スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-76 サティスファクション! 鬼柳VS闇遊星

遊戯王カード 【閃珖竜 スターダスト】【ウルトラ】YF05-JP001-UR遊戯王カード 【閃珖竜 スターダスト】【ウルトラ】YF05-JP001-UR
()
コナミデジタルエンタテイメント

商品詳細を見る

 これで、鬼柳京介のデュエルはフィニッシュかな。

「最高に高めた俺のフィールで、最強の力を手に入れたからな!」

 遊星の顔は、信じられないほどに歪みきっていた。奇妙なのが額で輝いている。あまりの衝撃を受けて、油断をしたようだ。遊星号が加速して、後れをとってしまった。遊星の背中が、わずかに小さくなる。この疾走決闘には、絶対に勝たなければならない。お前を取り戻すためにも。



【5ターン目:遊星】LP1800、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
遊星:《ジャンク・ブレーダー:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。

鬼柳:《インフェルニティ・アーチャー:攻撃力2000・Lv6》が攻撃表示。

SP:遊星&鬼柳+4


「俺のターン、ドロー。スピード・カウンターは2つ以上ある。《Sp-エンジェル・バトン》を発動。カード2枚をドローして、手札の《ダメージ・イーター》を墓地へ送る」

「《クイック・スパナイト:攻撃力1000・Lv3・チューナー》を召喚」

「レベル4《ジャンク・ブレーダー》に、レベル3《クイック・スパナイト》をチューニング!」

「集いし星が新たな力を呼びおこす。雷の戦士よ!  稲妻となりて降臨せよ! シンクロ召喚! 《ライトニング・ウォリアー:攻撃力2400・Lv7》!」

「《クイック・スパナイト》がシンクロ素材として墓地へ送られた。《インフェルニティ・アーチャー》の攻撃力を500ポイントダウンさせる。《ライトニング・ウォリアー》で攻撃! このカードが相手モンスターを戦闘破壊したとき、相手の手札1枚につき300ポイントのダメージを与える」

 メタリックなロボットの頭部が飛んできた。スパナの形をしており、煉獄の悪魔戦士を絡めとる。弓矢を落とすことで、攻撃力1500ポイントにダウン。シルバーアーマーの稲妻戦士が、ハイウェイ中空を疾走しだす。獅子のように髪が逆立っている。右掌を突きだして、轟雷を豪快に撃ちだした。《インフェルニティ・アーチャー》が無残にも焼きつくされる。俺の手札は1枚だけある。効果ダメージも喰らってしまい、ライフが600ポイントにまで燃やされた。これが最強のフィールというヤツか。クラッシュ寸前にまで追いつめられたぜ。遊星の攻めは終わらない。

「相手モンスターを戦闘破壊した。《博物館の死神:攻撃力1200・Lv3》を手札から捨てることにより、相手墓地から《インフェルニティ・アーチャー》と《インフェルニティ・ジェネラル》を裏側表示で除外する。直接攻撃で勝利するつもりだろうが、そうはさせない」

 どことなくコミカルな死神だ。鎌を振りまわしながら飛んできた。俺のモンスター2体を、墓地から狩っていく。裏向きで除外とは、完全に再利用不可能じゃないか。カード1枚を伏せてから、エンド宣言をしたようだ。スピード・カウンターは4を超える。《Sp》を引かれたら、俺の敗北へと落ちるのみ。ぎりぎりなバトルになってきた。



【6ターン目:鬼柳】LP600、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊星:《ライトニング・ウォリアー:攻撃力2400・Lv7》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

鬼柳:無し。

SP:遊星&鬼柳+5


「俺のターン、ドロー。カード1枚をセット」

「《インフェルニティ・ミラージュ:攻撃力0・Lv1》を召喚。このカードをリリースして、墓地から《インフェルニティ・デストロイヤー:攻撃力2300・Lv6》と《インフェルニティ・ビートル:守備力0・Lv2・チューナー》を特殊召喚する」

「ハンドレスは完成している。《インフェルニティ・ビートル》をリリースして、《インフェルニティ・ビートル:守備力0》2体をデッキから特殊召喚する。《インフェルニティ・アーチャー》だけに頼っているわけじゃないぜ! それじゃあ、満足できねぇからな!」

「満足する必要はない。永続罠《デビリアン・ソング》を発動する。このカードが表側表示で存在するかぎり、相手モンスターのレベルはワンダウンする」

 不気味な葬送歌が流れてきた。《煉獄龍 オーガ・ドラグーン》をシンクロ召喚して、ライディング・フィールドを制圧するつもりだったがな。レベル6のシンクロ・モンスターは入っていない。これじゃあ、反撃は無理というものか。伏せカードを警戒して、《インフェルニティ・ビートル》を守備表示で特殊召喚しておいた。ここはガードを固めておこう。

「こうでなくっちゃ、満足はできないぜ! ターンエンド」



【7ターン目:遊星】LP1800、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
遊星:《ライトニング・ウォリアー:攻撃力2400・Lv7》が攻撃表示。永続罠《デビリアン・ソング》が発動中。

鬼柳:《インフェルニティ・デストロイヤー:攻撃力2300・Lv5》が攻撃表示。《インフェルニティ・ビートル:守備力0・Lv1・チューナー》2体が守備表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

SP:遊星&鬼柳+6


「俺のターン、ドロー。《チェンジ・シンクロン:攻撃力0・Lv1・チューナー》を召喚」

「レベル7《ライトニング・ウォリアー》に、レベル1《チェンジ・シンクロン》をチューニング!」

「海を切り裂く一筋の閃光よ! 魂を震わし世界に轟け! シンクロ召喚! 《閃光竜 スターダスト:攻撃力2500・Lv8》!」

「守備表示モンスターで助かろうとしているようだが、無駄なこと。《チェンジ・シンクロン》がシンクロ素材となったので、《インフェルニティ・ビートル:攻撃力1200》を攻撃表示に変更する」

「《閃光竜 スターダスト》で《インフェルニティ・ビートル》を攻撃する」


『流星閃撃!』


 小型の飛行ロボットが、精神干渉波を両手から撃ちだしてきた。巨大甲虫が浴びせられて、興奮したかのように両翅を震わせる。俺のライフは600ポイントきり。この攻撃が通れば、遊星の勝ちは決定する。《スターダスト・ドラゴン》の形態が変わっているようだ。これも、バリアンによる影響のせいか。眩光をまとって、超高速で飛行をしてきた。ガードの用意はできている。トラップカードが起きあがり、バリアが突進を阻む。

「罠カード《ダッジ・ロール》を発動! ダメージを1度だけ無効にする」

「しのいだか。《閃光竜 スターダスト》により、1ターンに1度だけ破壊を防げる。ターンエンドだ」



【8ターン目:鬼柳】LP600、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
遊星:《閃光竜 スターダスト:攻撃力2500・Lv8》が攻撃表示。永続罠《デビリアン・ソング》が発動中。

鬼柳:《インフェルニティ・デストロイヤー:攻撃力2300・Lv5》が攻撃表示。《インフェルニティ・ビートル:守備力0・Lv1・チューナー》1体が守備表示。

SP:遊星&鬼柳+7


「俺のターン、ドロー。スピード・カウンターは6つを超えている。《Sp-パワー・バトン》を発動。デッキから《インフェルニティ・デーモン:攻撃力1800》を墓地に送る。《インフェルニティ・デストロイヤー》の攻撃力はダメージステップ時に、墓地へ送ったモンスターの攻撃力分だけ上昇する。ただし、次のターンでドロー不可となる」

「パワーアップしたところで、《インフェルニティ・デストロイヤー》のモンスター効果は使えない。戦闘破壊をガードできるからな」

 《インフェルニティ・デーモン》が《インフェルニティ・デストロイヤー》に憑く。攻撃力4100ポイントになったが、1600ポイントのダメージしか与えられない。《ダメージ・イーター》も相手墓地に落ちているし、効果ダメージも期待できないか。

「スピード・カウンター7つを取り除いて、フィールド魔法《スピード・ワールド2》の効果を発動! カード1枚をドローする。どうやら、お前を倒せそうだ。《ダーク・ジェロイド:攻撃力1200・Lv4》を召喚。この召喚により、《閃光竜 スターダスト》の攻撃力は800ポイントダウンする」

「《インフェルニティ・デストロイヤー》で《閃光竜 スターダスト》に攻撃!」

 グロテスクなクリーチャーが粘液を吐きとばした。閃光竜に絡みついて、その動きを鈍らせる。攻撃力1700ポイントにまで落とせた。《インフェルニティ・デストロイヤー》がハイウェイを猛速で駆けあがり、攻撃目標へ跳びかかる。渾身の殴打が、《閃光竜 スターダスト》の腹部を貫いた。2400ポイントもの戦闘ダメージが、不動遊星を敗北へと掴みおろす。額の紋章も粉砕されたようだ。遊星号が白煙を噴きながら減速していった。



「すまない、鬼柳。俺はバリアンに支配されていたようだ」

 D・ホィールの傍らで、遊星が闇空を見上げた。魔王の陰が哂っている。暗黒に蹂躙されたシティでは、闇の決闘者が苦しそうに呻いている。闇が海馬コーポレーションへと集っている。あそこで何かが行われているのか。この状況を打破するには、本部ビルを制覇するしかないようだ。

「気にするな。借りを返しただけだ。お前を戻せて嬉しいが、まだ満足するわけにはいかない」

「そうだな。バリアンの企みは、危険なものを感じる」

 遊星も、俺と同じ方向を睨んでいる。

「俺たちの満足は、これからだ!」





【TF-その76】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

更新ありがとうございます!!

遊星も戻りましたね!
ここから人間側の攻勢になるといいんですけど・・・
バリアン七皇が鬼畜だからな〜(笑)

とにかく、次回を楽しみに待ってます!!

No title

 TMさん、感想ありがとうございます。

 シグナーが洗脳解除されてます。こちらの七皇はガチですので、苦戦しそうです。あのカードもOCG化するようですので、使いたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。