スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-66 ゴーストリック・パーティ開始! コロンの大爆走

遊戯王カード ゴーストリックの猫娘 / レガシー・オブ・ザ・ヴァリアント(LVAL) 遊戯王ゼアル遊戯王カード ゴーストリックの猫娘 / レガシー・オブ・ザ・ヴァリアント(LVAL) 遊戯王ゼアル
()
遊戯王オフィシャルカードゲーム

商品詳細を見る

 《ゴーストリック》が大活躍です。

「馬鹿なっ! 私がコロンに敗れるとは……」

 ハートランドさんが茫然と呟いている。無理もない。私だって吃驚していますから。《甲虫装機》を簡単に攻略しちゃうなんて。コロンちゃんが胸を張って、相手を見上げている。オジサンが人形少女を怖れているようだ。ずりっと、右足が一歩だけ退いた。息遣いが荒々しくなり、怒りの表情で紅潮しているみたい。くるりと振り返ったかと思えば、一目散に駆けだした。

「ひいいっ!」

 眼鏡をずらしながら叫ぶ様子は、ちょっと情けないかも。これで安心どころか、さらなる脅威に包囲されてしまった。いくつもの足音が近づいてくる。この騒ぎに反応したのか、闇の決闘者たちが行進してきたのだ。50人はいそうだ。ツァン・ディレさんは疲労しているし、私も回復しきっていない。どこかへ逃げなければ。近くの建物に隠れて、籠城するしかないだろう。コロンちゃんを引っ張ろうとしたけど、彼女は果敢に攻めこむ。

「ウィンとツァンは隠れていて。私が全員を倒しちゃうから」

「いくらなんでも、無理があるわよ! プロ決闘者もいるから!」

「ここで逃げても、袋小路に追いつめられるだけよ。ガンガン攻めなきゃね」

 ツァン・ディレさんが止めようとするも、コロンちゃんは引かない。有名な路上決闘者も紛れているし、氷室さんまで立っている。プロとして返り咲き、解説役まで熟している人なのに。彼女は悠然と駆けこむ。風船玩具を決闘盤へと変形させて、戦闘体勢にかまえこむ。額の紋章を輝かせながら、ダーク・デュエリスト集団が咆哮しだす。闇の決闘が始まった。



「《マドルチェ・プディンセス》でダイレクト・アタック!」

 最初の決闘者が吹きとばされた。意識を失ってしまい、路上に横たわる。コロンちゃんはアカデミアに潜りこんで、テクニックを吸収していた。デッキ構築に、速攻魔法の発動タイミング。得られた技術を活かして、勝利を積みあげていく。2人目も3人目も、容赦なく倒していった。《マドルチェ》や《ゴーストリック》だけでなく、通常モンスターを中心としたデッキも駆使する。

「《No.22 不乱健》で《恐牙狼 ダイヤウルフ》に攻撃!」

 バリアンに支配された決闘者は、エクシーズを使用する。攻撃的なプレイングとなり、繊細さは落ちているようだ。ツァン・ディレさんが唖然と見惚れている。コロンちゃんは場所を変えながら、次々と連勝を遂げていく。時間の経過につれて、私のダメージも回復してきた。

「《マドルチェ・クロワンサン》でダイレクト・アタック!」

 群れを成していたのに、バリアン・デュエリストは激減している。疲労も覗かせずに、進撃を爆発させる。1人、2人、3人と、闇の決闘者たちが吹きとばされた。まさか、ここまで強くなっているなんて。ハートランドさんでは勝てないわけだ。海栗頭の巨漢が立ちはだかる。

「お嬢ちゃん、ずいぶんと暴れているようじゃないか。だが、調子の乗るのもここまでだ。この氷室仁が泣かしてやるぜ。妖怪デッキなら、俺の方が上手なんだよ。魔法カード《古のルール》を発動! 手札から《牛鬼:攻撃力2150・Lv6》を特殊召喚する」

「《ゴーストリック・デュラハン》が存在するので、《ゴーストリックの猫娘》のエフェクト発動! レベル4以上のモンスターが特殊召喚されたので、そのモンスターを裏側守備表示にする」

 着物姿の猫娘ちゃんが、《牛鬼》へ跳びかかった。ニャニャニャーッ! 引っ掻きを浴びせられて、牛鬼さんは壺中へと隠れてしまう。《ゴーストリック・ハウス》のフィールド効果により、直接攻撃が可能である。《ゴーストリックの猫娘》に襲われて、氷室さんは巨躯を沈みこませた。コロンちゃんは数十人を相手にして一敗もしていない。たくさんのデュエリストが、あちらこちらに倒れこんでいる。ラスト・デュエリストが挑んできた。

「氷室ちゃんを倒すとはな。しょせんは若造じゃ。長年の経験に裏打ちされた、老兵のデュエルを披露してやろう。新たに得られた秘宝デッキを堪能するのじゃ」

 知っている人だ。矢薙典膳といって、博物館で絡んできたお爺ちゃんだ。オーパーツについて、1時間近くも解説をしていた。逃げるタイミングを図るのに苦労したものです。和服老人の額にも、バリアンの紋章が張りついている。コロンちゃんも、さすがに疲れを吐きだした。


『デュエル!』



【1ターン目:コロン】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「コロンの先攻、ドロー。フィールド魔法《ゴーストリック・ミュージアム》を発動! モンスター1体を裏側守備表示でセットして、ターンエンド」

 フィールドは、真夜中の博物館へと変遷する。展示品の物陰から、お化けさんが覗きこんでいる。



【2ターン目:矢薙】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
コロン:モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。フィールド魔法《ゴーストリック・ミュージアム》を発動中。


「わしのターン、ドロー。相手フィールドのみにモンスターが存在する。手札から《先史遺産クリスタル・ボーン:攻撃力1300・Lv3》を特殊召喚する。この特殊召喚により、手札から《先史遺産ゴールデン・シャトル:攻撃力1300・Lv4》を特殊召喚じゃ」

「自分フィールドに《先史遺産》が置かれているので、手札の《先史遺産クリスタル・スカル》を墓地へ送り、デッキから《先史遺産トゥーラ・ガーディアン》を手札に加える」

「フィールド魔法が発動されているゆえに、手札から《先史遺産トゥーラ・ガーディアン:攻撃力1800・Lv5》を特殊召喚! 《先史遺産》の存在により、手札から《先史遺産モアイ:守備力1500・Lv5》を守備表示で特殊召喚する」

「せっかくの博物館じゃ。わし自慢の秘宝を増やしていくぞ。魔法カード《先史遺産技術》を発動! 墓地から《先史遺産クリスタル・スカル》を除外する。デッキからカード2枚をめくる。その中の《先史遺産コロッサル・ヘッド》を手札に加えて、《ストーンヘッジ・メソッド》を墓地へ送る。《先史遺産コロッサル・ヘッド:攻撃力800・Lv4》を召喚するぞい!」

 オーパーツ・モンスター5体が博物館に展示されていく。モアイが床下から生えてくる。石の頭部という点では、《先史遺産コロッサル・ヘッド》も同じだろうか。《先史遺産トゥーラ・ガーディアン》は戦士像といった趣だ。金色シャトルが飛行しだした。黄金光を放って、オーパーツを照らしだす。

「《先史遺産ゴールデン・シャトル》のモンスター効果により、《先史遺産》全てのレベルを1つアップさせる。ここからが本番じゃ! レベル5《先史遺産コロッサル・ヘッド》と《先史遺産ゴールデン・シャトル》で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック:攻撃力2400・R5・O×2》をエクシーズ召喚!」

「レベル6《先史遺産モアイ》と《先史遺産トゥーラ・ガーディアン》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《No.6 先史遺産-アトランタル:攻撃力2600・R6・O×2》をエクシーズ召喚!」

 さすがに、博物館には収まらないオーパーツだ。平原が窓外に広がっている。エクシーズ素材が外へ飛びだして、上空の光渦へと吸いこまれていく。ゆっくりと、空中要塞が降臨してきた。さらには、大陸巨人までもが立ちあがる。シティ自体を崩壊させかねないスケールだ。

「魔法カード《エクシーズ・ギフト》を発動。それぞれのエクシーズからORU1体ずつを取り除くことにより、デッキからカード2枚をドローする。永続魔法《先史遺産-ピラミッド・アイ・タブレット》を発動じゃ。《先史遺産》は攻撃力が800ポイントアップ!」

「裏守備モンスターも除去しておこう。魔法カード《シールド・クラッシュ》を発動するぞ。守備モンスター1体を破壊する」

「《ゴーストリック》が破壊されたので、手札から《ゴーストリック・スペクター:守備力0・Lv1》を裏側守備表示で特殊召喚する。デッキからカード1枚をドローするわ」

 巨拳が撃ちだされて、《ゴーストリックの雪女》を殴りつけた。無念そうに白雪少女が消えていく。シーツをかぶったようなゴーストが飛来してきて、フィールドに潜みだした。ドロー効果も追加されるので、アドバンテージも失っていない。

「よーくよく考えたら、フィールド効果があるんだな。相手フィールドに裏守備モンスターしか存在しなければ、直接攻撃ができるんじゃのう。わしの勝ちだっ! 全モンスターで総攻撃!」

「そうはさせない! 相手モンスターが直接攻撃をしてきた。《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》を裏側守備表示にして、手札から《ゴーストリック・フロスト:守備力100・Lv1》を裏側守備表示で特殊召喚する。《No.6 先史遺産-アトランタル》の攻撃を無効にして、手札から《ゴーストリック・ランタン:守備力0・Lv1》を裏側守備表示で特殊召喚するわ!」

 《ゴーストリック》2体が窓外へと泳ぎだした。霜精霊が吹雪を吐きつけて、浮遊城を氷漬けにした。ちっちゃなボディなのに、強烈な威力です。《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》は大地へと墜落して、裏向きカードとなる。ジャック・オ・ランタンが大陸巨人を驚かした。その迫力に、攻撃態勢が崩れていく。世界崩壊を起こせそうな巨人さんも、お化けは怖いようだ。

「《先史遺産クリスタル・ボーン》の攻撃は通るぞい!」

 水晶骸骨の胴体が迫ってくる。ウジャト眼が巨大石板から浮きあがり、《先史遺産クリスタル・ボーン》へとパワーアップ光線を注いでいる。チョップを受けてしまい、コロンちゃんのライフが1900ポイントにまで転がっていく。痛そうに頭を押さえているけれど、一安心できます。

「ダメージを受けたので、手札から《ゴーストリック・マリー》を捨てることにより、デッキから《ゴーストリック・キョンシー:守備力1800・Lv3》を裏側守備表示で特殊召喚する」

 女性幽霊が映された化粧鏡から、キョンシーちゃんが跳びだした。ぴょこんと着地して、裏向きカードになる。《先史遺産クリスタル・ボーン》も裏側守備表示となる。《ゴーストリック・ミュージアム》にて戦闘ダメージを与えたゆえに。《先史遺産》というのは、スタンビートだろうか。ハイパワーな連続攻撃を得意とするが、コロンちゃんは見事に避けきった。矢薙さんは手札を使いきったようだ。エンド宣言を悔しそうにするしかない。



【3ターン目:コロン】LP1900、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
コロン:モンスター4体を裏側守備表示でセットしている。フィールド魔法《ゴーストリック・ミュージアム》を発動中。

矢薙:《No.6 先史遺産-アトランタル:攻撃力3400・R6・O×1》が攻撃表示。モンスター2体を裏側守備表示でセットしている。永続魔法《先史遺産-ピラミッド・アイ・タブレット》が発動中。


「コロンのターン、ドロー。モンスター全てを攻撃表示に反転召喚! 《ゴーストリック・キョンシー:攻撃力400・Lv3》がリバースした時点で、《ゴーストリック》4体が存在している。デッキから《ゴーストリック・マミー》を手札に加えるよ」

「レベル1《ゴーストリック・スペクター》と《ゴーストリック・ランタン》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《ゴーストリック・デュラハン:攻撃力1000・R1・O×2》をエクシーズ召喚!」

 お化けとジャック・オ・ランタンが闇渦へ吸いこまれた。白馬に乗りて、首無しの黒騎士さんが駆けてくる。その勇士を、《ゴーストリック・キョンシー》と《ゴーストリック・フロスト:攻撃力800・Lv1》が仲良く眺めていた。憧憬の眼差しで。

「《ゴーストリック・マミー:攻撃力1500・Lv3》を召喚。このカードのモンスター効果により、《ゴーストリック・シュタイン:攻撃力1600・Lv3》を追加召喚するの」

「《ゴーストリック》1体につき、《ゴーストリック・デュラハン》は200ポイントもパワーアップするのよ。ORU1体を取り除いて、モンスター効果を発動! 《No.6 先史遺産-アトランタル》のパワーを半分にする。《ゴーストリック・デュラハン》で《No.6 先史遺産-アトランタル》を攻撃!」

 白馬が窓外へ飛びあがる。仲間との絆により、攻撃力2000ポイントにまで上昇している。闇波動を撃ちだして、《No.6 先史遺産-アトランタル》を攻撃力1700ポイントにまでダウンさせた。夜空に舞いあがったデュラハンは、ダークソードを叩きつけた。大陸巨神に衝撃が走りぬけ、超弩級の巨身を崩壊させていく。残った相手モンスターは、全てが裏側守備表示。《ゴーストリック・ミュージアム》により、《ゴーストリック》によるダイレクト・アタック祭りが開催される。

「《ゴーストリック・マミー》たちで総攻撃よっ!」

 包帯男が歩きだす。矢薙さんが悲鳴をあげる。お化けたちに囲まれて、気絶をしてしまった。



「ちょーっと、ちょっと! あんたら、何をやっているのさ? これだけの人数で全滅? まったく、勘弁してほしいわね」

 コロンちゃんの全勝に安心していられない。ポニーテールの少女が近づいてきた。子供っぽい容姿をしているけど、異様な妖気を秘めている。ツァン・ディレさんが呟いた。

「アンタレス……」





【TF-その66】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

更新ありがとうございます!!

コロンちゃん強い!!
とんでもなく強い!!

でもアンタレスが相手になると少し不安になりますね・・・。

僕は現実でもOCGをやっていますが最近金欠でできないので闇太郎さんのSSを読んでいると今のOCGのこととかもわかって楽しいです!

次回も楽しみにしてます!!

No title

 TMさん、感想ありがとうございます。

 コロンはデッキ3種類を使いこなし、デュエルも5回目とあり、活躍させまくっている状態です。ウィンが回復してきたので、アンタレス戦は大丈夫かな。

 できるだけ、最新カードも活躍させたいと思っています。ヴァリュアブルブックも積極的に活用して。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。