スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎんぎつね 第7話「神社とお寺」

ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/10/18)
落合 さより

商品詳細を見る

 このアニメも視聴を続けています。昔ならば、夕方に放映されていたでしょうか。冴木マコトは稲荷神社の跡取り娘。神使という存在を視れます。触れることも可能なようです。そんな彼女が人間関係を広げていくのですね。銀太郎は長生きした狐であり、人間とは価値観も違うようで。マコトを見守っている、若々しい爺ちゃんというイメージがあります。突き放したような態度も取りますが、最後は助けてくれるという。ツンデレ狐ですな。ほんのりと感動的な物語が展開されていきます。健全だなー。

 ユミの彼氏は、意外なことに寺の息子さんでした。姉多しとは苦労していそうです。日本では仏教と神道が混ざっている感じなのですね。外国の仏教からすれば異端でしょうけど、これが日本に合った形でしょうか。日本仏教の歴史も独特で面白いものです。寺に猿神使がいて、騒ぎを起こしていました。子供っぽい感じで、悪い神使でもないようです。坊主見習いなのに、やたらと怖がっていたのが目立つ。楽しい雰囲気でした。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/111707-0ea1.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2013-11-18-2


テーマ : ぎんぎつね - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。