スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A・ZEXAL-11 マジック・コンボ炸裂! 怒涛のシャーク

遊・戯・王ZEXAL 4 (ジャンプコミックス)遊・戯・王ZEXAL 4 (ジャンプコミックス)
(2013/02/04)
三好 直人

商品詳細を見る

 《海皇》は後に出てきます。アニメと平行世界です。

 壮麗な海上都市を地獄のように感じてしまう。ARヴィジョンにより青空が広がっているも、実際は夕闇が沈んでいる頃合だ。エリア・マーシュが凝視してくる。感情の含まれていな蛸眼が、俺を捕食しようとしている。精神が触手により締めあげられているようだ。

「お前は何者だ? どうして、リオを襲った!?」

「何者と訊いてきますか。外世界からの来訪者と答えておきましょう。神代璃緒に挑んだのは、個人的興味を堪能させるためです。短い決闘時間でしたが、【氷の女王】というモノを楽しめましたよ。気にいりましたので、精神浄化をしておきました」

 精神浄化だとっ! リオに何をしたんだ? 不気味に微笑みながら、エリアが余裕を湛えている。まずは、コイツを倒そう。リオを助けだすためにも。



【4ターン目:シャーク】LP2700、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
エリア:装備魔法《アビスケイス-ケートス》を装備した《水精鱗-メガロアビス:攻撃力2900・Lv7》&《水精鱗-ガイオアビス:攻撃力3000・R7・O×2》が攻撃表示。フィールド魔法《忘却の都 レミューリア》を発動中。

シャーク:《スケープフィッシュ・トークン:守備力200・Lv1》2体が守備表示。


 トラップを発動しても、《アビスケイス-ケートス》により無効にされてしまう。モンスター効果も《水精鱗-ガイオアビス》に制限されているようなものだ。相手フィールドには大型モンスター2体が立ちはだかっている。追いつめられたが、マジックだけで切りぬけられる。

「その余裕ぷりを砕いてやるぜ! 俺のターン、ドロー。手札から速攻魔法《禁じられた聖衣》を発動。《水精鱗-ガイオアビス》の攻撃力を600ポイントダウンさせる」

「《パンサー・シャーク:攻撃力1100・Lv5》を召喚。相手フィールドにモンスター2体以上がいれば、リリース無しで召喚できる。このカードの存在により、手札から《イーグル・シャーク:攻撃力1000・Lv5》を特殊召喚! 召喚効果は《水精鱗-ガイオアビス》では無効にできない!」

「2体のレベル5モンスターでオーバーレイ・ネットワークを構築! 《シャーク・フォートレス:攻撃力2400・R5・O×2》をエクシーズ召喚! 魔法カード《アクア・ジェット》を発動して、攻撃力を1000ポイントアップさせる」

 海面が水柱を立ちのぼらせる。シャークデザインの戦艦要塞が浮上したのだ。その攻撃力は3400ポイントにまで急上昇している。闇属性モンスターゆえに、《忘却の都 レミューリア》の攻守上昇効果は期待できない。その程度は問題もないだろう。

「オーバーレイ・ユニット1体を取りのぞいて、《シャーク・フォートレス》のモンスター効果を発動! エンドフェイズまで、このカードは2回攻撃が可能となる。《禁じられた聖衣》により、《水精鱗-ガイオアビス》を《シャーク・フォートレス》と同等の攻撃力にしておいた。モンスター効果封じは使えないはずだ! 2体のモンスターにアタック!」

 上空まで飛翔してからの急速下降。《水精鱗-メガロアビス》と《水精鱗-ガイオアビス》を圧倒的威力で潰した。合計1500ポイントの戦闘ダメージを受けて、相手ライフが2500ポイントにまで圧されていく。闇のデュエルでは、ダメージが実体化する。エリアが胸を押さえこんで、片膝をつきだした。薄幸そうな少女姿をしているだけに、気分がよくないものだ。

「手札は使いきった。ターンエンド」



【5ターン目:エリア】LP2500、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
エリア:フィールド魔法《忘却の都 レミューリア》を発動中。

シャーク:《シャーク・フォートレス:攻撃力3400・R5・O×1》が攻撃表示。《スケープフィッシュ・トークン:守備力200・Lv1》2体が守備表示。


 水底から泡が上るかのように、笑声が響いてきた。エリアは気持ちよさそうに、背中を震わせている。右手甲に筋が浮かびあがっている。

「これは、いい。いいですよ! 痛みが駆けめぐっていきますよ。私はここにいると実感できます。ありがとう! 私のターン、ドロー。魔法カード《サルベージ》を発動。墓地から攻撃力1500以下の水属性モンスター《水精鱗-アビスグンデ》と《水精鱗-アビスリンデ》を手札回収します」

「魔法カード《手札抹殺》を発動。手札のカード全てを捨て、その枚数分だけカードをドローします。3枚ドロー。《水精鱗-アビスグンデ》が墓地に捨てられたので、《水精鱗-ガイオアビス:攻撃力2800・R7・O×0》を墓地から特殊召喚します」

「《水精鱗-アビスヒルデ》が墓地に送られたので、手札から《水精鱗-リードアビス:攻撃力2700・Lv7》を特殊召喚します。カード2枚をセットして、ターンエンド」

 赤鎧をまとった怪魚戦士が立ちあがった。ポセイドンのごとき威容をした《水精鱗-ガイオアビス》が大波を振るわせる。《忘却の都 レミューリア》により、攻守が200ポイントアップしていく。大型モンスター2体を容易く復活させるとは、エリアは《水精鱗》を使いこなしている。



【6ターン目:シャーク】LP2700、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
エリア:《水精鱗-ガイオアビス:攻撃力3000・R7・O×0》&《水精鱗-リードアビス:攻撃力2900・Lv7》が攻撃表示。フィールド魔法《忘却の都 レミューリア》を発動中。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。

シャーク:《シャーク・フォートレス:攻撃力3400・R5・O×1》が攻撃表示。《スケープフィッシュ・トークン:守備力200・Lv1》2体が守備表示。


「俺のターン、ドロー。壁モンスターが無くなるが、今は攻めるときだ。魔法カード《小波爆走》を発動。水属性モンスター《スケープフィッシュ・トークン》2体を破壊して、デッキからレベル3以下の水属性モンスター《ハリマンボウ:Lv3》2体を墓地に送る」

「《ハリマンボウ》が墓地に送られたとき、相手モンスター1体の攻撃力を500ポイント下げる。《水精鱗-ガイオアビス》のパワーを合計1000ポイントダウンだ!」

「オーバーレイ・ユニット1体を取りのぞいて、《シャーク・フォートレス》のモンスター効果を発動。このカードは連続攻撃が可能となる。モンスター2体にアタック!」

 並びたつ《ハリマンボウ》2体が、マシンガンのごとくニードルを発射していく。《水精鱗-ガイオアビス》の全身に刺さり、攻撃力を2000ポイントにまで削った。青空の彼方にまで急上昇した《シャーク・フォートレス》が降りてくる。決まれば、相当のダメージが通るはず。

「通しませんよ。罠カード《ポセイドン・ウェーブ》を発動。その攻撃を無効にして、海の住人1体につき、相手ライフに800ポイントのダメージを与えます。《水精鱗-ガイオアビス》と《水精鱗-リードアビス》の2体がいます。1600ポイントの痛みを受けてください」

 《水精鱗-ガイオアビス》が腕を振りあげる。津波が俺を飲みこんでいく。肺が潰されそうで息苦しい。ライフは1100ポイントにまで圧されていく。このままで済まさない。怒涛のごとく押しよせる海水を切りながら、《シャーク・フォートレス》が突進む。《水精鱗-ガイオアビス》を潰し、戦闘破壊を決めた。1400ポイントの戦闘ダメージを受けて、エリアのライフが1100ポイントにまで落ちる。

「ぐあぁっ! いいですよ。《水精鱗-ガイオアビス》への痛みがダイレクトに伝わってきます」

 恍惚とした表情で、エリアが寝込んでいる。うっすらと開いている蛸眼が、俺を凝視している。寒気を吹きとばしながら、エンド宣言をした。



【7ターン目:エリア】LP1100、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
エリア:《水精鱗-リードアビス:攻撃力2900・Lv7》が攻撃表示。フィールド魔法《忘却の都 レミューリア》を発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

シャーク:《シャーク・フォートレス:攻撃力3400・R5・O×0》が攻撃表示。


「あなたが気にいりました。デュエルが終れば、勝敗に関係なく神代璃緒に会わせてあげます。私のターン、ドロー。永続罠《アビスフィアー》を発動。墓地から《水精鱗-メガロアビス:攻撃力2400・Lv7》を特殊召喚します」

 巨身の古代魚戦士が並びたった。《アビスフィアー》で特殊召喚したモンスターは効果無効となり、魔法カード使用もできなくなる。

「モンスター2体をリリースして、《海竜-ダイダロス:攻撃力2600・Lv7》をアドバンス召喚。あなたのフィールドに何があっても関係ありません。《海》を墓地に送り、モンスター効果を発動。このカード以外のカード全てを破壊します」

 フィールド魔法《忘却の都 レミューリア》は《海》として扱う。海竜が大咆哮を吐きだした。古代都市が大津波により崩壊していく。建物が崩れおち、瓦礫が流されていく。《スケープフィッシュ・トークン》を残しても壁にはならなかった。《シャーク・フォートレス》が海底へと飲みこまれる。気がつけば、夜の港湾に戻っていた。微笑が静寂を突きぬけていく。

「私の勝ちですね。フィールドには、このカードしか存在しません。あなたの墓地にも防御カードが落とされていません。《海竜-ダイダロス》でダイレクト・アタック!」

 蛇のような巨躯を立ちあがらせてから、海獣が迫ってきた。いあ いあ くとぅるふ! いあ いあ くとぅるふ! 奇妙な詠唱が、脳奥にまで侵入してくる。脳味噌と内蔵をシェイクされるような気分だ。奈落の口内が広がっている。攻撃力2600ポイントのモンスターが喰らいついてきた。

 リオ……。





【A・ZEXAL-11】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

なんというか、シャークデッキでやれることはマーメイルが同時期に出たことで劣化になった悲劇を表しているような。レベル3で統一して独特のスタンスにしておけばいいのにシャークドレイクを手に入れてからおかしくなった。
ダイダロスは懐かしかった。確かに組み込めなくはないね

この話って一応は2章に繋がっているんだよね?
今更だがエリアというキャラを2人出すのは少しややこしい気もする。容姿を同じにして間違われるとかそういうイベントをやるの? 出来てから読んでみないと分からんが武士エリアよりもアトラク=ナクアや別キャラを主人公としての視点のほうが面白そうにも思える。まあ、読んでみないと分からんが。

No title

 majesticさん、感想ありがとうございます。

 《水精鱗》はカード性能がいいですね。シャークは漫画版の方がいいかな。あのエクシーズはSSでも扱いにくいです。《海竜-ダイダロス》は懐かしくロマンを感じます。

 たしかに、エリア2人を出す意味もないですね。新キャラ主人公も出したいですが、アルマなども活躍します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。