スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたい!戀 第1話「復活の・・・邪王真眼」

ラジオCD「中二病でも恋がしたい!~闇の炎に抱かれて聴け~」 Vol.4 (CD+CDROM)ラジオCD「中二病でも恋がしたい!~闇の炎に抱かれて聴け~」 Vol.4 (CD+CDROM)
(2013/12/18)
内田真礼(小鳥遊六花役)、赤﨑千夏(丹生谷森夏役) 他

商品詳細を見る

 劇場版を観ていないせいか、同棲状態に唐突さを感じてしまいました。事情説明はしてくれたので、経緯は理解できましたが。ミスって、六花が一時的に御世話になっているのですね。富樫家も勇太を残してアメリカに行ってしまいましたか。作中でも言われていた通り、高校生カップルの同棲は問題ありますな。勇太は健全な男子高校生なので、二人っきりは不味い。微笑ましい兄妹のごとしですが、何も起こらない保証はできませぬ。女子達が集まっている最中で、H本での公開処刑は酷いなぁ。六花の阿保毛を引っ張っていたのが気になるところ。女子の髪を掴むとはDVですぞ。姉さんは納得させられたも、学校への説明はどうなるでしょうか?

 「中二病でも恋がしたい」の2期目が始まりました。小鳥遊六花が天然で可愛らしかったり、他のヒロインも面白かったりで魅力的なアニメです。中二病キャラを演じながら、本当のところは純情キャラ。六花のチャームポイントですね。気合を入れた中二病妄想バトルも見所であり、初回から全員集合で弾けてくれました。このスタッフでTCGアニメをやったら凄いことになりそうで。丹生谷森夏は黒髪にイメチェンするも、言動で中二病を感じました。デコモリはお嬢様モードが判明してから、魅力が増したように思えます。原作2巻目の桃色髪の女子も登場するようです。六花が中二病ノートを開けていたシーンで伏線を感じたところ。中二病ヒロインズが激突する予感がして楽しみであります。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/tokyomx10801-c7.html


テーマ : 中二病でも恋がしたい! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。