スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界の彼方 第10話「白の世界」

境界の彼方 (1) [DVD]境界の彼方 (1) [DVD]
(2014/01/08)
種田梨沙、KENN 他

商品詳細を見る

 初回にて、栗山未来の言動は理解できないものでした。神原秋人を殺しの練習台にしたので、彼女の人格も疑ったものです。痛覚があると言っているのに、不死人だからって襲うなよって。10話目にて、彼女の真意が明かされました。秋人は「境界の彼方」という妖夢を内蔵しています。名瀬泉は未来に、彼の抹殺依頼をしました。1話目冒頭で、未来は任務遂行をしていたのですね。本気で命を狙っていたのです。回復能力が異様に早いのが、不死ということ。未来は次第に心移りをして、討伐が難しくなってきます。彼女は自らが犠牲になる道を選択したようです。栗山未来の事情が露わとなり、腑に落ちました。

 気になるタイミングで、前回は終わりました。10話目が始まると、幸せそうに過ごしている。どうやら、ハッピーエンドかと安堵したものです。夏と冬のシーンが交互に描かれて、時系列的にどうなているの? そういう風に困惑していました。夏世界は、未来が見せた夢なようです。帰ってきた日常は夢幻でしたか。最終回まで、さらなる修羅場が続きそうです。演出が凝っており、個人的に良回だなと感じました。最後まで目が離せません。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/tokyomx120410-2.html


テーマ : 境界の彼方 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。