スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたい!戀 第4話「無垢なる・・・ 生徒会長選挙」

小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~ [Blu-ray]小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~ [Blu-ray]
(2014/02/19)
福山潤、内田真礼 他

商品詳細を見る

 七宮智音を中心に描いていくかと思えば、デコモリと丹生谷森夏の主役回でした。デコモリはモリサマーを尊敬していますが、丹生谷をモリサマーと認めていない。ゆえに、仲良さそうにバトルを繰り返しています。もし、モリサマー本人と認めたらどうなるでしょうか? その疑問に応えてくれる描写が満載でした。感動泣きしてしまうとは、デコモリは心底から崇拝しているのですね。ちょっと重いかも。2人の思考もずれているもので、元の鞘に収まりましたか。見慣れているゆえに、そっちの方が落ち着きますかな。七宮は登場しており、丹生谷の中二仲間でした。彼女の過去情報についても、少しだけ深まった気もします。

 デコモリについては、ある一面を知ってから魅力を感じてきました。ツインテールを振りまわしている、変わった子という印象でしたね。お嬢様であり、成績は抜群だという。休んだ生徒のためにノートを整理する親切さもあり、人気者らしいです。男子生徒からは高嶺の花扱いされているかも? 丹生谷は普通を目指すも、本性がばれていく。普通の女子生徒に戻ろうとするも、中二ぽさが透けている。そこが彼女の魅力でしょうか。偏見フィルターもあるせいか、彼女が生徒会長を目指すと疑ってしまう。いろいろなキャラに焦点を当てながら、七宮智音を端々で描いていくでしょうか。彼女が本格的に動きだすのは終盤かな。

 六花も後輩との距離が開くと寂しそうですね。勇太はナイスフォローでした。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/tokyomx12904-9a.html


テーマ : 中二病でも恋がしたい! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。