スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルラキル 第16話「女はそれを我慢できない」

キルラキル (1) (カドカワコミックス・エース)キルラキル (1) (カドカワコミックス・エース)
(2013/12/02)
あきづき りょう

商品詳細を見る

 アバンで総集編が終わったぜ! 速聴トレーニングのごとく、ハイスピードでしたよ。早口でありましたが、ちゃんと聞いていれば分かりやすいものでした。尺稼ぎをするつもりもなく、安心できます。激闘こそ観られませんでしたが、衝撃の真実が明らかになりました。伊織糸郎は執事さんの甥だったという。意外な人間関係がありますね。この世界では、衣服により人類種が生まれたようです。猿っぽい生物に原初生命戦維がついて、人間へと進化させた。体内に這入りこむと、その生物は耐えられずに死んでしまう。そこで衣服という形で覆ったという。その宇宙寄生体は休息するも、服を着るという習慣のみは残ったようです。予想以上に壮大な設定が来ましたね。流子パパが征服者に抵抗するために、ヌーディストビーチを創設したのですか。いかにも怪しそうでしたが、実は真面目な集団でした。

 流子は鬼龍院皐月と激突していくでしょう。最終的には協力して、原初生命戦維と戦っていくでしょうか。皐月は母親に従っていますが、衝突していきそうな気もします。ところで、皐月の父親はどんな人でしょうか? 気になってきますね。マコが空気を読まなさすぎて、癒しっぽい。EDも可愛らしいものになっていました。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/tbs13116-f7c8.html


テーマ : キルラキル - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。