スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-32 幻獣機の包囲網! ルアVSキグナス

【遊戯王カード】 幻獣機ドラゴサック ウルトラレア 《ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー》 ltgy-jp053【遊戯王カード】 幻獣機ドラゴサック ウルトラレア 《ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー》 ltgy-jp053
()
遊戯王

商品詳細を見る

 アニメと設定が変わっています。特にバリアン関係が。

 ふわりと白羽根が降ってきた。掴もうとすれば、幻影のように消えてしまう。純白の身体をした天使さんが、ルアくんと対峙している。著名な彫刻作品を連想させる美しさ。背中だけではなく、頭部や両肩からも白翼が生えている。これがキグナスの本性ですか。

「キグナスは人間じゃないんだね。何者なの?」

「前にも言っただろゥ。バリアンワールドの決闘者だと。やっぱ、こっちの方が調子がいィぜっ!」

 天使のごとき容姿に反して、双眸のみが鋭すぎる。口調も変わった様子はない。観客席がざわついている。チーム・ニューワールドで慣れているらしく、それほどに動揺はないという。嶺開花さんが教えてくれた。こんな状況になってしまったけれど、ルアくんは落ち着いている。



【4ターン目:キグナス】LP2700、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
ルア:《エンシェント・フェアリー・ドラゴン:攻撃力2100・Lv7》が攻撃表示。

キグナス:魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。


「《機械竜パワーツール》を倒した手際は見事だと褒めてやる。しかし、手札を使いすぎたよゥだ。徹底的に追いつめてやるからな。覚悟しとけよ。俺のターン、ドロー。相手フィールドのみにモンスターがいるンで、墓地から《幻獣機ブルーインパルス》を除外することにより、《幻獣機トークン:守備力0・Lv3》を特殊召喚する」

「永続罠《空中補給》を発動。《幻獣機トークン:守備力0・Lv3》を特殊召喚だ」

 半透明な戦闘機が発進しだした。ホールの天井が高いので、思う存分に飛びまわっている。

「《幻獣機ハリアード:攻撃力1800・Lv4》を召喚。《幻獣機トークン》1体をリリースして、モンスター効果を発動。手札から《幻獣機ハムストラット:攻撃力1100・Lv3》を特殊召喚する」

「《幻獣機トークン》1体をリリースして、《幻獣機ハムストラット》のモンスター効果を発動。墓地から《幻獣機ブラック・ファルコン:攻撃力1200・Lv4》を特殊召喚する」

「カード効果を発動するために、自分モンスターがリリースされた。《幻獣機ハリアード》のエフェクト発動だ。《幻獣機トークン:守備力0・Lv3》を特殊召喚する」

 《幻獣機》3体と、《幻獣機トークン》1体がフィールド上空を飛行している。エンジン音が凄まじい。《幻獣機ブラック・ファルコン》は手札からシンクロ素材にされたモンスターか。《幻獣機》はトークンを活かして本領発揮をする。一気に展開をしてきた。

「《幻獣機トークン》1体がいるンで、《幻獣機》全てはレベル3アップする。レベル7《幻獣機ハリアード》と《幻獣機ブラック・ファルコン》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《幻獣機ドラゴサック:攻撃力2600・R7・O×2》をエクシーズ召喚!」

 獅子の頭部が吠えあがった。黄金色の機体が急速上昇を始める。《幻獣機ハリアード》に《幻獣機ブラック・ファルコン》が続く。それらが光球状のオーバーレイ・ユニットになり、エクシーズ・モンスターの周囲を旋回しだす。白竜と大型輸送機の合体したようなモンスターが呼びだされた。初めて目にするエクシーズに、ギャラリーが感嘆を吐いている。

「オーバーレイ・ユニット1体を取り除ィて、《幻獣機ドラゴサック》のモンスター効果を発動。《幻獣機トークン:守備力0・Lv3》2体を特殊召喚するぜ。《幻獣機トークン》1体をリリースして、手札から《ダックファイター:攻撃力1300・Lv3》を特殊召喚する」

 《幻獣機ドラゴサック》を中心として、《ダックファイター》と《幻獣機ハムストラット》が旋回飛行をしている。さらには、《幻獣機トークン》が2体。これらのトークンが存在するかぎり、《幻獣機》を破壊できない。キグナスさんが得意げに攻撃宣言を放つ。

「《幻獣機ドラゴサック》で《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》を爆撃! 《ダックファイター》と《幻獣機ハムストラット》でダイレクト・アタック!」

 ドラゴンヘッドが唸りをあげて、《幻獣機ドラゴサック》が妖精竜への真上まで飛んでいく。落下してきたのは大量の爆弾。それらが灼熱と轟音を奏でながら、《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》を木端微塵に焼きつくす。これだけで終わるはずもない。ハムスター・デザインの空中輸送機が、《ダックファイター》を引きつれて爆撃を繰り広げる。デュエルフィールドは戦場と化している。ルアくんが吹きとばされた。合計2900ポイントもの戦闘ダメージが、ルアくんのライフを1300ポイントにまで削った。

「カード1枚をセットして、ターンエンドだ。《空中補給》のコストに、《幻獣機トークン》1体をリリースしておく。このまま、てめェをボッコにしてやるよオ」



【5ターン目:ルア】LP1300、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
ルア:無し。

キグナス:《幻獣機ドラゴサック:攻撃力2600・R7・O×1》&《幻獣機ハムストラット:攻撃力1100・Lv3》&《ダックファイター:攻撃力1300・Lv3》が攻撃表示。《幻獣機トークン:守備力0・Lv3》が守備表示。永続罠《空中補給》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。


「この程度で負けるもんか。オレのターン、ドロー。魔法カード《ジャンクBOX》を発動。墓地から《D・クリーナン:守備力0・Lv1》を特殊召喚。《D・クリーナン》の守備表示でのモンスター効果を発動するよ。表側攻撃表示の《幻獣機ドラゴサック》を装備カードとして、このカードに装備する。破壊はできなくても、こういう形でなら除去はできるんだね?」

 掃除機ロボットが、自分よりも巨大すぎる飛行機を吸いこんだ。物理的に不可能でも、デュエルなら可能なのです。キグナスさんの額に、ずっくりと青筋が浮びあがった。

「魔法カード《D・BOX》を発動。装備カードありの《ディフォーマー》1体をリリースして、デッキからカード2枚をドローする。モンスターをリリースしたときに、手札とフィールドに他のカードが存在しなければ、さらに1枚ドローできるんだ。《D・クリーナン》をリリースして、3枚ドロー!」

「魔法カード《D・スピードユニット》を発動。手札の《D・マグネンU》をデッキに戻して、セットカードを破壊する。そして、デッキからカード1枚をドロー」

 磁石型の《ディフォーマー》が、伏せカードへとハイスピードで突っこんだ。永続罠《強制終了》が吹きとばされる。以前のごとく、《ダックファイター》とコンボを組むつもりだったのか。これで、攻撃宣言は可能となった。キグナスさんの青筋が増殖している。

「天兵に借りたカードを使うよ。魔法カード《死者蘇生》を発動。相手墓地から《パワー・ツール・ドラゴン:攻撃力2300・Lv7》を特殊召喚する」

 ルアくんが嬉しそうな表情を浮かべた。一時的にとはいえ、自分の相棒が返ってきたのだ。すっかりと闇が解けており、《機械竜パワーツール》へ染められる様子もない。

「《パワー・ツール・ドラゴン》のモンスター効果を発動する。装備魔法をデッキからランダム・サーチ! 装備魔法《ダブルツールD&C》を装着完了! 装備モンスターは自分ターンに攻撃力が1000ポイントアップする。攻撃する場合、バトルフェイズのみ攻撃対象モンスターは効果が無効化される。《幻獣機ハムストラット》に攻撃する」

 ウィングを開放して、《幻獣機ハムストラット》に向かって飛びあがる。ドリムアームを突きだして、ハムスターな空中輸送機を貫こうとする。トークンがいれば戦闘破壊されないが、そのエフェクトも無効化されているんだ。2200ポイントのダメージも期待できる。

「バトルダメージは受けねェ! 速攻魔法《垂直着陸》を発動。風属性モンスター《ダックファイター》と《幻獣機ハムストラット》をリリースして、《幻獣機トークン》2体を特殊召喚する」

 《パワー・ツール・ドラゴン》が戦闘破壊したのは、《幻獣機トークン》のみ。守備表示なので、戦闘ダメージは与えられない。それでも、ルアくんの勢いは崩れない。

「《D・ライトン:攻撃力200・Lv1・チューナー》を召喚」

「レベル7《パワー・ツール・ドラゴン》に、レベル1《D・ライトン》をチューニング!」

「世界の未来を守るため、勇気と力がレボリューション! シンクロ召喚! 進化せよ、《ライフ・ストリーム・ドラゴン:攻撃力2900・Lv8・チューナー》!」

「このシンクロ召喚により、自分ライフを4000ポイントにまで回復する。キグナスが《パワー・ツール・ドラゴン》を召喚してくれて助かった」

 黄色いドラゴンが、がっしりとした肉体を立ちあがらせた。その全身から生命流が降り注いで、ルアくんのライフポイントを初期値にまで戻す。これが希望の力。どんなに追いつめられても、ルアくんは歩み続けるんだ。エンド宣言がなされた。《空中補給》から《幻獣機トークン》が発進されて、すぐにも回収される。相手フィールドはトークンのみだけど、油断はできない。



【6ターン目:キグナス】LP2700、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
ルア:《ライフ・ストリーム・ドラゴン:攻撃力2900・Lv8・チューナー》が攻撃表示。

キグナス:《幻獣機トークン:守備力0・Lv3》2体が守備表示。永続罠《空中補給》が発動中。


「やってくれるじゃンか。半殺しは覚悟しとけよ。俺のターン、ドロー。《空中補給》により、《幻獣機トークン:守備力0・Lv3》を特殊召喚する」

「トークンを除けば、モンスター数は相手が勝っている。手札から速攻魔法《緊急発進》を発動だ。《幻獣機トークン》3体をリリースして、デッキから《幻獣機サーバルホーク:Lv4》、《幻獣機コルトウィング:Lv4》、《幻獣機デザーウルフ:Lv4》を特殊召喚する。これらのモンスターは、エンドフェイズにデッキへと帰還する」

「《幻獣機コルトウィング》の特殊召喚時に、他の《幻獣機》が存在したよな。《幻獣機トークン:守備力0・Lv3》2体を特殊召喚する。これらのトークンが存在するンで、《幻獣機》はレベル6アップする。今から、俺の最強兵器を拝ませてやるぜ」

「レベル10となった《幻獣機》3体で、オーバーレイ・ネットワークを構築。《超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー:攻撃力5000・R10・O×3》をエクシーズ召喚!」

 戦闘ヘリやプロペラ戦闘機が空中で交わり、光を爆裂させた。そこから、巨人が出現する。一部の男子が歓声を高めた。スーパーロボットなどと呼べばいいでしょうか。パープルカラーの巨大ロボットが、天井付近まで頭部を届かせようとしている。デュエル・ディスクでカードテキストをチェック。ORU1体を取り除いて、相手の魔法・罠カード全てを破壊するようだ。ルアくんはカードを伏せていないので、このエフェクトは発揮できない。

「《超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー》で《ライフ・ストリーム・ドラゴン》をボコる」

 巨大ロボが真下に向けて、金属拳を叩きおろす。最高クラスの攻撃力だけあって、凄まじい威力を放っている。《オベリスクの巨神兵》にすらも勝るのだから。この建物自体が壊されてしまいそうだ。《ライフ・ストリーム・ドラゴン》が両腕を突きだして、巨拳を受け止めた。戦闘破壊はされない。それでも、2100ポイントの戦闘ダメージが、ルアくんのライフを1900ポイントにまで圧しさげる。ルアくんも片膝を着いている。

「墓地から装備魔法《ダブルツールD&C》を除外して、戦闘破壊を無効にした」

「それでも、最終兵器で追いつめてやるよォ。《幻獣機トークン》1体をリリースして、墓地から《ダックファイター:守備力1400・Lv3》を特殊召喚する。ターンエンドだ。《空中補給》により、《幻獣機トークン》1体を回収しておく」

 地面を割りあげて、《ダックファイター》が飛翔する。貫通効果を警戒して、特殊召喚しておいたのだろうか。デュエル・モンスターズはパワーが全てじゃないけど、攻撃力5000という壁は高すぎる。プレッシャーも相当なものだろう。



【7ターン目:ルア】LP1900、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
ルア:《ライフ・ストリーム・ドラゴン:攻撃力2900・Lv8・チューナー》が攻撃表示。

キグナス:《超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー:攻撃力5000・R10・O×3》が攻撃表示。《ダックファイター:守備力1400・Lv3》が守備表示。永続罠《空中補給》が発動中。


「オレのターン、ドロー。《超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー》はパワフルでカッコ良いけど、このターンで倒す。魔法カード《フォース》を発動。《超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー》の攻撃力を半分にする。パワーダウンさせた数値分だけ、《ライフ・ストリーム・ドラゴン》をパワーアップさせる。攻撃力は逆転したね」

 《超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー》のエナジーが抜き取られる。攻撃力2500ポイントへダウン。それに対して、《ライフ・ストリーム・ドラゴン》が攻撃力5400ポイントにまで漲っている。バトルオーラだけで、観客席が飛ばされてしまいそうだ。

「《ライフ・ストリーム・ドラゴン》で《超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー》を攻撃!」


『ライフ・イズ・ビューティーホール!』


 《ライフ・ストリーム・ドラゴン》が全身からエネルギーを噴きださせた。生命の洪水が、巨大ロボットへ押し寄せる。頑丈な鋼鉄巨体も耐えられそうにはない。装甲が剥がれていき、スパークを放ちだす。爆炎をあげながら、《超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー》は崩れ落ちていく。2900ポイントの戦闘ダメージにより、キグナスさんのライフが底を着いた。





【TF-その32】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

更新ありがとうございます!
おぉ〜!
予想外のカードで勝った!
やっぱり闇太郎さんのデュエルは読みがいがあります!
にしてもバリアンはガチデッキ使ってきますね(笑)
それをアニメのキャラやオリキャラが倒していくのはワクワクします!
では高校生なんで学校行きます!
次回も楽しみにしてますね!

No title

 TMさん、感想ありがとうございます。

 オリジナル・バリアンはシリーズ物を使う傾向があります。キグナスは《幻獣機》で。エクシーズは多様に使うようですが。

 連休終わりましたね。じっくり、更新いきます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。