スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-19 脅威の甲虫装機! ハートランドの猛攻

【遊戯王シングルカード】 《オーダー・オブ・カオス》 甲虫装機 エクサビートル ウルトラレア orcs-jp046【遊戯王シングルカード】 《オーダー・オブ・カオス》 甲虫装機 エクサビートル ウルトラレア orcs-jp046
()
コナミ

商品詳細を見る

 闇デュエル界の四悪人ということで……。

 《甲虫装機ダンセル》と《甲虫装機ホーネット》のコンボは、ありえないほどに強かった。私もミスをしたかもしれない。《甲虫装機ダンセル》が召喚された瞬間に、モンスター効果をテキストで確認して、《風霊術-「雅」》で吹きとばす。そうすれば、ここまでの被害を被らなかっただろう。その場合は、《甲虫装機ギガグリオル》を装備した《甲虫装機リュシオル》が残ってしまうか。ハイパワーな貫通モンスターも厄介だなぁ。《ガスタ》にとっては天敵なんだね。

 ハートランドさんが高笑いを続けている。過ぎたことを考えこむのは、決闘中でのNG行為。そんなことは対戦後に考察すればいい。今やるべきことは、この状況からの勝利なんだ。

「《甲虫装機センチピード》でダイレクト・アタック!」

「墓地から《ダイガスタ・ガルドス》と《ガスタ・サンボルト》をデッキに戻して、罠カード《ガスタへの祈り》を発動します。墓地から《ガスタ・ガルド:守備力500・Lv3・チューナー》を特殊召喚します。勝利するためにも、私は生き残りますから!」

「ぐぬっ! 対策があるとはいえ、チューナーは厄介だ。そのまま、攻撃を続行する」

 地面を割って、風鳥が羽ばたいていく。《甲虫装機センチピード》がハイジャンプをして、両腕に装着している武器を振るってきた。緑羽が散る。《ガスタへの祈り》をファーストターンでセットしなくて助かった。《甲虫装機リュシオル》で確認されていれば、墓地から《甲虫装機ギガグリオル》を装備していたはず。貫通効果で大ダメージを受けていた。発動コストのために《甲虫装機ホーネット》を墓地除外するのを避けたのだろう。

「《ガスタ・ガルド》がフィールドから墓地へ送られたので、デッキからレベル2以下である《ガスタの巫女ウィンダ:守備力400・Lv2》を特殊召喚します」

 《ガスタ・ガルド》の断末魔が、私そっくりの巫女さんが呼びだす。

「どうやら、《ガスタ》は墓地を肥やすのが特異なようだね。これ以上の攻撃行為は止めておこう。カード1枚をセットして、ターンエンド」



【5ターン目:ウィン】LP1900、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
ウィン:《ガスタの巫女ウィンダ:守備力400・Lv2》が守備表示。

ハートランド:《甲虫装機ギガマンティス》を装備した《甲虫装機ダンセル:攻撃力2400・Lv3》&《甲虫装機センチピード:攻撃力1600・Lv3》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。手札の《ガスタ・グリフ》を墓地に送り、魔法カード《ワン・フォー・ワン》を発動します。デッキから《ガスタ・イグル:守備力400・Lv1・チューナー》を特殊召喚。《ガスタ・グリフ》が手札から墓地へ送られたので、デッキから《ガスタの賢者ウィンダール:攻撃力2000・Lv6》を特殊召喚します。このカードで《甲虫装機センチピード》を攻撃!」

 《ガスタの賢者ウィンダール》が詠唱をして、カマイタチを杖先から巻きあげる。《甲虫装機センチピード》の全身を切り裂いて、そのヴィジョンを砕いた。400ポイントの戦闘ダメージは、相手ライフを3600ポイントにまで削る。よしっ!

「《ガスタの賢者ウィンダール》が相手モンスター戦闘破壊をしたので、墓地からレベル3以下の《ガスタ・ガルド:守備力500・Lv3・チューナー》を守備表示で特殊召喚します」

「永続罠《不協和音》を発動。これで、あなたのシンクロ召喚は封じられた」

「シンクロ召喚は駄目ですか。カード1枚をセットして、ターンエンド」



【6ターン目:ハートランド】LP3600、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
ウィン:《ガスタの賢者ウィンダール:攻撃力2000・Lv6》が攻撃表示。《ガスタの巫女ウィンダ:守備力400・Lv2》&《ガスタ・ガルド:守備力500・Lv3・チューナー》&《ガスタ・イグル:守備力400・Lv1・チューナー》が守備表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

ハートランド:《甲虫装機ギガマンティス》を装備した《甲虫装機ダンセル:攻撃力2400・Lv3》が攻撃表示。永続罠《不協和音》を発動中。


「私のターン、ドロー」

「永続罠《雷遁封印式》を発動。風属性モンスター《ガスタの巫女ウィンダ》をデッキボトムに戻して、相手墓地から《甲虫装機ホーネット》と《甲虫装機ギガグリオル》を除外します」

「なーんですとっ!?」

 《ガスタの巫女ウィンダ》がスパークを派手に放射しだした。轟音が鳴り響いて、閃光が夕闇を照らしだす。稲妻は地中へと潜りこみ、《甲虫装機》2体を完全消滅させた。自分モンスターを減らしたけど、《甲虫装機ホーネット》による破壊コンボを封じた。貫通攻撃も恐れる必要はない。

「おのれっ! 《甲虫装機ダンセル》のモンスター効果を発動して、このモンスターに手札の《甲虫装機ウィーグ》を装備する。装備モンスターは1000ポイントだけパワーアップする。《ガスタの賢者ウィンダール》にブレイド・アタック!」

 《甲虫装機ウィーグ》のソウルが、《甲虫装機ダンセル》に吸収された。紫電が弾けだす。まとっている《甲虫装機ギガマンティス》が青く変色していく。攻撃力3400ポイントにまでパワー上昇を遂げる。高速で駆け抜けていき、ギガマンティス・ブレイドを煌かせ、《ガスタの賢者ウィンダール》を刹那に斬る。1400ポイントの戦闘ダメージは大きい。私のライフは500ポイントにまで追いつめられた。ハートランドさんがエンド宣言を終える。



【7ターン目:ウィン】LP500、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
ウィン:《ガスタ・ガルド:守備力500・Lv3・チューナー》&《ガスタ・イグル:守備力400・Lv1・チューナー》が守備表示。永続罠《雷遁封印式》が発動中。

ハートランド:《甲虫装機ギガマンティス》&《甲虫装機ウィーグ》を装備した《甲虫装機ダンセル:攻撃力3400・Lv3》が攻撃表示。永続罠《不協和音》を発動中。


「私のターン、ドロー。魔法カード《マジック・プランター》を発動。永続罠《雷遁封印式》を墓地に送って、カード2枚をドローします。ナイスカードが引けました。手札から速攻魔法《サイクロン》を発動! 《不協和音》を破壊します」

 竜巻が《不協和音》を吹きとばす。これで、シンクロ召喚ができます。

「《ガスタ・ガルド》をリリースして、《ガスタの疾風リーズ:攻撃力1900・Lv5》をアドバンス召喚! レベル5《ガスタの疾風リーズ》に、レベル1《ガスタ・イグル》をチューニング!」

「偉大なるヴァイロンの力よ。聖なる輝きを大自然と融合させて、我らを新たなる段階へと進化させよ! シンクロ召喚! 飛翔せよ、《ダイガスタ・スフィアード:攻撃力2000・Lv6》!」

「このシンクロ召喚により、自分墓地から《ガスタへの祈り》を手札に加えます。《ダイガスタ・スフィアード》で《甲虫装機ダンセル》にアタック! このカードは戦闘破壊されず、自分が受けるバトルダメージを跳ね返します」

 精悍な女戦士《ガスタの疾風リーズ》が、ヴァイロン・パワーで華麗に変身を遂げた。ロッドを振りかざして、風のエネルギーを吹きつけていく。フィールド全体を台風が荒狂う。1400ポイントもの戦闘ダメージが反射されて、相手ライフは2200ポイントにまで削られた。相手モンスターがハイパワーなほど、《ダイガスタ・スフィアード》は真価を発揮するんだ。

「カード1枚をセットして、ターンエンド」

 《ガスタへの祈り》をセットしておいた。墓地から《ガスタ・イグル》を蘇らせて特攻させよう。《ダイガスタ・スフィアード》が破壊された場合の保険にもなります。



【8ターン目:ハートランド】LP2200、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
ウィン:《ダイガスタ・スフィアード:攻撃力2000・Lv6》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

ハートランド:《甲虫装機ギガマンティス》&《甲虫装機ウィーグ》を装備した《甲虫装機ダンセル:攻撃力3400・Lv3》が攻撃表示。


「私のターン、ドロー。どうやら、素晴らしいカードを引けたようだ。手札から速攻魔法《封印壷の侵食》を発動。自分フィールドの魔法・罠カードを任意の枚数だけ破壊して、その数まで相手の魔法・罠カードを発動封印する。むろん、チェーン発動もできない」

 ハートランドが笑っている。大きな壷から闇霧が漏れていく。装備カードである《甲虫装機ギガマンティス》と《甲虫装機ウィーグ》は破壊されてしまい、《ガスタへの祈り》は暗黒に呑みこまれてしまった。次の相手エンドフェイズまでとはいえ、蘇生効果を発揮できない。

「装備カード《甲虫装機ギガマンティス》が墓地に送られたので、墓地から《甲虫装機ウィーグ:攻撃力1000・Lv4》を特殊召喚する。《甲虫装機ダンセル》の装備カードが墓地に送られたので、デッキから《甲虫装機ギガウィービル:守備力2600・Lv6》を特殊召喚する」

「《甲虫装機ダンセル》のモンスター効果を発動して、墓地から《甲虫装機センチピード》を装備する。装備モンスターはレベルが3アップする」

「レベル6《甲虫装機ダンセル》と《甲虫装機ギガウィービル》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《甲虫装機エクサビートル:攻撃力1000・R6・O×2》をエクシーズ召喚!」

 ボディが黄金色に輝いている。甲虫型の巨大ロボであるが、機械族モンスターではなく昆虫族モンスターのようだ。パワーは低いけど、巨体から威圧感を響かせている。

「《甲虫装機エクサビートル》のエクシーズ召喚により、自分墓地から《甲虫装機ギガマンティス:攻撃力2400》を装備する。装備カードの攻守の半分だけ、このカードの攻守はアップする。《甲虫装機ギガマンティス》のモンスター効果により、元々の攻撃力は2400ポイントになっている。攻撃力3600ポイントにまで上昇したぞっ!」

 《甲虫装機ギガマンティス》が浮遊して、《甲虫装機エクサビートル》へと吸いこまれた。

「オーバーレイ・ユニット1体を取り除いて、《甲虫装機エクサビートル》のモンスター効果を発動。《甲虫装機ウィーグ》と《ダイガスタ・スフィアード》を墓地に送る。これで、あなたを守るモンスターは存在しなくなった。ダイレクト・アタック!」

 《甲虫装機エクサビートル》が放った輝きが、フィールドのモンスターを一掃する。破壊するのではなく、墓地に送るか。《スターダスト・ドラゴン》ですらも防げない。エクシーズ・モンスターの特殊効果は回数制限があるとはいえ、強力な威力を秘めている。右手にしたゴールデンランスを、私に向けて突きだしてきた。私は舞いあげられてしまい、アスファルトへと叩きつけられてしまう。ツァン・ディレさんが受け止めてくれた。優しい温もりに包まれている。

 私のライフは0ポイントに落ちている。負けたんだ……。



「ファンタスティック! 素晴らしいデュエルでした! また会いましょう!」

 ハートランドは背中を向けると、嬉しそうに去っていった。





【TF-その19】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。