スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたい!戀 第2話「海豚の・・・恋人契約」

小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~ [Blu-ray]小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~ [Blu-ray]
(2014/02/19)
福山潤、内田真礼 他

商品詳細を見る

 小鳥遊六花の可愛さ満載でした。作中でも指摘されていましたが、恋人よりは親子関係ぽいですね。私としては、仲良しな兄妹に感じられます。樟葉はしっかりさんなので、彼女の方が姉さんぽいです。家事ができなく、十花の仕送りを使いこむとは、独り暮らしは無理っぽい。いくら中ニキャラとはいえ、無駄使いは治させないと。TCGをやらせると面白そうと思うも、彼女なら無計画に箱買しそうで。高校2年生にしては幼いですね。横から眺めるには萌えポイントでありますが、治すべき部分も多そうで。水族館に行くと、クトゥルフネタを飛ばしまくり。彼女は原作も読んでいるのか気になるところ。ラブクラフト一味も中二病だったり。

 モリサマーはカップルに絡んできます。マイメロのママさんが、そんな女子に毒舌を吐いてきた記憶有り。彼氏がいない女子ほど、何とか。恋人同士になってから半年が経過しても、手すらも繋いだことない。初々しいカップルですね。勇太は健全な高校生男子ですから、進展したい気持ちもあるでしょう。六花のことを大切にしているので(髪は引張っちゃいかんが)、無理なことはしませぬ。世間一般の高校生カップルと異なりますが、中二病満載で楽しそうでOKじゃないですか。ここに来て、新キャラが登場します。六花と似たような登場方法で、厄介なライバルとなりそうです。原作2巻の展開が爆発しそう。

 クラスメイトのためにノート作りとは、デコモリの真面目さが浮きあがっていました。好感度が何気にアップします。風力発電といい、水族館といい、実際にあるのを描いていそうですね。聖地巡礼が来ますか。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/tokyomx11502-43.html


テーマ : 中二病でも恋がしたい! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。