下地は8割型満たされているようにも思える。だとしたら単純に儀式モンスターの性能が上がれば解決するのだろうね。

No title

 majesticさん、感想ありがとうございます。ダルクの物語だけでも、100話超えになります。次の主人公を含むと、200話超えになりそうです。そこまで書けるといいのですが……。

 ダルクは、「ボク」と「俺」を使いわけています。「ボク」の方が素の状態。親しい人の前や、感情的になっているときはボクモードです。

 アウスがさらわれました。今度は敵本拠地に乗りこんで助けだすだけでは解決しそうにないです。試練度アップ。

 《リチュア》は儀式のワンテーマを出しただけで、儀式全体の底上げしたわけではないですね。個人的には、他の儀式テーマも出してほしいところ。属性ごとに色分けするなど。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。