スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CROSS-132 オシリスの天空竜

遊戯王カード【オシリスの天空竜】【ウルトラ】VJMP-JP064-UR遊戯王カード【オシリスの天空竜】【ウルトラ】VJMP-JP064-UR
()
遊戯王 書籍・雑誌付属カード

商品詳細を見る

 神降臨です。

「手札から《オシリスの使徒:攻撃力0・Lv1》を捨て、モンスター効果を発動する。このターン、モンスター3体をリリースすることにより、手札から《オシリスの天空竜》を特殊召喚できる。召喚条件を無視してな。フィールドにカードを置かないゆえに、《宇宙の収縮》による制限を受けない。貴様が特殊召喚した《おジャマトークン》を、ありがたく使わせてもらうぜ!」

「降臨せよ! 《オシリスの天空竜:攻撃力?・Lv10》!」

 《宇宙の収縮》による完全ロックを狙ったが、予想通りに破られたようだ。アドバンス召喚でないので、《おジャマトークン》3体もリリースできる。光柱が立ちのぼり、暗黒空を照らしだす。それは赤い竜胴になり、デュエルフィールドへと巨顔を振りおろした。口が上下2つに並んでいる。長い胴体を、デュエルタワーに巻きつけているようだ。

「手札1枚につき、攻撃力が1000ポイントアップする。《レッグル》を焼きつくせ!」

 《オシリスの天空竜》が下口を全開にした。攻撃力2000とはいえ、しびれるほどの威圧が覆いかぶさってくる。《魔導師の力》を装備することで、《レッグル》は攻撃力1800ポイントにまで上昇している。莫大なる光線砲撃が、《レッグル》を飲みこもうとする。アトラク・ナクアは相棒を庇った。神雷を受けてしまえば、精霊が無事では済まないと心配したからだ。ダルクが叫ぶ。サンダーフォースの直撃を浴びたが、少しばかり痛いだけだ。《レッグル》は戦闘破壊された。200ポイントのバトルダメージを受けて、ライフを3800ポイントにまで減らされる。

「全身から煙を昇らせてまで、《レッグル》ごときを守ったのか? 笑わせるぜ! ターンエンド。《オシリスの使徒》のモンスター効果により、《オシリスの天空竜》は墓地に送られない」



【5ターン目:アトラク・ナクア】LP3800、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
アトラク・ナクア:永続罠《心鎮壷》&永続罠《宇宙の収縮》を発動中。

暗黒のファラオ:《オシリスの天空竜:攻撃力2000・Lv10》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚(《心鎮壷》により発動できない)をセットしている。


「俺のターン、ドロー。モンスター1体を裏側守備表示でセット。カード1枚をセットして、ターンエンド」

 いくつものビッグスクリーンが浮かびあがっている。シティの各所が映しだされている。《スカーレット・ノヴァ・ドラゴン》と《シューティング・スター・ドラゴン》がゾーク・ネクロファデスに体当たりをした。死霊軍団も壊滅に追いこまれたようだ。ネオドミノ上空にもスクリーンが出現しており、ここでの決闘が実況されている。逃げまどいながらも、市民が真剣に見上げている。おそらくは、黒衣の旧支配者あたりによる演出であろうか。



【6ターン目:暗黒のファラオ】LP2200、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
アトラク・ナクア:モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。永続罠《心鎮壷》&永続罠《宇宙の収縮》を発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

暗黒のファラオ:《オシリスの天空竜:攻撃力3000・Lv10》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚(《心鎮壷》により発動できない)をセットしている。


「俺のターン、ドロー。魔法カード《守備封じ》を発動。セットモンスターを攻撃表示に変更する」

 《メタモル・ポット:攻撃力700・Lv2》が強制的に起こされた。リバース効果が発動して、互いのプレイヤーは手札全てを捨て、デッキからカード5枚をドローする。ファラオの手札が5枚となったことにより、《オシリスの天空竜》が攻撃力5000ポイントにまで昂ぶった。

「おいおい。敵に塩を送ってくれるのかよ? 《メタモル・ポット》に攻撃!」

「罠カード《ガード・ブロック》を発動。戦闘ダメージを0にして、デッキからカード1枚をドロー!」

 アトラク・ナクアは《メタモル・ポット》をも庇う。ライフポイントへのダメージこそないが、サンダーフォースに焼きつくされる。ファラオは哂いながらエンド宣言をした。その表情には、勝利への絶対的確信が刻まれている。蜘蛛顎を開閉させながら、アトラク・ナクアが興奮している。



【7ターン目:アトラク・ナクア】LP3800、ドローフェイズ後の手札7枚

(フィールド)
アトラク・ナクア:永続罠《心鎮壷》&永続罠《宇宙の収縮》を発動中。

暗黒のファラオ:《オシリスの天空竜:攻撃力5000・Lv10》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚(《心鎮壷》により発動できない)をセットしている。


「《オシリスの天空竜》は強いな。どうやって攻略しようか燃えあがるぜ! 俺のターン、ドロー! 手札から速攻魔法《手札断殺》を発動。互いのプレイヤーは手札2枚を墓地に送り、カード2枚をドローする。よしっ! 最高のコンボができるぜ!」

「魔法カード《レベル調整》を発動。相手はカード2枚をドローする。俺の墓地から《アルティメット・インセクトLv7:攻撃力2600・Lv7》を特殊召喚!」

「血迷ったか? 攻撃表示で相手モンスターが特殊召喚されたことにより、《オシリスの天空竜》のモンスター効果を発動! 攻撃力を2000ポイントダウンさせる。召雷弾!」

 ファラオの手札が7枚となり、《オシリスの天空竜》が攻撃力7000ポイントにまで唸りあがった。ダルクは固唾を呑みながら見守っている。《オシリスの天空竜》の上口が開いた。雷球が撃ちだされ、スパークを散りばめながら降下してくる。《アルティメット・インセクトLv7》が攻撃力600ポイントにまで落とされる。パワーを失えば効果破壊をされてしまうが、ぎりぎりで踏んばれた。

「カード2枚をセットして、ターンエンド」



【8ターン目:ファラオ】LP2200、ドローフェイズ後の手札8枚

(フィールド)
アトラク・ナクア:《アルティメット・インセクトLv7:攻撃力600・Lv7》が攻撃表示。永続罠《心鎮壷》&永続罠《宇宙の収縮》を発動中。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。

暗黒のファラオ:《オシリスの天空竜:攻撃力8000・Lv10》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚(《心鎮壷》により発動できない)をセットしている。


「貴様が手札をプレゼントしてくれたおかげで、《オシリスの天空竜》が喜んでいるぜ。お礼として、たっぷりと苦しめてやるよ。俺のターン、ドロー」

「いいことを教えてやる。プレゼントには裏があるんだよ。相手の手札が8枚以上あることにより、罠カード《大暴落》を発動する。相手は手札全てをデッキに戻して、デッキからカード2枚をドローする。《オシリスの使徒》については調べていたからな。《オシリスの天空竜》が来るだろうと対策をさせてもらった。デュエルモンスターは、カードの絆が勝負を決めるんだぜ! 《オシリスの天空竜》は攻撃力2000ポイントにまでダウンする!」

「だが、パワーでは勝っている。《オシリスの天空竜》で《アルティメット・インセクトLv7》を攻撃する。オシリスよ! ゴキブリを駆除しろ!」

 呆然としだしたファラオであるが、すぐにも気勢を取りもどした。《オシリスの天空竜》の巨顔が持ちあがる。めいいっぱい下口を開いて、都市壊滅もできるほどの破壊エネルギーを凝縮していく。発射すれば、《アルティメット・インセクトLv7》は木端微塵にされるであろう。

「駆除されるのはオシリスだ! 手札の《ゴキポン》を捨て、罠カード《ライジング・エナジー》を発動! 《アルティメット・インセクトLv7》のパワーを1500ポイントアップさせる」

 《ゴキポン》が背中に飛びのって、《アルティメット・インセクトLv7》が黄金色に輝いた。オーラ爆発させながら、《オシリスの天空竜》へと羽ばたいていく。その攻撃力は2100ポイント。顔面にぴっちり張りついて、神に悲鳴をあげさせた。大音響がフィールド全体を振動させる。デュエルタワーに巻きついた胴体ごと消滅していく。100ポイントの戦闘ダメージを与えて、相手ライフを2100ポイントにまで減らした。ファラオが驚愕する。

「神が倒されただと。くっ……《砦を守る暗黒竜:攻撃力1400・Lv4》を召喚。カード1枚をセットして、ターンエンド!」



【9ターン目:アトラク・ナクア】LP3800、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
アトラク・ナクア:《アルティメット・インセクトLv7:攻撃力600・Lv7》が攻撃表示。永続罠《心鎮壷》&永続罠《宇宙の収縮》を発動中。

暗黒のファラオ:《砦を守る暗黒竜:攻撃力1400・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード3枚(2枚は《心鎮壷》により発動できない)をセットしている。


「俺のターン、ドロー。魔法カード《ナイト・ショット》を発動して、セットカード1枚を破壊する。《聖なるバリア-ミラーフォース》かよ。うかつに攻撃してしまえば、危ないところだぜ。《電動刃虫:攻撃力2400・Lv4》を召喚。《砦を守る暗黒竜》に攻撃する」

「攻撃対象となった《砦を守る暗黒竜》のモンスター効果を発動。コイントスを行う。表が出れば、攻撃を無効にして、攻撃モンスターを破壊する。回避率は50%だ!」

「逆に言えば、攻撃成功率も50%ということだな? こいつに賭けるぜ!」

 《電動刃虫》が突っこむも、《砦を守る暗黒竜》が飛びあがって避けようとする。その飛翔が止まった。羽顎が足首を咥えこんでいる。《砦を守る暗黒竜》が必死に羽ばたこうとするも、《電動刃虫》が全身を振りおろした。屋上床に叩きつけられて、相手モンスターは戦闘破壊された。1000ポイントの戦闘ダメージが通り、ファラオのライフを1100ポイントにまで削った。《電動刃虫》がバトルをしたことにより、相手はカード1枚をドローできる。

「《アルティメット・インセクトLv7》でダイレクト・アタック!」

 カサカサ。巨大ゴキブリのアタックにより、相手ライフが500ポイントにまで喰われる。

「まだライフは残っている。次のターンで……」

「諦めないのは立派だが、あんたの敗北は確定した。手札から速攻魔法《レベルダウン!?》を発動! 《アルティメット・インセクトLv7》をデッキに戻して、墓地から《アルティメット・インセクトLv5:攻撃力2300・Lv5》を特殊召喚する。ダイレクト・アタック!」

 《手札断殺》により落としたモンスターだ。巨大ゴキブリが蛹状となり、ファラオの真上から落下した。2300ポイントの戦闘ダメージを受けて、相手ライフは0にまで落ちた。魂を抜かれたかのように、ファラオが沈みこむ。その瞬間、《ゴキポン》や《セイバー・ビートル》が嬉しそうに湧きだした。ダルクとアウスも駆けよってくる。手を叩きあう。

「凄いよ! 《オシリスの天空竜》を倒して、ファラオに勝っちゃうなんて」

「俺様は凄いんだよ。今度はダルクに挑みたいぜ!」



 笑いあっていると、不気味な嘲笑が混ざりこんできた。ゆっくりとファラオが起きあがる。空中で巨大砂時計が高速回転をしている。ねったりと視線がアトラク・ナクアを貫いた。

「何を勘違いしているんだ? まだデュエルは終っていないぜ……」





【エピソード7-最終決戦・その14】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

懐かしいコンボを使ってくるね。昔はこういう相手の手の内を塞いで相手がそれをどう突破するかっていうやり取りが面白かったんだが今の環境にはそれがないからね、除去突破当たり前というのもつまらん
大暴落とは、アクトラ=ナクアのティクニカルな戦い方はやっぱ好感が持てる
まさかレッグルまで使ってくるとは思わなかった。

No title

 majesticさん、感想ありがとうございます。

 コスモロック&大暴落コンボです。今じゃ、永続系のカードは破壊されてしまいますね。羽蛾のやったコンボなどは通じず。

 アトラク・ナクアは昆虫族モンスター中心で、コンボ重視のデュエルをします。できるだけ、懐かしいモンスターにも活躍の場を。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。