スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-86 鉄道デッキ発進! 暴走決闘者アンナ

遊戯王カード 【爆走特急ロケット・アロー】 GAOV-JP016-R 《ギャラクティック・オーバーロード》遊戯王カード 【爆走特急ロケット・アロー】 GAOV-JP016-R 《ギャラクティック・オーバーロード》
()
不明

商品詳細を見る

 ネタカードもあり。

 チーム5D’Sは、海馬コーポレーションへ向かった。空の彼方から闇が流れこんで、ビルディングの上空周辺に吸いこまれている。あそこで何かが行われているのだろう。遊星さんならバリアンの企みを阻止可能だ。安全な屋内で、私たちは日常への帰還を待っている。宮田ゆまさんも、レイン恵さんも、順調に回復しているようだ。ソファーで2人仲良く眠りこんでいた。ツァン・ディレさんがコロンちゃんを抱えながら、外を眺めている。

「鬼柳さんは大丈夫かな? 闇の決闘者を解放しまくるって、外に出ちゃったけど」

「遊星さんに勝っちゃうぐらいだから、そこまでの心配は必要ないと思います。本当に凄いデュエリストなのですね。私も憧れてしまいます」

「サティスファクションのリーダーだもん。伝説クラスよ」

 黒雲が蛇のように渦巻いている。巨影が闇空を占めている。腹部の紅眼が、シティ全域を睨みつけているようだ。2階から見下ろせば、闇に憑かれた人々が呻いている。シティは混沌に呑みこまれてしまい、解放される様子はない。コロンちゃんが溜息を吐いた。こうして大人しくしているのも辛いです。そんな不満が言葉となって、唇から洩れてしまう。

「私も行きたいです。何か力になりたい」

「ボクも同意見だよ。でも、ゆまも恵ちゃんも守らないと」

「私たちは、もう大丈夫ですよ。ウィンは不思議な力を持っているようですね。どんどん、疲労感が抜けていきましたから。私だってバリアンと戦いたいです」


『その願い。ボクが叶えてあげようか?』


 子供っぽい声が割りこんできた。暗黒色の四足生物が、テーブルに座っていた。紅い両目が、私を貫くように凝視してくる。大きな尻尾がぶらぶらり。両耳から長いのが生えており、黄金リングがはめられている。ナイアーラトテップの使徒であるウルタールだ。冷汗が急速に湧いてくる。宮田ゆまさんが、レイン恵さんを庇うようにかまえこんだ。

「バリアンは邪悪な存在だ。ネオドミノを滅ぼしかねない計画を進行させている。海馬コーポレーションで、危険なカードを創ろうとしているんだ。不動遊星から言われたとはいえ、君たちも大人しくしていられないだろう? ボクが敵本部まで連れていってあげるよ」

「あなたこそ、何を企んでいるのですか?」

「ボクは何も企んでいないよ。君たちの力になりたいんだ」

 可愛らしいマスコットだけど、表情が変化せずに不気味だ。ちっちゃな前足を下すと、床一面に魔法陣が広がった。部屋全体が異様に歪んでいく。ツァン・ディレさんの手を握った。そのまま、離れないように抱きあう。視界が異次元色に染まり、浮遊感が止まらない。時間感覚さえも狂ったかもしれない。どれぐらいの秒数が経過したのだろう?


 気がついたら、駅のホームに立っていた。


「ここは、どこなの?」

「海馬コーポレーションの本部ビルディングといったところだね。空間転移したんだ」

「ここが建物内?」

 信じられない。闇空間を縦横無尽に線路が伸びている。いくつもの列車が走っているようだけど、デザインが奇妙すぎる。掲示板には、オーケストラのポスターが貼ってある。私には理解できない言語が記されていた。あちらこちらで異形の踊り子が騒いでいる。

「キャンサーが結界を広げたんだよ。バリアンに転生する前は、魔女だったからね。この階のどこかに、階段があるはずだ。建物内を上っていけば、最上階まで着ける。エレベーターは機能しないから期待しないでね。頑張って、バリアンと戦いなよ。ボクは大人しく見守っているから」

「バリアンに転生って、どういうことですか?」

 質問にも答えず、ウルタールは走り去った。ツァン・ディレさんが怪訝そうにしている。何かの罠に落とされたとしか思えない。いくつもの前照灯が、ホームに光を躍らせる。無人電車が間近を通りすぎて、静寂を乱していく。魔女が張った結界ということですか? そんな雰囲気に包囲されている。コロンちゃんが不安そうに添ってきた。ここで大人しくしても仕方がない。

「ホームが永遠と続いています。みんなで進んでいきましょう」

「そうだね。こんな不気味な場所にはいられない」

 ツァン・ディレさんが頷いた。宮田ゆまさんも続く。足を進ませようとしたけど、いきなり止められた。赤髪少女が飛びおりてきたから。強気そうな表情で、決闘盤を装着しだした。バリアン・マークが額で輝いている。中学生ぽい顔つきだけど、ちょっと胸が大きいかも。

「侵入者は生かしておかないぜ! この神月アンナ様が、デュエルで潰してやる!」

「精神力は充分に回復した。私が相手をする」

「無表情な姉ちゃんだな。何を考えているのか、分かりにくそう……」

 レイン恵さんが乗りだした。ツァン・ディレさんが出ようとするも、心配ないと制止された。レールを車輪が噛むことで、リズミカルなサウンドが響き渡る。静かすぎるホームで、レイン恵さんが対戦相手と向いあう。彼女の実力は本物だから、勝てると信じていますよ。



『デュエル!』



【1ターン目:アンナ】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「オレの先攻だな、ドロー。《無頼特急バトレイン:攻撃力1800・Lv4》を召喚する。モンスター効果により、500ポイントのダメージを与えるぜ!」

 赤い列車が線路上を駆けてきた。危険なので、白線の内側へ逃げこまなければ。背中部分よりミサイルを発射して、レイン恵さんのライフを3500ポイントにまで削っていく。バトルフェイズを行えなくなるが、ファーストターンなので関係ない。

「手札から速攻魔法《手札断絶》を発動! 互いのプレイヤーは手札2枚を墓地へ送り、カード2枚をドローする。うわっ! アンデット使いかよ。《魔列車トーマス》が墓地へ送られたんで、デッキから《深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト》を黄泉送り! カード1枚をセットして、ターンエンド」

 レイン恵さんの墓地に、《ナチュラル・ボーン・サウルス》と《邪神機-獄炎》が送られた。《手札抹殺》もですけど、こういったカードは相手プレイヤーまで利することがある。神月アンナの墓地へは、《爆走特急ロケット・アロー》も落されている。《魔列車トーマス:守備力3000・Lv10》が蘇生すると、機械族モンスター1体が復活するようだ。



【2ターン目:レイン恵】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
アンナ:《無頼特急バトレイン:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。手札から《地獄の門番イル・ブラッド》を公開することで、《にゃんぱいあ:攻撃力700・Lv1》を特殊召喚する。この特殊召喚により、デッキからアンデットである《闇より出でし絶望》を墓地送りにする」

「《にゃんぱいあ》をリリースして、《地獄の門番イル・ブラッド:攻撃力2100・Lv6》をアドバンス召喚」

「魔法カード《生者の書-禁断の呪術-》を発動する。墓地からアンデット《闇より出でし絶望:攻撃力2800・Lv8》を蘇生させて、相手墓地から《魔列車トーマス》を除外する。アタック」

 相手墓地から人面機関車が退散させられる。影魔物が巨身を起きあがらせて、《無頼特急バトレイン》を叩き潰した。見事なほどのスクラップが、闇空間に弾かれる。相手ライフが3000ポイントにまで圧された。《地獄の門番イル・ブラッド》が直接攻撃を仕掛ける。囚人服の胴体部分が開いて、不気味な巨顔が迫出している。

「こえぇモンスターばかり使うじゃねぇか! 自分の魔法・罠カードがあり、相手モンスターが直接攻撃をしてきた。手札から《除雪機関車ハッスル・ラッセル:守備力3000・Lv10》を特殊召喚するぜ! 自分のセットカード全てを破壊して、200ポイントのダメージを与える」

「セット状態の《臨時ダイヤ》が破壊されたんだ。墓地からレベル10の機械族《深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト》を手札に加える」

「魔法カード《地砕き》を発動。《除雪機関車ハッスル・ラッセル》を破壊する」

「おいっ! そりゃ、ねぇだろっ!」

 ビッグ鉄拳が急速落下。赤き除雪機関車が走ってくるも、線路ごと砕かれた。モンスター除去はできたが、《地獄の門番イル・ブラッド》の攻撃は通せなかった。放たれた小型ミサイルにより、レイン恵さんのライフは3300ポイントにまで減らされている。溜息を吐いてから、エンド宣言を呟いた。

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:アンナ】LP3000、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
アンナ:無し。

レイン恵:《闇より出でし絶望:攻撃力2800・Lv8》&《地獄の門番イル・ブラッド:攻撃力2100・Lv6》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「オレのターン、ドロー。魔法カード《二重召喚》を発動する。このターン、通常召喚を連続して行える。《深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト:攻撃力3000・Lv10》2体を召喚するぜっ! リリース無しで召喚できるけど、攻撃力は0ポイントになる」

「レベル10《深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト》2体でオーバーレイ・ネットワークを構築! 鉄路の彼方より、地響きともに、ただいま到着! 現れろ、《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス:攻撃力3000・R10・O×2》!」

「ORU1体を取り除いて、モンスター効果を発動! 相手ライフに2000ポイントのダメージを与える。化物退治だ! 《地獄の門番イル・ブラッド》にも攻撃をする」

 甲冑騎士の生えあがった列車が並んで、光渦へ突入していく。砲塔列車まで線路上を突っこんできた。キグナスさんも使っていたけど、こっちが本家ぽい。轟音が響いて、レイン恵さんが爆煙に呑みこまれる。《地獄の門番イル・ブラッド》も肉片残さずに消された。ホームが抉られて、空襲跡のように瓦礫が散っている。レイン恵さんが起きあがるも、ライフは400ポイントしか残されていない。私たちへ顔向けすると、心配ないと頷いてきた。

「ホラー映画は苦手だけど、楽勝だぜ! 魔法カード《臨時ダイヤ》を発動! 墓地から攻撃力3000以上の機械族モンスター《深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト:守備力3000・Lv10》を特殊召喚する。ガードも完璧だなっ! ターンエンド」



【4ターン目:レイン恵】LP400、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
アンナ:《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス:攻撃力3000・R10・O×1》が攻撃表示。《深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト:守備力3000・Lv10》が守備表示。

レイン恵:《闇より出でし絶望:攻撃力2800・Lv8》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。永続罠《リビングデッドの呼び声》により、《地獄の門番イル・ブラッド:攻撃力2100・Lv6》を蘇らせる。このカードを再度召喚して、モンスター効果を発動するよ。墓地からアンデットである《にゃんぱいあ:攻撃力700・Lv1》を復活させる」

「《にゃんぱいあ》をリリースして、魔法カード《ミニマムガッツ》を発動。《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》を攻撃力0に落とす」

「《地獄の門番イル・ブラッド》と《闇より出でし絶望》を《融合》して、《冥界龍 ドラゴネクロ:攻撃力3000・Lv8》を融合召喚。《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》に噛みついて」

「ひえぇっ!」

 ウルタールとは違い、《にゃんぱいあ》は可愛らしい黒猫のマスコットさん。《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》に潜りこんで、機械配線を壊しまくったようだ。無抵抗なところを、魔竜が噛みついた。爆炎を噴かせながら、列車兵器は崩れていく。よくよく考えれば、《冥界龍 ドラゴネクロ》を融合召喚する必要もない。効果ダメージも考えると、オーバーキルになりますし。神月アンナが吹きとばされて、ぐるぐると両目を回している。レイン恵さんはピースをした。



 私たちがホームを歩いていくと、螺旋階段が現れた。空高く続いているようだ。海馬コーポレーションの内部だとしたら、ここを上っていけば最上階に着くのでしょうか。





【TF-その86】





「その調子で頑張って、バリアンと潰しあうがいいよ。その方が、ボクにも都合が良いから」




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

更新ありがとうございます!!

ウルタールのご登場ですか・・・。

目的は何なのでしょう?

アンナはZEXALのデュエリストですが、闇川のような立ち位置と認識していいのでしょうか?

次回も楽しみにしてます!!

No title

 TMさん、感想ありがとうございます。

 説明不足でした。アンタレスの特殊能力で操られたデュエリストです。ウルタールも色々と企んでいます。

アンタレス・・・すごいですね(笑)

そういえばもうすぐ「PRIMAL ORIGIN」の発売日ですね。
僕としては待ち続けたCNo.107 超銀河眼の時空龍を筆頭にザ・セブンス・ワン、大量のNo.が、「レア枠で」収録されているのでNo.集めをするとサイフが悲鳴をあげそうです・・・。

No title

 倒した決闘者をポケモンのように扱う能力。アンナや闇川のような決闘者が登場すればするほど、アンタレスが凄いことになっていくかも。

 既存シリーズを強化するカードが多いですね。《BK》も増えて、《ドドドドロー》など遊馬カードも強化されます。SSで使いたいカードも多いです。ザ・セブンス・ワンは単品でも高くなりそう。

KONAMIお得意の封入操作が怖すぎます・・・。
絶対ザ・セブンス・ワン操作する気満々ですよ・・・。

嫌だなぁ・・・友達とアニメごっこできるのに(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。