スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki-全国編 第5話「神鬼」

咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)
(2013/12/25)
小林 立

商品詳細を見る

 末原恭子は上重漫を推薦してました。そのことを本人へ言わないように、監督代行に頼んだという。クールそうなキャラをして、ツンデレ属性を感じますね。漫は爆発できるようですが、先鋒戦では不発でした。恭子が油性ペンを忘れたふりをしたのに、監督代行は鬼ですか。次鋒戦では、真瀬由子が挑みます。エイスリン・ウィッシュアート対策をして、堅実に進めたようです。染谷まこが目立っていたので、彼女の印象は薄めだったかな。上重漫と同学年かと思えば、先輩さんでした。愛宕洋榎が中堅戦に挑もうとするも、お昼休みを忘れていたようです。彼女は面白い子でしたが、強敵であるようです。先輩さんが苦戦しそうですね。

 先鋒戦が終わったのに、小瀬川白望はだらけすぎ。1人だけ対戦席で休んでいました。その姿がモニターに映りっぱなしで、なかなかのシュールさ。ゾンビのごとき歩行といい、個性的な女子であります。鹿倉胡桃に座られて、百合萌えな光景を魅せてくれますよ。こなれている感じが何ともね。胡桃は小柄だと思えば、身長130cmのようです。エイスリン・ウィッシュアートが次鋒戦に挑みました。彼女も特殊能力の所持者ですが、染谷まこに踏まれて圧されていました。半泣きで可哀想ですが、こういう役も出るものです。ボードにイラストを描く白人さんと、キャラとしては印象深めでした。

 神代小蒔は強烈なオカルト能力を魅せてくれましたね。片岡優希が苦戦するわけです。超能力使いが多いですね。さすがに、好みの牌を創造して引いてくるキャラはいませんな。遊戯王ZEXALでは、主人公が使いまくっている特殊能力です。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/-saki-20205-62f.html


テーマ : 咲-Saki- - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

> さすがに、好みの牌を創造して引いてくるキャラはいませんな。
ズバリじゃありませんが、特定の牌を場に出さない人とか、裸単騎で友達を必ず引いてくる人とかが後で出てきますよ。

No title

 やっさんさん、レスありがとうございます。

 凄い雀士が出てきますね。運命も引き寄せるというか。

 
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。