スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語シリーズ セカンドシーズン 第23話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」

化物語音楽全集 Songs&Soundtracks化物語音楽全集 Songs&Soundtracks
(2011/12/21)
TVサントラ、supercell 他

商品詳細を見る

 不意打ち的なタイミングということもあり、スペシャル・ヴァージョンなOPに度胆を抜かれてしまいました。シャフトの遊びが効いていますね。昭和終盤のアニメを意識した演出でしょうか。当時っぽさを醸しだすためか、歌詞フォントも大きくされています。綺麗な貝木が、ひたぎとデュエットをしていました。貝木であるからこそ、シュールなギャグも含まれているかな。ちょこまかと、化物語では懐かしい演出が挟まれているものです。

 ひたぎも貝木には、精神的に負けてしまいます。年齢や経歴を考えると、仕方がないものです。千石撫子がボロカスに言われていました。馬鹿だと。ある意味では、純粋無垢とも言えるかもしれませんが(褒め言葉ではない)。千石撫子の可愛さにより、彼女の欠点が見逃されていた。人見知りは治すべきと注意されるものですが、萌えキャラなら許される。そんな感じでしょうか。神様になって歯止めも効かなくなっていそう。幼稚化して、狂気も露わとなっています。そんな彼女を騙すのは簡単でも、失敗の危険度は高すぎる。忠告をされても、貝木は引きませんでした。300万円だけ貰うのは彼らしいですが、臥煙さんの掌で踊らされている感がしますな。気になりすぎるタイミングで、次回へ持ち越しですかい!

 ひたぎの安堵感が、上手く表現されていましたね。泣き顔が良かった。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/tokyomx120723-8.html


テーマ : 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。