スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-38 狙われたウィン! フォーチュンレディの宴

遊戯王カード 【フォーチュンレディ・ライティー】 DE04-JP004-N ≪デュエリストエディション4 収録カード≫遊戯王カード 【フォーチュンレディ・ライティー】 DE04-JP004-N ≪デュエリストエディション4 収録カード≫
()
遊戯王 デュエリストエディション4(ゼアル)

商品詳細を見る

 《輪廻天狗》が大活躍!

 友達と歩いていたら、ジャックさんを見かけた。必死な形相でホィール・オブ・フォーチュンを走らせている。誰を探しているのか、私は知っている。つい最近も、警察関係の人が訪ねてきたばかり。狭霧深影さんが教えてくれた。カーリーさんが大変な状況になっているのを。インタビューの後で、何が起こったのだろう? 編集長さんも心配そうに尋ねてきた。

「狭霧さんも、闇のデュエルに敗北したそうですね」

「ネットに載っていた写真を見たけど。ナオミちゃんが暴走したとき、額に変なのが浮びあがったでしょ? 同じなんだ。バリアンが関係しているかもしれない」

「キグナスやハートランドは見つからないそうですね。真月零さんも、どこかに消えちゃいましたし」

「コロンにも尋問してみたけど、知らないようね。屋敷や遊園地に閉じこめられて、あっちの世界についても詳しく知らないらしい。少なくとも、この件には関係していないと思う」

 ツァン・ディレさんと宮田ゆまさんで話しあっている。私はといえば、レイン恵さんと並んで考えこんでいる。誰が何のために、カーリーさんを操っているのだろう。このままでは終わらない。邪悪な計画が、背後で進行していそうだ。夕暮れが街を染めている。

「連休前ですけど、こんな状態が続くと心苦しくなりますね」

「ウィンはマーサハウスに行くんでしょ?」

「はい。マーサさんが保護者ですので。久しぶりに、顔を見せにいこうと思います。孤児院も兼ねていますから、手伝うとボランティア活動扱いになるそうですよ」

「ルームメイトが去ってしまうと、ツァン・ディレさんも寂しくなりますね?」

「一泊二日でしょ? ボクも少しは平気だから……」

「少しと来ましたか。やっぱり、寂しいのですねぇ」

 親友のリボンが飛びあがって、火照りだした。宮田ゆまさんが、ツァン・ディレさんをからかう。照れ屋さんなので弄られやすいのだ。

「大丈夫ですよ。毎晩のように電話をかけますので。手紙も欠かしません」

「毎晩ってね……」

 宮田ゆまさんが苦笑いをしだした。それは、すぐにも静まっていく。彼女の視線を追いかける。あれっ? 先の交差点で騒ぎが起こっているようだ。違和感が這いあがってくる。女性の悲鳴が聞こえたのだろうか? 私たちは顔を見合わせてから、一斉に駆けだした。



 カーリーさんが路上で、ジャック・ファンらしき女性を襲っていた。闇のデュエルは終了しており、被害者は意識を失っている。邪神ハスターに憑かれていた頃は、私も同様だったのだろう。カーリーさんと視線が交わる。数日前までは、優しい目をしていたのに。

「カーリー! これ以上、罪を重ねるな!」

 ネット情報を調べていたのか、シグナーの力で感じとっていたのか。彼はD・ホィールを止めていた。ジャックさんが大声で呼びかける。カーリーさんは一瞥を促したのみで、私たちを観察している。えっ! 瞬間移動したかのように、彼女が目前に迫っている。私の頬を掴んで、無理矢理に引っ張りあげてきた。氷色の瞳に貫かれる。ぎゅっと心臓が縮こまって、鳥肌が湧いてくるようだ。

「ウィン。この前、ジャックを尊敬していると言っていたわね?」

 冷たい声音だ。記憶は消えていないのか。インタビューの時に、そう答えたはず。

「男性には興味が無さそうだけど、油断はできないわ。少女の心情なんて、ころころと変わるものよ。あなたもジャックを狙いそうね。ここで潰しておきましょうか」

「カーリーさん。何を言っているのですか?」

 額の紋章が輝きだすと、闇の瘴気が膨れだした。ツァン・ディレさんがカーリーさんを掴もうとするも、弾き出された。アスファルトへ叩きつけられる直前に、ジャックさんが受け止めてくれた。怪我をしなくて、安堵を吐ける。不気味な魔法陣が、足元から歩道を浸食していく。不可視の壁を上らせて、私とカーリーさんを幽閉した。逃げられない。

「デュエルを始めましょう。どちらかが負けるまで、私たちは出られないわ」

「戦うしかないのですね。大丈夫ですよ、ツァン。みんなと一緒に、頑張って勉強してきたのです。絶対に負けませんから!」

「生意気を言うわね。以前のように勝てると思ったら、大間違いなんだから」



『デュエル!』



【1ターン目:カーリー】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「私の先攻、ドロー。フィールド魔法《フューチャー・ヴィジョン》を発動。《フォーチュンレディ・ライティ:攻撃力200・Lv1》を召喚。このカードは効果によって除外される。デッキから《フォーチュンレディ・アーシー:攻撃力2400・Lv6》を特殊召喚!」

 幾枚もの距形が窓開いた。世界各地の光景が描かれているようだ。そんな不思議空間で、魔女たちが舞っている。《フォーチュンレディ・ライティ》が消滅して、《フォーチュンレディ・アーシー》が入れ替わるように出現する。攻撃力2400ポイントか。これぐらいなら平気です。

「カード2枚をセットして、ターンエンド」



【2ターン目:ウィン】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
カーリー:《フォーチュンレディ・アーシー:攻撃力2400・Lv6》が攻撃表示。フィールド魔法《フューチャー・ヴィジョン》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。


「私のターン、行きます! フィールド魔法《霞の谷の神風》を発動。これで、《フューチャー・ヴィジョン》は消滅しますね。除外された《フォーチュンレディ・ライティ》も帰ってきません」

「《輪廻天狗:攻撃力1700・Lv4》を召喚。このカードを手札へ戻すことにより、手札から《A・ジェネクス・バードマン:攻撃力1400・Lv3・チューナー》を特殊召喚します。風属性モンスターを戻したので、攻撃力は500ポイントアップ!」

 不思議空間は、虹色の風により吹きとばされた。幻想的な明媚さが流れている。天狗さんが飛びだって、代わりに鳥型ロボットが舞い降りる。コンボは始まったばかりです。

「《輪廻天狗》がフィールドから離れたので、デッキから《輪廻天狗:攻撃力1700・Lv4》を特殊召喚します。風属性モンスターが手札へ戻ったので、《霞の谷の神風》の効果を発揮します。デッキからレベル4以下の風属性モンスター《ガスタの静寂 カーム:攻撃力1700・Lv4》を特殊召喚!」

 《霞の谷の神風》と《輪廻天狗》を駆使すれば、アドバンテージを上手く稼げる。タイミングも逃さないので、安心して使える。《輪廻天狗》の傍らに、お姉さんが並んだ。《A・ジェネクス・バードマン》も含めて、モンスター3体を揃えられた。

「レベル4《ガスタの静寂 カーム》に、レベル3《A・ジェネクス・バードマン》をチューニング!」

「自然に満ちし大湿原よ。風の流れを送りこみ、我らを高みへと羽ばたかせよ! シンクロ召喚! 飛翔せよ、《ダイガスタ・イグルス:攻撃力2600・Lv7》!」

《ガスタの静寂 カーム》が巨大鳥に騎乗して、はるか上空へと飛翔する。チューナーに関しては、シンクロ素材に縛りはない。自身の効果により特殊召喚されたので、《A・ジェネクス・バードマン》はフィールドから離れると除外される。大型モンスターを呼びだせた。

「《ダイガスタ・イグルス》で《フォーチュンレディ・アーシー》を攻撃します」

「残念ねぇ。罠カード《フォーチュン・スリップ》を発動。その攻撃を無効にして、次のスタンバイフェイズまでに、《フォーチュンレディ・アーシー》を除外するわ。自分スタンバイフェイズにレベルアップもするから、すぐにも攻撃力は逆転できるの。《ドラグニティ》が来るかと思っていたけど、《ガスタ》で来るとはねぇ。予想外だったわ」

 夕日に照らされた《ダイガスタ・イグルス》が、虹風地帯へと急降下していく。《フォーチュンレディ・アーシー》が空気に溶けだす。アタックは不発に終わってしまった。

「色んなデッキを使うのですよ。《輪廻天狗》でダイレクト・アタック!」

 今度はトラップをリバースさせないようだ。天狗さんが風に乗りて、カーリーさんを錫杖で叩きつけた。やっぱり、闇のデュエルなんだ。呻きを漏らして、痛そうに頭頂を押さえこんでいる。裸眼なせいか、表情の歪みも分かりやすい。1700ポイントの戦闘ダメージが、相手ライフを2300ポイントにまで減らした。この程度で安堵してはいけない。いくらでも逆転されてしまうから。

「カード2枚をセットして、魔法カード《フューチャー・リロード》を発動。手札1枚をデッキに戻して、次の自分スタンバイフェイズに2枚ドローします。ターンエンド」

 その瞬間、《ダイガスタ・イグルス》が相手フィールドに落下した。セットされていた罠カード《未来王の予言》が舞いあげられる。自分エンドフェイズに特殊効果が発動したのだ。風属性モンスター《ガスタの静寂 カーム》を墓地から除外することにより、相手の伏せカード1枚を破壊する。《未来王の予言》は魔法使い族モンスターの連続攻撃を許す。除去できて安心できます。

 《風霊術-「雅」》を仕掛けておいた。《フューチャー・リロード》により、《輪廻天狗》をデッキへ戻しておいた。《輪廻天狗》は2枚しかないので、上手く回す必要がある。《貪欲な壺》なども投入して、輪廻コンボの準備は万端だ。ツァン・ディレさんも、宮田ゆまさんも、レイン恵さんも不安そうに見守っている。大丈夫ですよ。友情のデッキは、私を勝利へと導いてくれますから。

 相手ターンが始まろうとする。





【TF-その38】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

更新ありがとうございます!
ウィンがガチデッキ・・・!!
これはカーリーさんかわいそうですね(笑)
それにしてもカード効果などの演出の書き方が上手いですね!
想像しやすいです!
次回も楽しみにしてます!!

No title

 TMさん、感想ありがとうございます。お褒めの言葉、ありがとうございます。

 ウィンは風属性中心といえど、ガチに向かっていますね。リアルでやられてもキツイ戦略で攻めてきます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。