スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたい!戀 第7話「すれ違いの・・・心模様」

『小鳥遊六花・改~劇場版 中二病でも恋がしたい! ~』主題歌集 ~中二病奥義・三曲の極み~『小鳥遊六花・改~劇場版 中二病でも恋がしたい! ~』主題歌集 ~中二病奥義・三曲の極み~
(2013/09/11)
Black Raison de'tre,ZAQ 小鳥遊六花(内田真礼)

商品詳細を見る

 修学旅行の物語は続いています。とても長い自由時間であり、登場キャラもレギュラー中心に絞られていました。七宮智音と鉢合わせ。彼女も修学旅行をしていたようです。前回に登場しなかったのは、そういう訳だったのですか。デート時間だと楽しんでいたのに、小鳥遊六花も不安でしょう。智音は困っていたようで、富樫勇太も友達として無視できません。中学時代に積んできた親しさは、六花の精神を揺さぶるものでした。自分だけ距離を置かれたような寂しさかな。そういうのも感じたと思います。浮気をしていた訳じゃないですが、迂闊でしたな。見事に猿から逃れるも、仲良くしすぎな場面を目撃されました。

 小鳥遊六花と七宮智音が対峙するも、修羅場にはなりませんでした。2期放映の当初は、恋のライバルとバトルしていくと予想していました。実際は穏やかに進行しています。それゆえに、安心して観られる部分もありますが。智音は勇太に恋愛心を感じていたぽい。ですが、中二病仲間な関係を選択したようです。意味不明な会話に聞こえるも、智音は六花に問いかけをしていたのですね。中二病キャラを演じているも、恋する少女になっていきます。勇太は誕生日プレゼントを買っており、ポイントを回復させました。中二病カップルとして楽しそうに進展しています。智音の投げかけは、今後の展開に関わりそうな。

 恋する少女の輝きが、きっちりと描かれていました。六花の告白も可愛らしいもの。「好き」という一言には、想いが重くこめられていました。デコモリは何を目撃したのでしょう?

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/tokyomx21907-f3.html


テーマ : 中二病でも恋がしたい! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。