スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたい!戀 第10話「真夏の夜の・・・雨と鞭」

TVアニメ 中二病でも恋がしたい!戀 ドラマCD 愛の天秤に揺れる抒情詩TVアニメ 中二病でも恋がしたい!戀 ドラマCD 愛の天秤に揺れる抒情詩
(2014/03/19)
ドラマ、福山潤 他

商品詳細を見る

 七宮智音の富樫勇太に対する恋心が再燃しました。中学時代に惚れていたも、諦めた状態になっています。そう本人が思いこんでいたのみで、深層心理では片想いで渦巻いていたのでしょうか。燃えあがった想いは、滝修行などでは収まらぬ。それにしても、プールでマフラーを装着しているのですか。勇太には六花がいることですし、泥棒猫の真似もしたくないでしょう。智音は必至で足掻いているように見えました。勇太は恋人には気が利きますが、七宮智音に対しては鈍感です。十花姐さんは気がついているようで。吹っ切れたと思えば、勇太が優しくしてくれた。友達が風邪を引かないように、傘を渡したのですね。ハートにクリティカル・ヒットしたようで、七宮智音の恋は止まらない状態となりました。最終回まで残り少なくなりましたが、どう着地するのか気になります。ライバル宣言?

 原作の3巻目も発売されるようです。アニメ3期のフラグが立ちましたか。「たまこまーけっと」の劇場版をするぐらいですので、やるとは思います。六花は嫉妬もしていて、水かけとは可愛らしいものでした。七宮智音は顔にシールを貼っていたのですね。ペイントかと勘違いをしていました。それが剥がれたのは、心を覆っていた中二化粧が落ちたと表現しているのでしょうね。本心が露出してきたと。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/tokyomx31210-ae.html


テーマ : 中二病でも恋がしたい! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。