スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-15 ゴーストリックの恐怖

【 遊戯王】 ゴーストリック・スペクター レア《 シャドウ・スペクターズ 》 shsp-jp017【 遊戯王】 ゴーストリック・スペクター レア《 シャドウ・スペクターズ 》 shsp-jp017
()
遊戯王

商品詳細を見る

 このシリーズが大好きです。

 近日に下級生との学内試合が行なわれる。チーム5D’Sのルアくんが、対戦クラスにいる。かつては最弱だったらしいけど、現在では男子トップだという。十六夜アキさんにも何度か勝利をしている。私はコナミくんに辛勝できたが、ルアくんはさらに強いんだろうなぁ。

 右頬を枕に押しつけると、ツァン・ディレさんの寝顔が視界に入った。1日を全力で過ごしているから、ぐっすりと眠りこんでいる。お休みなさいと言ったものの、私は眠れない。考えごとが多すぎて、夢の国へと誘われないようだ。温かさに包みこまれて、中途半端に眠気はする。ダルクさんから資金援助を受けているけど、このままじゃ駄目だろう。貰った分も返したいですし。プロデュエリストを目指すにしても、私のような中途半端では駄目だろう。

 大きな悲鳴が聞こえてきた。不審人物でも侵入してきたのだろうか? 布団を退けて、ベッドから下りる。ツァン・ディレさんも目覚めたようだ。寝顔よりも寝起きの方が可愛いけど、今は眺めている場合じゃないんだ。デュエル・ディスクを装着して、廊下へと跳びだした。ムニャムニャしながら、ツァン・ディレさんがついてくる。半分寝ているみたい。



「ナオミちゃん! どうしたの!?」

 トイレ近くの片隅で、大庭ナオミさんが両目を回していた。すぐ近くには、シーツを被ったようなゴーストさんが浮遊している。アレが彼女を脅かしたのだろう。とてつもない悲鳴だったので、大半の女子が集まってきている。ツァン・ディレさんが倒れそうなので支えると、欠伸をしながら抱きついてきた。一気に目覚めてしまう。心臓がマシンガンのごとく……。

「ソリッド・ヴィジョンの悪戯ですか? ディスクの悪用はいけないですよ」

「見たことないモンスター」

 レイン恵さんが興味深そうに突こうとすると、宮田ゆまさんが止めた。あれっ? 窓近くにフランス人形が置いてある。女子全員も気がついたようで、視線が集まっていく。人形さんはデュエル・ディスクを展開している。どこかで見たような……。

「あっ! プリンセス・コロンちゃんだ!」

「見つかっちゃった。ウィンに復讐するため、ここまで忍びこんだのよ。レアカードを賭けて、コロンとデュエルをしなさい!」

「ウィンはツァンに抱きつかれて行動不能。私が相手をする」

「あなた、名前は?」

「レイン恵。あなたの名前は?」

「ウィンが呼んだでしょっ! まぁ、いいわ。女子寮の生徒からレアカードを巻きあげるつもりだったから。ウィンへの復讐は後にするの。さぁ、始めましょう!」



『デュエル!』



【1ターン目:コロン】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「やったーっ! コロンの先攻だね。ドロー。モンスター1体を裏側守備表示でセット。カード1枚をセットして、ターンエンド」

 薄暗い廊下でのデュエルが開始された。お化けさんが浮遊している。



【2ターン目:レイン恵】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
コロン:モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。相手フィールドのみにモンスターがいるので、手札から《劫火の槍術士 ゴースト・ランサー:攻撃力2000・Lv5》を特殊召喚。《ゴブリンゾンビ:攻撃力1100・Lv4》を召喚する。《劫火の槍術士 ゴースト・ランサー》でセットモンスターにアタック! このモンスターは貫通効果を有している。守備モンスター相手でも戦闘ダメージが通る」

 亡霊槍士が鬼火を引きながら、長槍を回転させた。跳びあがってから、裏守備モンスターへと突き刺す。《ゴーストリックの雪女:守備力800・Lv2》が舞いあがった。1200ポイントの貫通ダメージが相手ライフを2800ポイントまで貫いていく。

「《ゴーストリックの雪女》が戦闘破壊されたので、《劫火の槍術士 ゴースト・ランサー》は裏側守備表示となり、表示形式の変更もできなくなるの」

 小柄で愛らしい雪女ちゃんが、吹雪を放った。《劫火の槍術士 ゴースト・ランサー》の鬼火が消され、本人も氷に包まれていく。破壊されるよりも辛いかもしれない。

「《ゴブリンゾンビ》でダイレクト・アタック!」

 《ゴブリンゾンビ》が左手にした剣で斬りかかる。コロンちゃんのライフを1700ポイントにまで削れた。このモンスターが戦闘ダメージを与えたので、相手はデッキトップからカード1枚を墓地に送る。相手を利してしまうモンスター効果だ。レイン恵さんはエンド宣言を呟いた。



【3ターン目:コロン】LP1700、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
コロン:魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

レイン恵:《ゴブリンゾンビ:攻撃力1100・Lv4》が攻撃表示。モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。


「うぅーっ、やったわねっ! コロンのターン、ドロー。永続罠《リビングデッドの呼び声》を発動するわ。墓地から《ゴーストリック・シュタイン:攻撃力1600・Lv3》を特殊召喚。《ゴブリンゾンビ》で墓地に送られたモンスターよ」

「《ゴーストリックの魔女:攻撃力1200・Lv2》を召喚して、モンスター効果を発動するの。《ゴブリンゾンビ》を裏側守備表示に変更する」

 強気そうな表情で、金髪魔女ちゃんが箒を振りまわす。ダークスターが無数に飛びだして、《ゴブリンゾンビ》を包囲していく。そのまま闇に包みこまれて、裏側守備表示となった。

「真の恐怖を楽しんでもらうから! フィールド魔法《ゴーストリック・ハウス》を発動する。相手フィールドには裏側守備表示モンスターしかいないので、私のモンスターは直接攻撃ができるの。《ゴーストリック》2体でダイレクト・アタック! いっくよ!」

 女子寮がゴーストハウスになっていく。天井からは蜘蛛の巣が垂れさがり、お化けさんが何体も浮遊している。フィールド全体が恐怖に支配されたようだ。宮田ゆまさんが背中にくっついてきた。照れくさそうに、怖いからと断ってきた。これは、両手に花でしょうか。ドキドキしている場合じゃないです。《ゴーストリックの魔女》が箒で殴りかかる。《ゴーストリック・シュタイン》が巨体での体当たり。レイン恵さんのライフは1200ポイントにまで減らされた。

「《ゴーストリック・シュタイン》が戦闘ダメージを与えたので、デッキから《ゴーストリック・アウト》を手札に加えるわ。自身のモンスター効果により、《ゴーストリック》2体を裏側守備表示にする。カード2枚をセットして、ターンエンドよ」

 《ゴーストリックの魔女》がアッカンべーと挑発してきた。《ゴーストリック》2体が闇へと隠れこんだ。《ゴーストリック・アウト》は、《ゴーストリック》をカードエフェクトから守ってくれるようだ。裏側守備表示になっても、守護対象となるのか。除去は難しくなりそう。



【4ターン目:レイン恵】LP1200、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
コロン:モンスター2体を裏側守備表示でセットしている。フィールド魔法《ゴーストリック・ハウス》&永続罠《リビングデッドの呼び声》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。

レイン恵:モンスター2体を裏側守備表示でセットしている。


「私のターン、ドロー。《ゴブリンゾンビ:攻撃力1100・Lv4》を反転召喚。セットモンスターをリリースして、《龍骨鬼:攻撃力2400・Lv6》をアドバンス召喚する」

「魔法カード《生者の書-禁断の呪術-》を発動。相手墓地から《ゴーストリックの雪女》を除外して、墓地から《劫火の槍術士 ゴースト・ランサー:攻撃力2000・Lv5》を蘇生させる。相手フィールドにはセットモンスターのみ。《龍骨鬼》でダイレクト・アタック!」

「相手が直接攻撃をしてきたので、手札から《ゴーストリック・ランタン:守備力0・Lv1》を裏側守備表示で特殊召喚する。攻撃自体も無効にするわ」

 ジャック・オ・ランタンみたいなモンスターが驚かしてきた。《龍骨鬼》が腰を抜かしてしまい、骨状の巨体を崩してしまう。《ゴーストリック・ランタン》が哄笑しながら隠れだす。

「《劫火の槍術士 ゴースト・ランサー》でダイレクト・アタック!」

「そうはいかないよ! 罠カード《ゴーストリック・パニック》を発動! 《ゴーストリックの魔女》と《ゴーストリック・シュタイン》を表側守備表示にして、《劫火の槍術士 ゴースト・ランサー》と《ゴブリンゾンビ》を裏側守備表示にするのよ!」

 《ゴーストリックの魔女》と《ゴーストリック・シュタイン》が吃驚箱のように、暗黒から跳びだしてきた。《劫火の槍術士 ゴースト・ランサー》と《ゴブリンゾンビ》が泣きそうになる。床に這いつくばって、闇へと呑みこまれていった。通路中に女子の悲鳴が響きわたる。宮田ゆまさんの抱擁がきつくなってきた。嬉しいけど、ちょっと苦しいかも。

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【5ターン目:コロン】LP1700、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
コロン:《ゴーストリックの魔女:守備力200・Lv2》&《ゴーストリック・シュタイン:守備力0・Lv3》が守備表示。モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。フィールド魔法《ゴーストリック・ハウス》&永続罠《リビングデッドの呼び声》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

レイン恵:《龍骨鬼:攻撃力2400・Lv6》が攻撃表示。モンスター2体を裏側守備表示でセットしている。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「恐怖を体現する《ゴーストリック》を前にして無表情とはねぇ。コロンのターン、ドロー。《ゴーストリックの魔女》のモンスター効果を発動して、《龍骨鬼》を裏側守備表示にする」

「《ゴーストリック・ランタン:攻撃力800・Lv1》を反転召喚。《ゴーストリックの魔女》と《ゴーストリック・シュタイン》を攻撃表示に変更。《ゴーストリック・キョンシー:攻撃力400・Lv3》を召喚。《ゴーストリック》の領主を魅せてあげるからね」

「レベル3《ゴーストリック・シュタイン》と《ゴーストリック・キョンシー》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《ゴーストリック・アルカード:攻撃力1800・R3・O×2》をエクシーズ召喚! ORU1体を取り除いて、モンスター効果を発動。セットモンスター1体を破壊する」

「罠カード《生命力吸収魔術》を発動。フィールドの裏側守備表示モンスターを表側表示にする。自分フィールドの効果モンスター1体につき、自分ライフを400ポイント回復する」

 レイン恵さんのフィールドには、アンデット族モンスター3体が存在している。1200ポイントのライフ回復を果たした。表側表示モンスターが現れたので、《ゴーストリック・ハウス》によるダイレクト・アタックは不可能となる。《ゴーストリック・アルカード》による破壊効果も回避できた。《生命力吸収魔術》かぁ。不死者と何となくイメージは合っているのですけど。

「私には奥の手があるのよ。永続魔法《闇の護封剣》を発動。相手フィールドのモンスター全てを裏側守備表示にするの。表示形式の変更も不可能となるわ」

「カウンター罠《マジック・ドレイン》を発動。相手は手札の魔法カード1枚を捨てて、このカードを無効にできる。そうしなければ、《闇の護封剣》が無効となる」

「手札がないから無理よっ!」 

 天上から降り注いできた《闇の護封剣》は、《マジック・ドレイン》へと吸いこまれていった。

「《ゴーストリックの魔女》で《ゴブリンゾンビ:守備力1050》を、《ゴーストリック・ランタン》で《劫火の槍術士 ゴースト・ランサー:守備力0》を攻撃する」

 《ゴーストリック》2体が跳びかかってきた。コミックぽい煙が湧いてきて、モンスターたちを包みこむ。《ゴブリンゾンビ》と《劫火の槍術士 ゴースト・ランサー》が放りだされた。2体とも、両目がグルグル。コロンちゃんから余裕が消えている。

「《ゴブリンゾンビ》がフィールドから墓地に送られたので、デッキから守備力1200以下の《ゾンビ・マスター》を手札に加える」

「これはヤバイかも……。ターンエンド」



【6ターン目:レイン恵】LP2400、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
コロン:《ゴーストリック・アルカード:攻撃力1800・R3・O×1》&《ゴーストリックの魔女:攻撃力1200・Lv2》&《ゴーストリック・ランタン:攻撃力800・Lv1》が撃表示。フィールド魔法《ゴーストリック・ハウス》&永続罠《リビングデッドの呼び声》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

レイン恵:《龍骨鬼:守備力2000・Lv6》が守備表示。


「私のターン、ドロー。《龍骨鬼:攻撃力2400・Lv6》を攻撃表示に変更。《ゾンビ・マスター:攻撃力1800・Lv4》を召喚。手札から《再生ミイラ》を捨て、モンスター効果を発動する。墓地から《再生ミイラ:攻撃力1800・Lv4》を特殊召喚」

 《ゾンビ・マスター》が詠唱ダンスをすると、床下から《再生ミイラ》が這いだしてきた。手札コストにしたモンスターも特殊召喚できるようだ。墓地にアンデット族がいないと発動不能みたいだけど。相手の手札にはカードが無い。《ゴーストリック・アウト》も発動できないだろう。

「手札から速攻魔法《月の書》を発動。《ゴーストリック・アルカード》を裏側守備表示にする。これで、他の《ゴーストリック》を攻撃対象にできる。《龍骨鬼》で《ゴーストリック・ランタン》を、《ゾンビ・マスター》で《ゴーストリックの魔女》をアタック!」

 アンデットの逆襲が始まった。《龍骨鬼》がドクロボディでぶちかます。《ゾンビ・マスター》が《ゴーストリックの魔女》から箒を取りあげて、ぽこぽこ叩きまくる。相手モンスター2体を戦闘破壊できたけど、フィールド効果によりバトルダメージは半減してしまう。合計1100ポイントの戦闘ダメージにより、相手ライフは600ポイントにまで削られた。

「《再生ミイラ》でダイレクト・アタック!」

 コロンちゃんのフィールドには裏側守備モンスターしか存在しない。《ゴーストリック・ハウス》により直接攻撃が可能だ。《ゴーストリック》以外のモンスターが与える戦闘ダメージは半分になるけど、《再生ミイラ》なら勝利へと導いてくれるんだ。じりじりっ。ミイラがコロンちゃんに迫っていく。がばりと覆いかぶさった。コロンちゃんの悲鳴が木霊していく。



 夜中に騒いだせいで、駆けてきた寮長さんに叱られてしまった。コロンちゃんは速攻で逃げてしまったので、説明も難しい。反省レポートを書かされるはめになりました。





【TF-その15】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。