スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-41 侍と忍者の激突! ツァン・ディレVS闇川

遊戯王カード 【No.12 機甲忍者 クリムゾン・シャドー】【ウルトラレア】 ORCS-JP042-UR ≪オーダー・オブ・カオス≫遊戯王カード 【No.12 機甲忍者 クリムゾン・シャドー】【ウルトラレア】 ORCS-JP042-UR ≪オーダー・オブ・カオス≫
()
遊戯王 オーダー・オブ・カオス(ORCS)

商品詳細を見る

 ツァン・ディレが主役です。タッグフォースの人気キャラ。

 闇川は《忍者》を使いこなしている。《機甲忍者》という、ボクの知らないモンスターまで操っている。《六武衆》には自信を持っているけど、気を抜けない。闇川の背後からは、アンタレスが観戦を決めこんでいる。チョコバーを食べているのか。こいつが、カーリーさんを暴走させた犯人らしい。今は余裕をこいているけど、絶対に倒してやるんだから。



【3ターン目:闇川】LP4000、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
闇川:モンスター3体を裏側守備表示でセットしている。永続罠《忍法 超変化の術》&永続罠《忍法 分身の術》を発動中。

ツァン・ディレ:《真六武衆-ミズホ:守備力1000・Lv3》が守備表示。


「俺のターン、ドロー。《忍者マスターHANZO:攻撃力1800・Lv4》を攻撃表示に反転召喚。この反転召喚により、デッキから《機甲忍者アース》を手札に加える」

「《忍者マスターHANZO:攻撃力1800・Lv4》を召喚。この召喚により、デッキから《機甲忍法ラスト・ミスト》を手札に加える」

「準備は整ったぞ。2体の《忍者マスターHANZO》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《機甲忍者ブレード・ハート:攻撃力2200・R4・O×2》をエクシーズ召喚!」

 同じ姿をした忍者が、両手で印を組みだした。歌舞伎役者のように叫びだす。それらは渦へと吸いこまれていき、代わりに鎧忍者が跳びだした。エクシーズ・モンスターの御出座か。日本刀を両手にしていることから、二刀流忍者のようだ。

「装備魔法《風魔手裏剣》を《機甲忍者ブレード・ハート》に装備して、攻撃力を700ポイントアップさせる。さらに、オーバーレイ・ユニット1体を取り除いて、モンスター効果を発動する。このターン、《機甲忍者ブレード・ハート》は連続斬りができる。切れ味を受けるがいい!」

 《機甲忍者ブレード・ハート》が巨大な手裏剣を投げつけてきた。その瞬間を狙って、猿顔の寄子さんが投石をした。手甲に当たって、狙いが外れる。さすがは忍者だけあり、体勢を立て直すのも早い。攻撃対象との距離を、瞬時にして縮めていく。忍者刀で斬りかかろうとするも、その背中には《紫炎の寄子》が絡んでいた。女性武将が半円刀を突きだすと、金属音が固く響きだす。刀同士が衝突したのだ。《真六武衆-ミズホ》を対象とした連続攻撃を完全ガードできた。

「手札から《紫炎の寄子》を墓地に送ったよ。このターン、《真六武衆-ミズホ》は戦闘破壊されない」

「くっ。カード2枚を伏せて、ターンを終了する」

 直接攻撃も成功していれば、2900ポイントの戦闘ダメージを受けていた。《風魔手裏剣》が墓地に送られると、相手ライフに700ポイントのダメージを狙える。《紫炎の寄子》の活躍で助かった。《赤い忍者》と《青い忍者》が潜んでいるために、魔法・罠カードの使用には気をつけないと。



【4ターン目:ツァン・ディレ】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
闇川:装備魔法《風魔手裏剣》を装備した《機甲忍者ブレード・ハート:攻撃力2900・R4・O×1》が攻撃表示。モンスター2体を裏側守備表示でセットしている。永続罠《忍法 超変化の術》&永続罠《忍法 分身の術》を発動中。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。

ツァン・ディレ:《真六武衆-ミズホ:守備力1000・Lv3》が守備表示。


「ボクのターン、ドロー」

「《青い忍者》をリリースして、永続罠《忍法 影縫いの術》を発動。《真六武衆-ミズホ》を除外する。さらに、除外されたモンスターがいた場所は使用できない」
 
 《青い忍者》がジャンプをして、《真六武衆-ミズホ》の影に潜りこむ。彼女が存在した場所は、黒霧に包みこまれた。《機甲忍者ブレード・ハート》を効果破壊したかったけど、先手を奪われて封じられたようだ。《青い忍者》のリバース効果は、フィールドの魔法カードを破壊すること。安心して、永続魔法を発動できるね。忍法を駆使しても、《六武衆》は止められないよ。

「永続魔法《六武の門》を発動。《六武衆》が召喚・特殊召喚されるたびに、武士道カウンター2つを置く。《六武衆-カモン:攻撃力1500・Lv3》を召喚。セットモンスターに攻撃するよ」

 導火線先を煙管に近づけた。筒爆弾を投げこむ。《赤い忍者》は爆風に吹きとばされた。リバース効果を気にせずに、トラップを仕掛けられる。

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【5ターン目:闇川】LP4000、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
闇川:装備魔法《風魔手裏剣》を装備した《機甲忍者ブレード・ハート:攻撃力2900・R4・O×1》が攻撃表示。永続罠《忍法 超変化の術》&永続罠《忍法 分身の術》&永続罠《忍法 影縫いの術》を発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

ツァン・ディレ:《六武衆-カモン:攻撃力1500・Lv3》が攻撃表示。永続魔法《六武の門:武士道カウンター+2》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。オーバーレイ・ユニット1体を取り除いて、《機甲忍者ブレード・ハート》のモンスター効果を発動する。再び、2度の切れ味を受けるがいい!」

「《六武の門》から武士道カウンター1つを取り除いて、罠カード《六武式風雷斬》を発動。《機甲忍者ブレード・ハート》を手札へ戻す。エクシーズだから、デッキに戻るよね」

 《機甲忍法ブレード・ハート》が疾風のごとく斬りかかるも、《六武衆-カモン》の方が早い。大量の爆弾を投げこんで、並木道に爆音を轟かせる。《機甲忍者ブレード・ハート》は爆風に吹きとばされて、相手デッキへと吸いこまれていく。装備魔法《風魔手裏剣》が墓地に送られたので、700ポイントのダメージに襲われた。ソリッド・ヴィジョンとはいえ、巨大手裏剣が向かってくるのは怖い。

「相手フィールドのみにモンスターがいるゆえに、手札から《機甲忍者アース:攻撃力1600・Lv5》を特殊召喚する。さらに、《機甲忍者フレイム:攻撃力1700・Lv4》を召喚。この召喚により、このカードのレベルを1つ上げる」

「レベル5《機甲忍者アース》と《機甲忍者フレイム》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー:攻撃力2400・R5・O×2》をエクシーズ召喚!」

 ファイアーッ! そんな雄叫びをあげて、《機甲忍者》が同時に跳びあがる。それらは闇渦へと吸いこまれていき、深紅色の仮面忍者が顕現した。燃えるような赤髪が揺らめいている。ギロリと、ボクを睨みおろしてくる。あまりの迫力に、唾を飲みこんでしまう。闇川はエンド宣言を唱えた。手札1枚が残っているようだけど、伏せる様子もない。モンスターカードだろうか。手札誘発エフェクトがありえるから、油断をしては駄目なんだね。

「《ナンバーズ》とはいっても、フェイクだけどな……」

 アンタレスが呟いた。ハンバーガーをパクついている。



【6ターン目:ツァン・ディレ】LP3300、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
闇川:《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー:攻撃力2400・R5・O×2》が攻撃表示。永続罠《忍法 超変化の術》&永続罠《忍法 分身の術》&永続罠《忍法 影縫いの術》を発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

ツァン・ディレ:《六武衆-カモン:攻撃力1500・Lv3》が攻撃表示。永続魔法《六武の門:武士道カウンター+1》が発動中。


「ボクのターン、ドロー。《真六武衆-エニシ:攻撃力1700・Lv4》を召喚。他に《六武衆》がいるので、《六武衆-カモン》のモンスター効果を発動するよ。表側表示の《忍法 影縫いの術》を破壊する。これで、《真六武衆-ミズホ:守備力1000・Lv3》は戻ってくる」

 《六武衆-カモン》が筒爆弾を投げつけて、黒霧を払った。《真六武衆-ミズホ》を縛っていた忍術も解かれる。ここからが《六武衆》の本領発揮だ。

「オーバーレイ・ユニット1体を取り除いて、《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー》の特殊効果を発動する。このターン、《忍者》は破壊されない」

「守備重視のモンスターなようね。《六武衆-カモン》をリリースして、《真六武衆-ミズホ》のモンスター効果を発動。セットカード1枚を破壊する」

 《六武衆-カモン》が全身に爆弾を巻いて、相手陣地へ特攻を仕掛けた。このモンスターを多用すると、爆音だらけの決闘になる。永続罠《機甲忍法ラスト・ミスト》を燃やせたようだ。モンスターを特殊召喚すると、攻撃力を半減されてしまう。《忍者マスターHANZO》のサーチ効果で知っていたから、特殊召喚を避けていた。ウィンもサーチを多用するけど、戦略を読まれやすくなる危険もある。そこに気をつけてほしいかも。

「墓地から《六武衆-シナイ》と《六武衆-カモン》を除外して、《真六武衆-エニシ》のモンスター効果を発動するよ。《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー》を手札に戻す。破壊耐性を得たようだけど、バウンス効果には弱いようだね」

 緑鎧の荒武者が、黄金刀を振りあげた。同胞の魂が、大いなる力を宿らせている。《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー》は竜巻に乗せられたように飛ばされる。エクストラデッキへと戻されていった。これで、相手フィールドからモンスターが消えたようだ。

「自分フィールドに《六武衆》が表側表示で存在するので、手札から《六武衆の師範:攻撃力2100・Lv6》を攻撃表示で特殊召喚する。《真六武衆-エニシ》の召喚分も合わせて、《六武の門》には武士道カウンター5つが置かれたね」

「《六武の門》から武士道カウンター4つを取り除いて、デッキから《真六武衆-キザン:攻撃力1800・Lv4》を手札に加える。《六武衆》の存在により、このカードを手札から特殊召喚する」

 《六武衆の師範》と《真六武衆-キザン》は同一人物であるけど、考えこむのは止めておこう。他に《六武衆》2体以上が存在すると、《真六武衆-キザン:攻撃力2100》と《真六武衆-エニシ:攻撃力2200》はパワーアップを遂げる。これで終わらせる予定はないから。

「《六武衆》が2体以上いるので、手札から《大将軍 紫炎:攻撃力2500・Lv7》を特殊召喚」

 戦国覇者の出陣に、闇川が一歩下がった。ボクの陣地には、5人の武将が揃っているからね。壮大な眺めだよ。アンタレスが鯛焼きを落としそうになる。

「モンスター4体でダイレクト・アタック! 楽勝! 優勝! 皆勤賞!」

 《機甲忍者アクア》を墓地除外すれば、ワンチャンスだけ攻撃無効にできる。しかし、それだけじゃ防ぎきれない。《大将軍 紫炎》の刀撃を受け止めて、《機甲忍者アクア》が力尽きた。《真六武衆-キザン》と《真六武衆-エニシ》の連携斬りだけで十分だ。相手のライフポイントは、初期値から敗北値へと落下していく。背中を舗装道路へと叩きつけられて、闇川は意識を失った。

「やったね」





【TF-その41】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

更新ありがとうございます!
クリムゾンシャドー・・・
出落ちですね、文字通り。
ツァンが鬼・・・もう鬼人ですね(笑)
アンタレスの動向が気になります。
前のフォーカスフォースといい、今回のクリムゾンシャドーといい、偽物のナンバーズと本物のナンバーズにはなにか違いがあるんでしょうか?
伏線の張り方うますぎです・・・プロレベルですよ・・・。
次回がますます楽しみです!

No title

 TMさん、感想ありがとうございます。

 ツァン・ディレは《六武衆》使いですからね。本気で攻めこむとヤバいです。このまま、アンタレスと連戦していきます。《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー》が悲惨です。

 ナンバーズは遊馬が集めていますね。ナンバーズは1種類につき1枚しか存在しないので、2枚目以降は偽物という設定にしました。カード性能は同じですが、特殊な力を持っていないという設定です。アストラルも吸収できません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。