スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ZEXALⅡ ナンバーズ98「限界突破!!「希望皇ホープレイ・ヴィクトリー」」

遊・戯・王ZEXAL 4 (ジャンプコミックス)遊・戯・王ZEXAL 4 (ジャンプコミックス)
(2013/02/04)
三好 直人

商品詳細を見る

 遊馬とアストラルの合体モードがパワーアップしました。シャイニング・ドローではなく、手札カードの書換え。ナッシュ=ドルベですね?

【遊馬VSベクター】


【1ターン目:遊馬】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
※フィールド魔法《異次元の古戦場-サルガッソ》が自動発動中。


 《ゴブリンドバーグ:攻撃力1400・Lv4》を召喚。この召喚により、手札から《ガンバラナイト:攻撃力0・Lv4》を特殊召喚。

 2体のレベル4モンスターでオーバーレイ・ネットワークを構築。《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500・R4・O×2》をエクシーズ召喚。

 フィールド魔法《異次元の古戦場-サルガッソ》が仕掛けられています。エクシーズ召喚を行った遊馬は、500ポイントのダメージを受けてしまいました。


 【遊馬:LP4000→3500】


 魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。


 エンドフェイズ、エクシーズ・モンスターをコントロールしているプレイヤーは500ポイントのダメージを受けます。


 【遊馬:LP3500→3000】



【2ターン目:ベクター】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊馬:《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500・R4・O×2》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚がセットされている。

※フィールド魔法《異次元の古戦場-サルガッソ》が自動発動中。


 《アンブラル・グール:攻撃力1800・Lv4》を召喚。

 《アンブラル・グール》のモンスター効果を発動。このカードの攻撃力を0にして、手札から攻撃力0の《アンブラル》、《アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ:攻撃力0・Lv1》2体を特殊召喚します。OCGとは違い、一気に2体を特殊召喚しました。

 特殊召喚された《アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ》のモンスター効果を発動。《アンブラル・グール:Lv4》を選択して、そのモンスターと同レベルの4になります。これで、レベル4モンスター3体が揃いました。

 3体のレベル4《アンブラル》でオーバーレイ・ネットワークを構築。《No.104 仮面魔踏士シャイニング:攻撃力2700・R4・O×3》をエクシーズ召喚。

 手札から速攻魔法《サルガッソの灯台》を発動。フィールド魔法《異次元の古戦場-サルガッソ》による自分への効果ダメージを無効にします。このカードが墓地に存在するかぎり、フィールド魔法《異次元の古戦場-サルガッソ》により自分が受ける効果ダメージは0になります。


 《No.104 仮面魔踏士シャイニング:攻撃力2700》→攻撃→《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500》


 ORU1体を取りのぞいて、《No.39 希望皇ホープ》のモンスター効果を発動。相手モンスターの攻撃を無効にします。

 ORU1体を取りのぞいて、《No.104 仮面魔踏士シャイニング》のモンスター効果を発動。バトル中に発生した相手のモンスター効果を無効にして、相手ライフに800ポイントのダメージを与えます。


 【遊馬:LP3000→2200】


 遊馬は通常罠《ハーフアン・ブレイク》を発動。このターン、《No.39 希望皇ホープ》は戦闘破壊されず、自分への戦闘ダメージは半分になります。


 【遊馬:LP2200→2100】


 魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【3ターン目:遊馬】LP2100、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
遊馬:《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500・R4・O×1》が攻撃表示。

ベクター:《No.104 仮面魔踏士シャイニング:攻撃力2700・R4・O×2》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚がセットされている。

※フィールド魔法《異次元の古戦場-サルガッソ》が自動発動中。


 通常魔法《RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース》を発動。《No.39 希望皇ホープ》の上から《CNo.39 希望皇ホープレイV:攻撃力2600・R5・O×2》を重ねてエクシーズ召喚。《異次元の古戦場-サルガッソ》により、500ポイントの効果ダメージに襲われます。


 【遊馬:LP2100→1600】


 ORU1体を取りのぞいて、《CNo.39 希望皇ホープレイV》のモンスター効果を発動。《No.104 仮面魔踏士シャイニング》を破壊して、その攻撃力分の効果ダメージを与えます。


 《No.104 仮面魔踏士シャイニング》は、《CNo.39 希望皇ホープレイV》のモンスター効果により破壊されました。


 【ベクター:LP4000→1300】


 ベクターが本性を現わしました。倒れている真月がベクターで、今まで戦っていたのは分身に過ぎません。煽りまくります。


 《CNo.39 希望皇ホープレイV:攻撃力2600》→直接攻撃→ベクター


 ベクターは、永続罠《Vain-裏切りの嘲笑》を発動。Vモンスターの攻撃を無効にします。相手デッキからVカード全てを墓地に送ります。合計5枚が送られました。送ったVカード1枚につき、自分ライフを500ポイント回復して、相手デッキからカード5枚を墓地に送ります。25枚のカードを墓地に送られて、遊馬のデッキはカードが3枚しか残っていません。


 【ベクター:LP1300→3800】


 魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。


 エンドフェイズ、エクシーズ・モンスターをコントロールしているプレイヤーは500ポイントのダメージを受けます。


 【遊馬:LP1600→1100】



【4ターン目:ベクター】LP3800、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊馬:《CNo.39 希望皇ホープレイV:攻撃力2600・R5・O×1》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚がセットされている。

ベクター:永続罠《Vain-裏切りの嘲笑》が発動中。

※フィールド魔法《異次元の古戦場-サルガッソ》が自動発動中。


 通常魔法《グリーリアス・ナンバーズ》を発動。自分フィールドにモンスターがいないとき、墓地から《No》である《No.104 仮面魔踏士シャイニング:攻撃力2700・R4・O×0》を墓地から特殊召喚。追加効果で、デッキからカード1枚をドロー。

 《No.104 仮面魔踏士シャイニング》のモンスター効果を発動。遊馬のデッキの上からカード1枚を墓地に送ります。この効果を使用したターン、このカードは攻撃できない。遊馬のデッキは2枚にまで減らされました。

 魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【5ターン目:遊馬】LP1100、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
遊馬:《CNo.39 希望皇ホープレイV:攻撃力2600・R5・O×1》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚がセットされている。

ベクター:《No.104 仮面魔踏士シャイニング:攻撃力2700・R4・O×0》が攻撃表示。永続罠《Vain-裏切りの嘲笑》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚がセットされている。

※フィールド魔法《異次元の古戦場-サルガッソ》が自動発動中。


 ダーク・アストラルとなっております。《DZW-魔装鵺妖衣:攻撃力0・Lv1》を召喚。

 《DZW-魔装鵺妖衣》のモンスター効果を発動。相手の魔法・罠カード1枚、永続罠《Vain-裏切りの嘲笑》を破壊。この効果で破壊したことにより、このカードを《CNo.39 希望皇ホープレイV》に装備します。装備モンスターはカード効果が無効となり、戦闘破壊されなくなります。OCGとは違ったモンスター効果であります。


 《CNo.39 希望皇ホープレイV:攻撃力2600》→攻撃→《No.104 仮面魔踏士シャイニング:攻撃力2700》


 【遊馬:LP1100→1000】


 《DZW-魔装鵺妖衣》のモンスター効果を発動。装備モンスターの戦闘によりプレイヤーがダメージを受けたとき、攻撃力を倍にして追加攻撃します。


 《CNo.39 希望皇ホープレイV:攻撃力2600→5200》→攻撃→《No.104 仮面魔踏士シャイニング:攻撃力2700》


 ベクターが通常罠《ハンドレッド・オーバー》を発動。自分モンスターの破壊を無効にします。攻撃モンスターは追加攻撃できます。


 【ベクター:LP3800→1300】


 《CNo.39 希望皇ホープレイV:攻撃力5200》→攻撃→《No.104 仮面魔踏士シャイニング:攻撃力2700→5300》


 《ハンドレッド・オーバー》のさらなる効果発動。このカードの対象となったモンスターが攻撃される場合、その攻撃力は攻撃モンスターよりも100ポイント高い状態となります。


 【遊馬:LP1000→900】


 ダーク・アストラルは《DZW-魔装鵺妖衣》のモンスターを使い、攻撃力を倍にしては追加攻撃を続けていきます。戦闘ダメージも受けていき、残りライフは600ポイント。《CNo.39 希望皇ホープレイV》の攻撃力は83200ポイントにまで高まりました。

 遊馬が戻って、エンド宣言をします。フィールド魔法《異次元の古戦場-サルガッソ》により、エクシーズ・モンスターの使用者は、エンドフェイズに500ポイントのダメージを受けてしまいます。


 【遊馬:LP600→100】



【6ターン目:ベクター】LP1300、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊馬:《DZW-魔装鵺妖衣》を装備した《CNo.39 希望皇ホープレイV:攻撃力83200・R5・O×1》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚がセットされている。

ベクター:《No.104 仮面魔踏士シャイニング:攻撃力2700・R4・O×0》が攻撃表示。

※フィールド魔法《異次元の古戦場-サルガッソ》が自動発動中。


 通常魔法《RUM-バリアンズ・フォース》を発動。《No.104 仮面魔踏士シャイニング》の上から重ねて、《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル:攻撃力3000・R5・O×1》をエクシーズ召喚。《RUM-バリアンズ・フォース》により、《CNo.39 希望皇ホープレイV》からORU1体を奪い、攻撃力を300ポイント下げて82900ポイントにまで落とします。

 《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》の特殊召喚に成功したとき、相手の魔法・罠カード1枚、《DZW-魔装鵺妖衣》を破壊します。装備カードが破壊され、攻撃力アップ効果は無くなります。攻撃力は2300ポイントにまで落ちました。


 《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル:攻撃力3000》→攻撃→《CNo.39 希望皇ホープレイV:攻撃力2300》


 《CNo.39 希望皇ホープレイV》は戦闘破壊されました。


 遊馬は通常罠《エクシーズ・リベンジ・シャッフル》を発動。自分エクシーズ・モンスターが戦闘破壊されたとき、戦闘ダメージを0にして、破壊されたモンスターをエクストラデッキに戻します。相手モンスターに追加攻撃を許すことで、自分墓地からエクシーズ・モンスター1体、《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500・R4・O×0》を特殊召喚。

 エクシーズ・モンスターの特殊召喚により、《異次元の古戦場-サルガッソ》の効果ダメージが襲ってきます。遊馬は自分墓地から《プリベントマト》を除外して、効果ダメージを無効にします。

 
 《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル:攻撃力3000》→攻撃→《No.39 希望皇ホープレイ:攻撃力2500》


 遊馬は自分墓地から《マジック・リサイクラー》を除外して、モンスター効果を発動。デッキのカード1枚を墓地に送り、墓地の一番下の魔法カードをデッキに戻します。

 遊馬は自分墓地から《エクシーズ・エージェント》を除外して、モンスター効果を発動。ORU1体を消費するエクシーズ・モンスターの効果を発動します。ムーンバリア! 相手モンスターの攻撃を無効にしました。

 ORU1体を取りのぞいて、《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》のモンスター効果を発動。相手の手札1枚を墓地に送り、ライフを半分にします。この効果を2回発動されて、遊馬の手札2枚は墓地送りとなりました。


 【遊馬:LP100→50→25】


 《バリアン・ボム》というトラップをセットして、ターンエンド。



【7ターン目:遊馬】LP25、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
遊馬:《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500・R4・O×0》が攻撃表示。

ベクター:《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル:攻撃力3000・R5・O×0》が攻撃表示。魔法・罠カードゾーンにカード1枚がセットされている。

※フィールド魔法《異次元の古戦場-サルガッソ》が自動発動中。


 奇跡パワーにより、手札の通常魔法《RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース》が通常魔法《RUM-ヌメロン・フォース》に変化しました。発動。《No.39 希望皇ホープ》の上から、《CNo.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー:攻撃力2800・R5・O×1》をエクシーズ召喚。

 《RUM-ヌメロン・フォース》が発動したターン、この効果で特殊召喚したモンスター以外のフィールドに表側表示で存在するカード効果が無効となります。《異次元の古戦場-サルガッソ》により、効果ダメージも受けません。


 《CNo.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー:攻撃力2800→5800》→攻撃→《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル:攻撃力3000》


 《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》は戦闘破壊されました。


 【ベクター:LP1300→0】





【勝者:遊馬&アストラル!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

ダークゼアルとなってしまった遊馬とアストラルはDZW-の力で自らダメージを負ってしまいますね。アストラルの世界で遊馬はアストラルと会いますけど、ベクターによって引き裂かれた絆がアストラルに悪の力を与えてしまい、遊馬はアストラルをなんとか止めますけど、ピンチの状態ですね。ベクターの卑劣なやり方に追い込まれた遊馬ですけど、シャークもカイトも遊馬を信じてますね。遊馬の諦めない希望の力がアストラルに再び信じる心を与えて新たなゼアル究極体になってリミテッドバリアンズフォースを書き換えるリ・コントラクト・ユニバースでヌメロンフォースにしてホープをホープレイ・ヴィクトリーに進化して遂に勝利しましたね。今回の話でバリアンとの戦いはひとまず終わり、次回から新章となって新たなナンバーズを集める事になりますね。ドルベの人間姿も登場ですね。伝説のナンバーズで7枚ってどこかの海賊の話ですかって思いますね。まぁ話の出どころが遊馬の父親だけにありえる話でもある感じですね。

調べてみたら遊馬とアストラルの新たなゼアルはゼアル究極体ではなく、ZEXALIIというそうですね。タイトル通りですね。ヌメロンフォースがリミテッドバリアンズフォースの真の姿という事はアストラル世界とバリアン世界はやはり元々1つの世界という可能性がありそうですね。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 ZEXALⅡですか。《ヌメロンフォース》は意外な登場の仕方でした。カード書換えとは。最終的には、バリアンとアストラル世界が融合してのハッピーエンドになるかも。

 ナッシュという新たなバリアンが登場するかと思っていましたが、ベクター人間態ぽいです。バリアン7皇といいますから7人いそうですが、6人目あたりが気になるところです。

 新章でOP&ED変更ですね。真月は削られてベクターが敵としてOPに描かれそう。

闇堕ちしたアストラルはかなり恐かったです・・・でもすぐ元に戻って安心しました。

あの黒いシミはジコチューが生まれそうな感じがしました。

No title

 ユロンさん、レスありがとうございます。

 やばくなっていましたね。強制的に合体させますので。心の闇という意味でも、そういうの生まれそうでした。

アストラルが闇落ちする時に悪を認めるという事を言ってたのはブラックミストですからね。ブラックミストはこうなる事を予感してたかもしれないですね。後で新たなゼアルになるのは、予想外かもしれないですけどね。OCGでのヌメロンフォースからホープレイ・ヴィクトリーになるときはかなり強力というか反則なレベルですね。ヌメロンフォースはこのカードで特殊召喚したモンスター以外の表側表示のカードをすべて無効にしてホープレイ・ヴィクトリーは攻撃する時に相手は魔法・罠を発動出来なくなりホープを素材にしてれば効果で相手モンスターの攻撃力をプラスして相手モンスターの効果も無効にしますからね。オネストとエフェクトヴェーラーをあわせもってますね。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 《オネスト》+カード効果無効は、敵に回すときついですね。手札や墓地から発動するカード効果でないと防げません。ブラック・ミストはまた活躍するそうで。

新章の話で伝説のナンバーズを探す時にアストラルがブラックミストとデュエルをするとかですね。どうやらブラックミストとベクターが共謀してるとかですね。シャークやカイトとかも新たな力は手に入らないのですかね?シャークの場合は遊馬と同じくヌメロンフォースでシャークドレイクを進化させたりとかないですかね?今後の話に注目ですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。