スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルラキル 第13話「君に薔薇薔薇…という感じ」

キルラキル (1) (カドカワコミックス・エース)キルラキル (1) (カドカワコミックス・エース)
(2013/12/02)
あきづき りょう

商品詳細を見る

 壊惨総戦挙における四天王との激突に、針目縫の乱入! 盛りあがった後は、テンションをダウンさせるもの。纏流子が制服を着れなくなるのも無理はないです。暴走したあげくに、本人も死にかけましたし。元新聞部の部長さんが登場しました。ギャグっぽい話を絡めていくと見せかけて、予想外の急展開で盛りあげてくれます。もちろん、新聞部が敵の可能性も考えていました。針目縫の変装だったとは、度胆を抜かれましたよ。流子を復活させるために、一生懸命になっていたのですね。それだけに終わらずに、鮮血もバラバラにされたという。流子が切れ端を掴んでいたので、それが復活の伏線になっていそうです。

 四天王は解説役に落ちることなく、パワーアップ・フラグを立てました。噛ませ扱いされる前兆かもしれませんが。強化された四天王が、さらなる強敵に敗北するという感じで。三都制圧襲学旅行が始まろうとします。マコも蟇郡に覚えられており、旅行に巻きこまれました。彼女の学力も底が知れません。OPとEDが変わってなかった気もしますが、先になるのかな。鮮血の欠片がどう作用するのかが見物であります。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/tbs11013-1bc0.html


テーマ : キルラキル - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。