スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CROSS-120 ウィン・カーウィンの復讐

遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【2】遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【2】
(2008/12/17)
宮下雄也、星野貴紀 他

商品詳細を見る

 《黄衣の王》が再登場。終盤を訂正しました。

 ホラー映画を観たことがある。子供用で残酷なシーンもなかった。それでも、迫ってくるゾンビが恐かった。まさか、私たちがホラーワールドに巻きこまれてしまうなんて。幽霊屋敷に迷いこんだこともあるけど、逼迫感は比べものにもならない。シティを駆けまわりながらの逃亡劇。私は体力がないので、走りつづけられない。こんな状況だからこそ、ルアの頼もしさが浮かびあがる。

「デュエルぅー。ボクとデュエルしようよぉ」

「私とデュエルしましょうよぉ」

 恐怖よりも悲しみがこみあげてくる。クラスメイトがゾンビとなり、私たちを囲みだす。とろけきった表情で、酔っぱらいのように揺れている。こんな風になったデュエリストが街中にあふれているんだ。ルアは天兵に、私はパティに挑んだ。



「私のターン、ドロー。手札の《わがまま妖精 ミルモ》を墓地に送り、光属性モンスター《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》の攻守を入替える。《ハイ・プリーステス》に攻撃!」

「俺のターン、ドロー。《ガジェット・ポット:攻撃力200・Lv2》を反転召喚。リバース効果により、デッキから《D・ボードン:攻撃力500・Lv3》を手札に加えるよ。そのまま、攻撃表示で召喚! このカードが存在するかぎり、《D》は直接攻撃ができるんだ!」

 フィールド魔法《D・フィールド》により、《D・ラジオン》もパワーアップしている。総攻撃が決まって、天兵が吹っとんだ。パティも意識を失っている。クリクリー! クリボンが辛そうに見下ろしているものの、彼らを戻すことはできない。ルアが悔しそうに拳を固めている。

「ルカ、大丈夫か?」

「私は平気だよ。こんな風に友達とは戦いたくなかった……」

 ルアが頷く。休んでいる暇はないようだ。遠くから、たくさんの呻きが近づいてくる。この場所を離れようとしたとき、奇妙な男性が跳びこんできた。スキンヘッドで、死んだような両目を濁らせている。じっと人形のように動かない。ルアが息を飲みこんだ。その右手甲にはスフィンクスサインが浮かんでいるから。思いだす。顔無きスフィンクスが、WDGPに決闘者を送りこんだのを。緊張に包まれるなか、けたたましく笑いだした。

「見つけたぞ! シグナーを見つけたぞ! 報告するぞぉ!」

 派手に踊りだしながら、どこかへと走りだした。アレは何だったのだろう? 呆然としている暇もないようで、ルアに手を引張られた。



「アキ姉ちゃんだね? ゾンビじゃないよね?」

「私は大丈夫よ。2人とも無事なようで安心したわ。シグナーの力に守られたかもしれない」

「アキさんに会えてよかった。私たちだけじゃ、心細かったから……」

 ゾンビのいない通りで、アキさんと再会できた。ルアが安堵しきったのか、緊張を一気に緩めだした。そんなルアを抱きしめて撫でだす。ある意味で成長したせいか、ルアは照れているようだ。一緒に逃げまわろうとしたが、ゾンビ以上の最悪が舞いおりてきた。竜巻が髪を揺さぶってくる。

「あははっ! 見ぃーつけたっ!」

 ダークゴズロリの少女が微笑んでいた。額眼のみが睨みつけてくる。ウィン・カーウィンだ。クリクリー! クリボンが震えだした。レグルスも姿を浮かびあがらせて、彼女の恐ろしさを警告してくる。以前に見たウィンとは違う。どこか壊れている感じだ。彼女の背後から、黄衣の王が立ちあがる。衣下の触手を蠢かしながら、そいつは私たちを狙っているようだ。

「あははっ! 寡黙な人形さんが教えてくれたとおりだよ。アキさんに逢えた。愛しあおう。愛のデュエルで傷つけあおうよぅ。あはははっ! 子供たちも巻きこんじゃおぅ!」

 見開かれた眼球は充血しきっている。微妙に首が据わっていない。彼女自身もゾンビになっているかもしれない。黄衣の王が咆哮しだした。聞くだけで嘔吐感がこみあがってくる。巨大魔法陣が地面上を広がりながら、私たちを包囲しだす。この状況にもなれば、逃げられないようだ。私だって覚悟を決めよう。ルアとアキさんに、視線で意志を伝えた。《ちっちゃな妖精 シュガー》に《クリボンの輝き-ラブリー・バリア》。アウスさんに貰ったカードが心強い。



『デュエル!』



【1ターン目:ウィン】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「私の先攻ですね。ドロー。魔法カード《黄衣の印》を発動して、デッキから《黄衣の王》を手札に加えます。永続魔法《戯曲-黄衣の王》を発動!」

 その瞬間、視界全体が渦巻きだした。アキさんが私たちを庇う。空間の歪みが戻っていくけど、周囲の光景が変わりはてていた。街中にいたはずなのに、私たちは劇場舞台に立っている。階段状の観客席には、白仮面の貴族らしき人たちで埋まっている。いや、人間ではない。仮面奥の双眸は、屍人のごとく濁りきっているみたい。彼らが不気味に鳴いている。

「禁断の戯曲【黄衣の王】が幕開けましたね。さぁ、ラブのパーティーが始まりますよ。《チョー=チョー人:攻撃力1000・Lv2》を召喚。このカードはリリースされて、お互いに1000ポイントのダメージを与えます。あははっ! 痛みを共有できるのですよぉ!」

 憎悪にあふれた表情を膨らませながら、ちっちゃなスキンヘッドたちが襲いかかってきた。青肌で人間ではないようだ。アキさんが私たちの盾になる。棍棒で殴りつけられ、苦痛の表情で耐えている。互いのライフが3000ポイントにまで傷つけられていく。

「アキ姉ちゃん! 俺たちのために……」

「いいですねぇ。お互いに傷つきあうなんて、ロマンティックですぅ。パパから教えてもらいました。愛があるから傷つけるのだと。たくさん、たくさん、私も愛されましたよ」

 暴力に晒されながら悦んでいる。彼女は虐待されていたのだろうか? 観客が興奮するたびに、ぶよぶよと死臭が流れこんでくる。舞台の左右端では、タキシード仮面たちが楽器を奏でている。彼らも屍人だろう。魂を喰われてしまいそうになるオーケストラだ。

「カード1枚を伏せて、ターンを終了します」



【2ターン目:ルア】LP3000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
ウィン:永続魔法《戯曲-黄衣の王》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「よくもアキ姉ちゃんを虐めてくれたな! 俺がいくよ。ドロー」

「オトコノコには興味ないのですけね。永続罠《リミット・リバース》発動。墓地から《チョー=チョー人》を特殊召喚してリリース。モンスター効果を発動します。傷つけあいましょう、アキさん。お互いに1000ポイントのダメージを与えます」

 惨劇が繰りかえされる。アキさんは無理矢理にも盾になろうとする。矮躯が集団で跳びかかり、激しい殴打がアキさんをえぐっていく。ダメージは実体化しているようで、アキさんが倒れそうになる。互いのライフは2000ポイントにまで落ちていった。

「何が愛なんだっ! くっそぉ! もう、絶対に許さないからね! 《D・スコープン:攻撃力800・Lv3・チューナー》を召喚する。攻撃表示のモンスター効果で、手札から《D・ビデオン:攻撃力1000・Lv4》を特殊召喚するよ」

「世界の平和を守るため、勇気と力をドッキング! シンクロ召喚! 愛と正義の使者、《パワー・ツール・ドラゴン:攻撃力2300・Lv7》!」

「《パワー・ツール・ドラゴン》で装備魔法をサーチする。装備魔法《パワー・ピカクス》を装着! 相手墓地から《チョー=チョー人》を除外して、攻撃力を500ポイントアップする」

 黄色い機械竜が、ピカクスを舞台床へと叩きつけた。轟音がオーケストラを飲みこんでいく。割れた床穴から、《チョー=チョー人》が天井近くまで飛ばされていった。断末魔の悲鳴を降らせながら、次々と消滅していく。相手フィールドにカードはない。これで、ルアの勝ちだね。

「《パワー・ツール・ドラゴン》でダイレクト・アタック! クラフティ・ブレイク!」

 《パワー・ツール・ドラゴン》が容赦なくアッパーを打ちだす。ウィンが舞いあがり、全身を木床に叩きつけられた。そのライフポイントは0へと落ちていく。ルアがガッツポーズを跳ねだした。死の行進曲が止まらない。ウィンが笑いだした。次第に大きくなり、狂いきった哄笑と化していく。ルアとは対照的に、アキさんは冷汗を垂らしている。

「あはっ! あははっ! 最高です。痛いよぉ。痛いよぉ。幸せですよぅ。こんなに愛されるなんて、素晴らしい。これで、《黄衣の王》を出せますね」

 ウィンが泣きながら悦んでいる。彼女の恐ろしさを忘れていた。シェリーさんを倒して、WDGPの予選突破を果たした。準々決勝でアキさんを追いつめたんだ。マリオネットを一気に引きあげたような起きあがりだ。ぐぎぐぎと関節を鳴らしながらのダンス。まるで、彼女自体が《黄衣の王》に操られているようだ。三眼が穏やかに微笑んでいる。

「永続魔法《戯曲-黄衣の王》が存在し、私のライフが0になる場合ですねぇ。手札から《黄衣の王:攻撃力1900・Lv10》を特殊召喚し、黄衣カウンターを3つ置けるのですよ。黄衣カウンターが乗っている《黄衣の王》は、フィールドから離れず、相手カードの効果も受けつけません。黄衣カウンターが存在しているかぎり、ライフポイントが0になっても敗北しませんよ」

 《黄衣の王》が触手を振りあげた。オーケストラが盛りあがる。白仮面の観客たちが、喝采を浴びせてきた。死臭が舞台上を覆いつくす。ホラー映画というレベルじゃない。

「ライフ0になっても負けないんだったな。本当に厄介な相手だよ。手札の《ガジェット・ポット》を墓地に送り、魔法カード《ワン・フォー・ワン》を発動。デッキから《D・ライトン:攻撃力200・Lv1・チューナー》を特殊召喚する」

「レベル7《パワー・ツール・ドラゴン》に、レベル1《D・ライトン》をチューニング!」

「世界の未来を守るため、勇気と力がレボリューション! シンクロ召喚! 進化せよ、《ライフ・ストリーム・ドラゴン:攻撃力2900・Lv8・チューナー》!」

「このシンクロ召喚により、自分ライフを4000ポイントにまで回復する。《チョー=チョー人》から受けたダメージをチャラにする。カード2枚をセットして、ターンエンド」

 黄色いドラゴンが、生命のシャワーを放った。黄金色の輝きが降りそそがれる。優しい奔流が、死臭を吹きとばしていく。アキさんに刻みこまれたダメージも、次第に癒えていくようだ。これがルアの力。アポリア戦で解放された希望なんだ。



【3ターン目:ウィン】黄衣カウンター+3、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
ウィン:《黄衣の王:攻撃力1900・Lv10》が攻撃表示。永続魔法《戯曲-黄衣の王》が発動中。永続罠《リミット・リバース》が残ったまま。

ルア:《ライフ・ストリーム・ドラゴン:攻撃力2900・Lv8・チューナー》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。魔法カード《マジック・プランター》を発動。永続罠《リミット・リバース》を墓地に送り、デッキからカード2枚をドロー」

「《戯曲-黄衣の王》の効果により、《黄衣の王》に黄衣カウンター1つを置きますね。《戯曲-黄衣の王》を墓地に送り、永続魔法《戯曲-黄衣の王・第2部》を発動。自分ライフが0ポイントであるかぎり、自分フィールドのカードは効果によって破壊されません。《戯曲-黄衣の王・第2部》の効果により、《黄衣の王》に黄衣カウンターを1つ乗せておきます」

 これで、黄衣カウンターは5つにまで増えた。オーケストラの音色が変化していく。まるで、死者たちの苦痛が漏れだしたようだ。聴いているだけで、胸内に悪寒が走っていく。少しずつだけど、魂を喰われていきそうな感じがする。ルアも気分悪そうにしている。

「魔法カード《カシルダの歌》を発動。《黄衣の王》に黄衣カウンター2つを置きます。7つも溜まりましたけど、これでは《外なる神 ハスター》を呼べません。天馬夜行さんも、難しいカードを創ってくれるものですねぇ。あの人は大嫌いです」

「《旧支配者 イタクァ:攻撃力2800・Lv8》を召喚。自分ライフが0ポイントですので、リリースなしで召喚できます。黄衣カウンター1つを消費して、モンスター効果を発動。《ライフ・ストリーム・ドラゴン》を手札に戻して、その攻撃力分だけ、相手ライフにダメージを与えます」

 人間の輪郭が、舞台上に持ちあがった。紫煙と緑雲が人型を成していく。鮮紅色に燃えあがる双眸が、はるか高くから見下ろしてきている。そいつが両腕を広げ、竜巻を生じさせた。風塊は《ライフ・ストリーム・ドラゴン》を喰らおうとしている。墓地の装備魔法を盾にする能力さえも、バウンド効果には無力だ。このままでは、2900ポイントのダメージを受けてしまう。

「あはっ! あははっ! オトコノコには興味ないですけど、ルアくんからの愛は返してあげますよぅ。傷つけあうのが愛ですから。パパがそう教えてくれましたから! 《ライフ・ストリーム・ドラゴン》は上空に持ちあげられて、氷漬けになって地面に叩きつけられるのです!」

 純粋無垢そうな笑顔だけど、狂気がたっぷりと含まれている。口が鎌のように笑んでいく。

「お姉ちゃん、何を言っているのか分からない。でも、その効果を回避させてもらうよ。罠カード《シンクロ・バリアー》を発動。《ライフ・ストリーム・ドラゴン》をリリースして、次のエンドフェイズまで自分へのダメージを0にする」

「WDGPが終っても、ダルク兄ちゃんとデュエルを続けていたからね。たくさんの決闘者と戦ってきたからね。俺だってパワーアップをしているんだ。《ライフ・ストリーム・ドラゴン》が墓地にいったのは残念だけど、これぐらいは朝飯前だよ!」

 成長したルアは、旧支配者の威圧すらも吹きとばす。つまなさらそうに、ウィンがエンド宣言をした。ルアの頑張りは私が引継ごう。勇気が湧いてくるよ。





【エピソード7-最終決戦・その2】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。