スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-21 創世神!

遊戯王カード 【 創世神 】 SD13-JP014-N 《ストラクチャーデッキ-巨竜の復活》遊戯王カード 【 創世神 】 SD13-JP014-N 《ストラクチャーデッキ-巨竜の復活》
()
不明

商品詳細を見る

 このカード。昔は嬉々として使っていました。

 シンクロ召喚が流行りだしてから、上級モンスターの使用率は減少しているという。小回りの効くローレベル・モンスターを活かして、シンクロ召喚につなげていく。こちらの方が使いやすいから。特殊召喚できる方法を持っていないかぎり、最上級モンスターは使用されにくい。樋口桜さんは、レベル7以上を積極的に投入しているようだ。重量級デッキを見事に駆使している。



【3ターン目:ツァン・ディレ】LP4000、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
ツァン・ディレ:《六武衆の御霊代:守備力500・Lv3》が守備表示。永続魔法《紫炎の道場:武士道カウンター+1》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

樋口桜:《フェルグランドドラゴン:攻撃力2800・Lv8》が攻撃表示。フィールド魔法《死皇帝の陵墓》&永続魔法《天帝の威光》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「ボクのターン、ドロー。《六武衆の露払い:攻撃力1600・Lv3》を召喚。《紫炎の道場》の武士道カウンターが2つになったね。《紫炎の道場》を墓地に送り、デッキからレベル2《六武衆の影武者:守備力1800・チューナー》を特殊召喚する」

「シンクロ召喚はさせません。レベル7以上の《フェルグランドドラゴン》が存在するので、罠カード《無力の証明》を発動! 相手フィールドのレベル5以下モンスターを殲滅します」

「カウンター罠《六尺瓊勾玉》を発動! 破壊効果を無効にして破壊するよ」

 和風建築物から《六武衆の影武者》が跳びだすも、《フェルグランドドラゴン》がシャイニング・ブレスを吹きつけてきた。《六武衆の露払い》が《六尺瓊勾玉》を取りだして、防御結界を張りだす。樋口桜さんが落胆するも、すぐに表情を引き締めなおした。彼女が視線を流したので追ってみると、ギャラリーが少しずつ集まってきている。校舎裏の人口密度が高くなってきた。

「レベル3《六武衆の露払い》に、レベル2《六武衆の影武者》をチューニング!」

 フィールド上空を、《真の死皇帝》が浮かびあがっている。このモンスターが墓地に存在するかぎり、《死皇帝の陵墓》が発動しているかぎり、レベル7以上のモンスターはカード効果の対象にはできない。《六武衆の露払い》のモンスター効果で除去もできない。

「乱世の覇者よ。天下泰平をもたらすために、軍勢を率いてフィールドに突撃せよ。シンクロ召喚! 《真六武衆-シエン:攻撃力2500・Lv5》!」

「《六武衆の御霊代》を《真六武衆-シエン》に装備する。攻撃力500ポイントアップ! 《フェルグランドドラゴン》に攻撃するよっ!」

 《六武衆の御霊代》が赤武者に宿った。ユニオンの本領発揮だと叫びたいけど、《甲虫装機》もモンスター同士で装備行為を行なっていたような。ウィング全開にして、墳墓上に鎮座している《フェルグランドドラゴン》へと斬りかかる。攻撃力3000ポイントに昂ぶっているので、黄金竜の反撃も恐れない。飛翔した状態から、日本刀を胴体内部へと滑らせた。巨竜が倒れこんで、絶叫も次第に小さくなる。相手ライフが3400ポイントにまで削られた。

「《六武衆の御霊代》の装備効果により、戦闘破壊したので、デッキからカード1枚をドローする。カード1枚をセットして、ターンエンド」



【4ターン目:樋口桜】LP3400、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
ツァン・ディレ:《六武衆の御霊代》を装備した《真六武衆-シエン:攻撃力3000・Lv5》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

樋口桜:《フェルグランドドラゴン:攻撃力2800・Lv8》が攻撃表示。フィールド魔法《死皇帝の陵墓》&永続魔法《天帝の威光》が発動中。


「私のターン、ドロー。《創世者の化身:攻撃力1600・Lv4》を召喚」

 仮面男が現れると、樋口桜さんが光に包みこまれる。《天帝の威光》により、召喚したモンスターのレベル×200ポイントだけライフ回復をするのだ。ライフ4200ポイントにまで上昇していく。下級モンスターを通常召喚すれば、単純に生命増強となるようだ。

「《創世者の化身》をリリースすることで、手札から《創世神:守備力3000・Lv8》を特殊召喚します。手札のマジック《デビルズ・サンクチュアリ》を墓地に送って、モンスター効果を発動! 墓地から《フェルグランドドラゴン:攻撃力2800・Lv8》を特殊召喚します」

 《創世者の化身》が巨大墳墓へと跳躍した。右手を午後空へ突きあげると、地面から白光があふれだす。《創世者の化身》は《創世神》へと変化していく。巨神が稲妻を放ちながら起きあがる。それだけではない。《フェルグランドドラゴン》までが冥府から蘇った。フィールドから墓地へと送られているので、特殊召喚の条件も満たしている。倒したばかりなのに。

「《フェルグランドドラゴン》の復活に成功したので、墓地の《真の死皇帝:Lv7》を選択します。そのレベル1つにつき、200ポイントだけパワーアップをします。攻撃力は4200ポイントになりました。《真六武衆-シエン》に復讐攻撃をします!」

 浮かびあがっている《真の死皇帝》が、《フェルグランドドラゴン》へ冥界エネルギーを送りこんでいる。ツァン・ディレさんの間近まで飛行して、《真六武衆-シエン》を殴りつける。《六武衆の御霊代》が身代わりになってくれるので、戦闘破壊はされない。1200ポイントもの戦闘ダメージが、ツァン・ディレさんのライフを2800ポイントにまで奪う。

「私の布陣は完成しました。ターンエンド」



【5ターン目:ツァン・ディレ】LP2800、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
ツァン・ディレ:《真六武衆-シエン:攻撃力2500・Lv5》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

樋口桜:《フェルグランドドラゴン:攻撃力4200・Lv8》が攻撃表示。《創世神:守備力3000・Lv8》が守備表示。フィールド魔法《死皇帝の陵墓》&永続魔法《天帝の威光》が発動中。


「ボクのターン、ドロー。守備を固めるしかないようね。モンスター1体を裏側守備表示でセットする。装備魔法《漆黒の名馬》を《真六武衆-シエン》に装備。装備モンスターの攻守は200ポイントアップする。カード1枚をセットして、ターンエンド」

 赤武者が黒馬に乗りあがった。威厳が高まるも、巨竜の前では心許ない。守備力の低さを考えたからか、守備表示に変更しないようだ。エンド宣言が呟かれた。



【6ターン目:樋口桜】LP4200、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
ツァン・ディレ:装備魔法《漆黒の名馬》を装備した《真六武衆-シエン:攻撃力2700・Lv5》が攻撃表示。モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。

樋口桜:《フェルグランドドラゴン:攻撃力4200・Lv8》が攻撃表示。《創世神:守備力3000・Lv8》が守備表示。フィールド魔法《死皇帝の陵墓》&永続魔法《天帝の威光》が発動中。


「私のターン、ドロー。《光神機-轟龍:攻撃力2900・Lv8》を召喚。このカードは貫通効果を有しています。セットモンスターを潰しなさい!」

 古代墳墓の埴輪2体が生贄代わりとされる。《死皇帝の陵墓》でライフ2000ポイントを払うも、《天帝の威光》でライフ1600ポイントを取り戻す。相手ライフは3800ポイントに収まった。無機質な天使竜が長尾を引きながら、空中からレーザー砲撃を放ってきた。サイボーグのような老兵が焼きつくされる。《六武衆の侍従:守備力2000・Lv4》が戦闘破壊された。

「《フェルグランドドラゴン》で《真六武衆-シエン》に攻撃!」

 予想以上に守備力の高いモンスターが伏せられていた。このターンで勝負を決めるつもりも、ツァン・ディレさんのライフは400ポイントを残している。パワー不足なので、《創世神》をアタッカーに回せない。樋口桜さんの残念そうな口調から、そんな心情が読めてくる。《フェルグランドドラゴン》のシャイニング・ブレスも、《真六武衆-シエン》を殺せない。《漆黒の名馬》が身代わりとなってくれるから。赤武者が着地して、勇壮なる眼差しで敵陣地を見据えている。

「さすがに、学年でも上位クラスですね。ターンを終了します」



【7ターン目:ツァン・ディレ】LP400、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
ツァン・ディレ:《真六武衆-シエン:攻撃力2500・Lv5》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。

樋口桜:《フェルグランドドラゴン:攻撃力4200・Lv8》&《光神機-轟龍:攻撃力2900・Lv8》が攻撃表示。《創世神:守備力3000・Lv8》が守備表示。フィールド魔法《死皇帝の陵墓》&永続魔法《天帝の威光》が発動中。


「ボクのターン、ドロー。永続魔法《六武衆の結束》を発動。《六武衆-ニサシ:攻撃力1400・Lv4》を召喚。罠カード《六武衆推参!》を発動して、墓地から《六武衆の御霊代:守備力500・Lv3》を特殊召喚するよ。《六武衆の結束》を墓地に送って、2枚ドロー」

 《六武衆》が召喚・特殊召喚されるたびに、武士道カウンターが乗せられる。《六武衆の結束》を墓地に送って、武士道カウンターの数だけドロー。《六武衆》って万能だなぁ。

「自分フィールドに《六武衆》がいるので、手札から《真六武衆-キザン:攻撃力1800・Lv4》を特殊召喚。《六武衆の御霊代》を《真六武衆-シエン》に装備して、攻撃力を500ポイントアップさせる。《光神機-轟龍》を斬るのよ!」

 再度、《真六武衆-シエン》に《六武衆の御霊代》が宿る。攻撃力は3000ポイントにまで昂ぶる。黒羽を広げて飛びあがり、《光神機-轟龍》を唐竹割にする。光条が四方八方に伸びあがり、天使竜の肉体が崩壊していく。もちろん、これだけでツァン・ディレさんは満足しないだろう。この先があるはずだ。対戦相手の自信に中てられて、樋口桜さんが唾を飲みこむ。

「罠カード《中央突破》を発動していたから。《真六武衆-シエン》が相手モンスターを戦闘破壊したことにより、《六武衆》は直接攻撃が可能となった。《フェルグランドドラゴン》を相手にする必要もなくなったね。《真六武衆-キザン》と《六武衆-ニサシ》でダイレクト・アタック!」

 《真六武衆-キザン》は攻撃力2100ポイントにアップしている。樋口桜さんを容赦なく斬る。《六武衆-ニサシ》は連続斬りが可能だ。ラストアタック! しゃがみ体勢から《六武衆-ニサシ》が必殺剣を躍らせた。2800ポイントの戦闘ダメージが、彼女を敗北へと誘う。



「悔しぃです。でも、私はウィンを諦めませんからね!」

 樋口桜さんが悔しそうに走り去っていく。拍手を送っていた生徒たちが呆気にとられていた。





【TF-その21】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。