スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第11話「世界の終わり」

君とのなくしもの / 涙色の翼君とのなくしもの / 涙色の翼
(2013/11/06)
北沢綾香

商品詳細を見る

 高校生が馬鹿騒ぎをしているアニメかと思えば、2期目からは不思議な展開が続いています。来ヶ谷唯湖のエピソードでは、首を傾げた状態でした。クドリャフカのイベントでも奇跡が起こっていましたが、もう世界自体が転がっているような雰囲気で。原作未プレイでも1期目は楽しめましたが、2期目は脳内でハテナマークを点滅させていました。伏線もありましたので、何となく物語構造が呑みこめてきましたが。明確に語られた真実。自分達は事故に遭い、理樹と鈴のみが助かるようです。2人は真実に向きあうには弱すぎます。彼らが成長するように、棗恭介たちが不思議ワールドを創造したのでした。何度もループをしていたと知り、これまでの展開に納得できました。世界創造の原理は、奇跡という一言で片づけておきます。

 この物語はハッピーエンドに終わるでしょうか? 理樹&鈴だけが生き残って、友達の墓参りを続ける。そんなエンディングは寂しいです。オチを知った状態で見返すと、また違った印象を抱けそうです。ギャグっぽいエピソードも好きなので、そちらの回を観直すのも良さそう。小毬とクドリャフカのコンビも可愛らしいですけど、男子コンビも良いキャラをしていました。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/refraintokyom-2.html


テーマ : リトルバスターズ! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。