スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のうりん」-まとめ感想

TVアニメ 「 のうりん 」 挿入歌 &エンディングテーマ マキシシングル 「 コードレス☆照れ☆PHONE 」/「 も•ぎ•た•て フルーツガールズ 」TVアニメ 「 のうりん 」 挿入歌 &エンディングテーマ マキシシングル 「 コードレス☆照れ☆PHONE 」/「 も•ぎ•た•て フルーツガールズ 」
(2014/01/22)
田村ゆかり、花澤香菜 他

商品詳細を見る

 ニコニコ動画で観ています。原作小説も6巻まで読みました。こんな酷いラノベがあると、まとめサイトで紹介されていたので。挿絵の表現方法が漫画的なのですね。気になったので、期待せずに頁を開いてみました。パロ満載の馬鹿小説でした。アニメの鑑賞中でも感じることですが、主人公たちがラリっています。当初こそは引いていた木下林檎も、すっかり馬鹿軍団に溶けこんで楽しそう。戸次菜摘は教師としても終末すぎます。暴走が酷過ぎて、生徒や視聴者から見事に引かれていますね。良き反面教師であります。

 ぶっ飛んだ暴走ぶりが続くも、意外に真面目なシーンもあり。作者さんは農業学校に取材をして、作中にも活かしています。農業知識も増えた気がするかな。これがあるから、6巻まで読めました。農業シーンが面白いですけど、ギャグを削れば魅力が減るでしょうか。ジョジョネタなど、パロはベタすぎる気もしますが。畑耕作は馬鹿代表ですけど、真面目に農業について考えています。好印象を抱けるほどに。何となく、「そらのおとしもの」の主人公のようだ。何かの説明については、アニメよりも小説表現が有利なもの。農業ネタについては、原作で詳細に書かれています。7巻以降も読んでいきましょうか。

 OPはテンポが良くて好みです。田村ゆかりさんが歌っているのですね。


テーマ : のうりん - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。