スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-35 カーリー渚のインタビュー

遊戯王5D's SOUND DUEL 03遊戯王5D's SOUND DUEL 03
(2011/02/16)
TVサントラ

商品詳細を見る

 カーリー渚の視点で進みます。

「今日の運勢を占ってみよう。ジャジャーン!」


「占い魔女 カオスちゃん」光【魔法使い族・通常】☆×7
このカードをドローした今日のあなたの運勢は、最高ラッキーだけどスーパーピンチ。ラッキーナンバーは7。ラッキーカラーはゴールド。ラッキーアイテムはポニーテール。子供には要注意! 応援しちゃうぞ!
ATK0 DEF0


 銀髪少女が描かれたカードをデッキに戻す。これは、これは、どうなのだろう? 子供には要注意って書いてあるけど、デュエル・アカデミアでインタビューをする予定になっている。幸せのチャンスもあるのだから、慎重に大胆に頑張っていきましょう。



 インタビューの場として、相談室を貸してもらえた。白を基調にしており、広々としたスペースだ。窓外には緑が映えている。テーブルを挟んで、ウィンちゃんが座っている。WDGPでの邪悪な面影は残っていない。あの頃は、邪神に憑かれていたという。爽やかな雰囲気に中てられてしまい、幸せな気分が満ちてくる。男子受けも良さそうだけど、この娘はアレだね。

「毎日が楽しいですよ。ツァン・ディレさんに出会えて、本当に幸せです。デュエルがプロクラスに強くて、すっごい美人で、照れ屋さんで可愛らしいのです。タクティクスも教えてくれて、デッキ構築の指導もしてくれました。相部屋なので、いつも一緒です」

 女子寮にも女子高マジックが発生するのだろうか? 恋する乙女の表情で語っている。気になる男子はいないか訊いてみたけど、コナミくんにリベンジしたいのみ。特に興味は抱いていないようだ。いかにツァン・ディレさんが凄いのか。興奮爆発で語ってくる。

「ツァン・ディレさんはプロデュエリストを真剣に目指しています。彼女なら絶対になれると思いますよ。上位ランカーに昇ると信じています。私はどうしようか迷っていますが、なかなか決まりません。将来をどうしたいのか、分からないことが多くて……」

「迷っているのは、一生懸命に考えているから。あなたは勉学もスポーツも頑張っている。友達も多くて、充実した生活を送っている。それで良いと思うよ」

「そうなのですか……。どうして、カーリーさんは記者を目指されたのですか?」

「頑張っている人を応援したいからね。それを人に伝えていき、前向きな姿勢を広めていきたいの」

 ウィンは真摯に考えこむ。将来に迷う時期なんだね。大人になっても、視界先は霧に覆われている。ストレスに浸かってしまい(編集長のせいで)、未来への不安に苛まれてしまう。仕事は好調なものの、いつまで続くか分からない。ジャックと結婚したいけど、できるかな……。

「応援するって道もあるのですね」

「分からないときは、いろいろ挑戦してみよう。まずは視野を広めないと、抱ける夢も狭くなるさ」

「そうですね。ツァン・ディレさんと一緒にいたいというのは、確定事項ですけど」

「学生時代の親友は大切にしなさいよ」

 我ながら偉そうにと萎縮してしまう。社会人とはいっても、先輩には小娘扱いされているんだよね。未熟で失敗ばかりの毎日だ。編集長には怒鳴られまくりだけど、たまに褒めてくれるから嫌いでもない。ウィンさんのインタビューというか雑談は、1時間近くになろうとしている。そろそろ、切りあげる時間みたい。たくさんの人から話を聞けるのが、マイワークの楽しいところだ。

「最後にデュエルを頼んでもOKかな? あなたの実力を肌で感じたいから」

「は、はいっ。もちろんです。お願いします」

 可愛らしく、慌てふためいている。私だって、決闘はできるのだよ。



『デュエル!』



【1ターン目:カーリー渚】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「私の先攻、ドロー。《占い魔女 エンちゃん:攻撃力0・Lv2》を召喚」

 2頭身の妖精魔女ちゃんが、ポワワーンと出現した。デフォルメされた愛らしさ。デュエル・フィールドには、ギャラリーが集まっている。ツァン・ディレも親友を応援しにきた。アイドルとしても成功できそうな美少女だ。彼女についても取材をしておきたい。

「《占い魔女》の召喚に成功したので、手札から速攻魔法《受け入れがたい結果》を発動。手札から《占い魔女 アンちゃん:攻撃力0・Lv5》を特殊召喚するよ」

 《占い魔女》は頭部から羽を生やしている。《占い魔女 エンちゃん》は強気な赤髪少女だ。《占い魔女 アンちゃん》は、意地悪そうな表情を浮かべている。

「魔法カード《幸運の前借り》を発動。《占い魔女 アンちゃん》よりレベルの低い《占い魔女 フウちゃん:攻撃力0・Lv3》を、手札から特殊召喚する」

 ジトメの緑髪さんが、風に流されてきた。

「永続魔法《開運ミラクルストーン》を発動。《占い魔女》の数だけ、《占い魔女》は攻撃力が1000ポイントアップするのよ。召喚したターンに攻撃できなくなるけど、1ターン目は関係ないかしら。手札を使い切ったみたいね。ターンエンド」

 《占い魔女》たちが、みるみる巨大化していく。ちっちゃいとキュートなのに、大きくなると奇妙に迫力があるね。生徒たちが感嘆を吐きながら、見上げていく。パワー限定なら、《レッド・デーモンズ・ドラゴン》にも負けないんだから。ウィンに困っている様子はない。



【2ターン目:ウィン】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
カーリー:《占い魔女 エンちゃん:攻撃力3000・Lv2》&《占い魔女 アンちゃん:攻撃力3000・Lv5》&《占い魔女 フウちゃん:攻撃力3000・Lv3》が攻撃表示。永続魔法《開運ミラクルストーン》を発動中。


「私のターン、ドロー。手札の《九蛇孔雀》を墓地に送り、魔法カード《カード・フリッパー》を発動します。相手フィールドのモンスター全てを守備表示にします」

 不思議な力に圧されてしまい、《占い魔女》たちが屈みだす。《開運ミラクルストーン》でパワーアップはしているけど、守備力は0のままだ。痛いところを突かれたなぁ。

「《ドラグニティ-パルチザン:攻撃力1200・Lv2・チューナー》を召喚。この召喚により、手札から鳥獣族モンスター《ドラグニティ-アングス:攻撃力2100・Lv5》を特殊召喚して、このカードを装備! 装備モンスターはチューナーとして扱います」

 鳥弓士が槍竜に乗って、高速で飛んできた。チューナーになったが、シンクロ召喚はしないだろう。《ドラグニティ》のシンクロ素材を考えると、効果が噛みあっていない。

「永続魔法《竜躁術》を発動。手札の《ドラグニティ-ブランディストック》を《ドラグニティ-アングス》に装備しますよ。装備モンスターは連続攻撃が可能となります。《ドラグニティ》を装備しているモンスターは、攻撃力が500ポイントアップ!」

「《ドラグニティ》を装備しているので、《ドラグニティ-アングス》は貫通効果を得ます。《占い魔女 エンちゃん》と《占い魔女 アンちゃん》にアタック!」

 どちらも、守備力0なのにっ! 《ドラグニティ-アングス》が狙いを定めて、上空から二連射をしてきた。《占い魔女》2体に命中して、あっけなく吹きとばす。標的から外された《占い魔女 フウちゃん》が、安堵を吐いている。私のライフは谷底へと落ちていく。1ターンキルをされちゃうとは、さすがはアカデミアの生徒さんだ。ここまで惨敗すると悔しいかも。



 次世代の決闘者をテーマにして、応援記事を制作している。ジャックに影響されてか、アカデミア全体が燃えあがっているね。レベルも向上心も高くて、現役プロも油断できないぞ。ウィンちゃんの日常生活も、しっかり撮れた。編集長からの声色も良好だ。

「おいっ! そこのグルグル眼鏡!」

 ガレージには誰もいないかと思いきや、声をかけられた。赤髪の少女が睨みつけてくる。ウィンと同じく、彼女もポニーテールだ。Tシャツにパーカーを羽織って、ハーフパンツから白足を延ばしている。ヤンチャそうな顔つきだ。12歳ぐらいだろうか?

「それって、私のことかな? そういう呼び方は駄目だよ」

「そうですよ。人間ごときが相手でも、決闘者としての礼儀は必要ですよ。アンタレス」

 もう1人いるようだ。金髪のセミショートであり、縦ロールに巻いている。アンタレスと呼ばれた少女とは違った感じで、お洒落な格好をしている。表情も穏やかだ。

「かってぇな。ヴァルゴちゃんは。そんなことは、どうでも良いけどさ。アリト様が来られるまでに、成果を出さないといけない。こいつに、シードを植えちゃいますか?」

「キャンサーが送ってくれた改良版は強力だけど、デュエルで倒さないと根付かないようね」

「それじゃあ、私たちが決闘するわけ? 雑魚相手は嫌だなぁ。私の召喚能力を使おうか?」

「この人間の相手は、私がするわ。アンタレスは見学しておいてね」

「んじゃ、頼むわ」

 人間ごとき? まるで、自分たちが人外であるような言様だ。ヴァルゴが優しげに見上げてきた。少なくとも、アカデミアの生徒ではないはず。視線に貫かれるだけで、悪寒が這いあがってくる。笑顔なのに、口元だけが捕食獣のごとく歪んでいる。小さな足が踏みだされた。

「ヴァルゴと申します。命が惜しければ、私とデュエルをしてください」





【TF-その35】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

更新ありがとうございます!
カーリーさんかわいそう・・・。
しかも次はバリアンが相手ですか・・・。
そういえばヴァルゴは乙女座の名前ですが、アンタレスは蠍座の星の名称ですよね?
ネーミングの基準ってなんですか?

No title

 TMさん、感想ありがとうございます。カーリーさんは、しばらく大変な状態になります。死ぬことはないのですが。

 本当はスコーピオンなどにするべきでしたね。語呂の良いのを選んでいたら、少し統一感がなくなりました。基本的に星座とか星名を選択しています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。