スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-106 闇決闘界の四悪人! 遊星VSハートランド

【遊戯王シングルカード】 《ギャラクティック・オーバーロード》 甲虫装機 エクサスタッグ ウルトラレア gaov-jp050【遊戯王シングルカード】 《ギャラクティック・オーバーロード》 甲虫装機 エクサスタッグ ウルトラレア gaov-jp050
()
コナミ

商品詳細を見る

 かつては、決闘界を荒しまくった虫軍団です。

「そんな、馬鹿な……。クラゲ先輩までが敗北するとは……」

 ハートランドが驚愕に震えだして、ステッキを落とす。たしかに、毒を注入された。焦点も乱視のごとく不安定となり、高熱が思考を苛んでくる。アリトとの疾走決闘による疲労も重なって、立っているのさえ奇跡に近い。この程度で、俺は下衆デュエリストに負けはしない。ハートランドが悪巧みをしているように哂いだした。大股で近づいてくる。

「不動遊星よ。あなたは無理をしているようだ。デュエル・チャンピオンとはいえ、私にも勝利するだけのチャンスがある。ハートバーニング! このハートランドが挑みましょう!」

 黄金衣装を煌めかせて、シルクハットを得意げに弾いた。蝉丸や蚊忍者も、情けない気絶顔を晒している。海馬コーポレーションへ突入するには、ハートランドを倒すのみ。四悪人で最も強いであろう。嘔吐感を呑みこんで、倒れないように踏ん張った。



『デュエル!』



【1ターン目:遊星】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「俺の先攻、ドロー。フィールドにはモンスターが存在しない。手札から《レベル・ウォリアー:攻撃力300・Lv3》を特殊召喚する。この特殊召喚により、このカードはレベル2となる」

「《チューン・ウォリアー:攻撃力1600・Lv3・チューナー》を召喚」

「レベル2《レベル・ウォリアー》に、レベル3《チューン・ウォリアー》をチューニング!」

「大地の痛みを知る傷だらけの戦士よ! その健在を示せ! シンクロ召喚! 《スカー・ウォリアー:攻撃力2100・Lv5》!」

 《チューン・ウォリアー》は通常モンスターであるが、チューナーにしては攻撃力が高めだ。プラグ状の右腕を持ちあげると、電磁波が波状に広がっていく。戦隊ヒーローのごとき《レベル・ウォリアー》が飛びあがり、シンクロ召喚を開始する。呼びだしたのは、傷だらけの戦士だ。《スカー・ウォリアー》は、1ターンに1度だけ戦闘破壊されない。このモンスターで様子見といこう。

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【2ターン目:ハートランド】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊星:《スカー・ウォリアー:攻撃力2100・Lv5》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。《甲虫装機ダンセル:攻撃力1000・Lv3》を召喚。モンスター効果を発動することで、《甲虫装機グルフ》を手札から装備する」

「《甲虫装機グルフ》を墓地へ送り、《甲虫装機ダンセル》をレベル2アップ!」

「装備カードが墓地へと送られたゆえに、《甲虫装機ダンセル》は緊急信号を放つ。デッキから《甲虫装機センチピード:攻撃力1600・Lv3》を特殊召喚! 《甲虫装機グルフ》を墓地から装着する。このカードを墓地へ送ることにより、レベル2アップ!」

「装備カードが墓地送りとなったね。《甲虫装機センチピード》の特殊能力により、デッキから《甲虫装機ギガマンティス》を手札に加える」

「レベル5《甲虫装機ダンセル》と《甲虫装機センチピード》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《甲虫装機エクサスタッグ:攻撃力800・R5・O×2》をエクシーズ召喚!」

 インセクト・ヒーローが仲間を装着することで、レベルを高めていく。赤蜻蛉と百足のヒーローたちが、次元渦に向かって飛びあがった。白銀の巨大戦闘兵器が降りてきた。クワガタを連想させる角を生やしている。これでも、昆虫族モンスターであるのか。

「手札の《甲虫装機ギガマンティス》を装備することで、元々の攻撃力が2400ポイントになる。装備魔法《甲虫装機の魔剣ゼクトキャリバー》により、攻撃力800ポイントアップ!」

「ORU1体を取り除いて、モンスター効果を発動する。《スカー・ウォリアー》を装備して、その攻守の半分を頂くとしよう」

 蟷螂戦士が胸部分に跳びこむと、《甲虫装機エクサスタッグ》が形態変化をしていく。装甲が緑銀色に輝きだし、両腕からギガマンティス・ブレードが伸びてきた。両腕をクロスさせてから、一気呵成に開けだす。《スカー・ウォリアー》が胸核へと吸いこまれていき、戦闘ロボットのエネルギーとされる。俺のフィールドにモンスターは存在しない。攻撃力4250ポイントを叩きこむつもりか。

「《甲虫装機エクサスタッグ》でダイレクト・アタック!」

「罠カード《トゥルース・リインフォース》を発動! デッキからレベル2以下の戦士族《リトルトルーパー:守備力500・Lv1》を特殊召喚する」

 《甲虫装機エクサスタッグ》は攻撃続行と、地面を揺らしながら駆けてきた。小型の十字騎士は、虫のごとく鉄拳粉砕される。《リトルトルーパー》は戦闘破壊されても、デッキからレベル2以下の戦士族モンスターを呼びだせる。《見習い魔術師》の戦士版と言ったところか。

「デッキから《リトルトルーパー:守備力500・Lv1》を裏守備表示で特殊召喚する」

「リクルーターごときで凌ぐつもりか。カード2枚をセットして、ターンを終了しよう」



【3ターン目:遊星】LP4000、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
遊星:モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。

ハートランド:装備魔法《甲虫装機の魔剣ゼクトキャリバー》と《スカー・ウォリアー》と《甲虫装機ギガマンティス》を装備した《甲虫装機エクサスタッグ:攻撃力4250・R5・O×1》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。《ロックストーン・ウォリアー:攻撃力1800・Lv4》を召喚。カード1枚をセットして、ターンエンド」

「永続罠《ヴァリュアブル・フォーム》を発動! 《甲虫装機ギガマンティス:守備力0・Lv6》を装備状態から解放して、守備表示で特殊召喚する」

 《ロックストーン・ウォリアー》の岩石ボディは、バトルダメージを発生させない。ハートランドはモンスターを増やすことで、攻撃回数を稼ぐつもりか。《甲虫装機エクサスタッグ》の全身が輝いて、《甲虫装機ギガマンティス》が跳びだした。装甲色も銀へと戻りだす。ギガマンティス・ブレードも収納されていった。攻撃力2650ポイントまで落ちたが、それでもハイパワーを保っている。



【4ターン目:ハートランド】LP4000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊星:《ロックストーン・ウォリアー:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

ハートランド:装備魔法《甲虫装機の魔剣ゼクトキャリバー》と《スカー・ウォリアー》を装備した《甲虫装機エクサスタッグ:攻撃力4250・R5・O×1》が攻撃表示。《甲虫装機ギガマンティス:守備力0・Lv6》が守備表示。永続罠《ヴァリュアブル・フォーム》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。《甲虫装機ギガマンティス:攻撃力2400》を攻撃表示に変更する。《甲虫装機エクサスタッグ》の特殊機能により、モンスターを吸収しよう」

「《エフェクト・ヴェーラー》を手札から墓地に送り、《甲虫装機エクサスタッグ》のモンスター効果を無効にする。攻撃力もダウンする」

 中性的な天使が舞い降りた。《甲虫装機エクサスタッグ》を霊翼で包みこんで、機能を一時的にも停止させる。両目から電子光が消えて、巨大戦闘兵器は両腕を下げだした。相手のメインフェイズのみに使用できるが、幾度も助けられてきた。ハートランドが地面を蹴りだす。

「手札から速攻魔法《サイクロン》を発動! セットカードを破壊する」

「破壊対象となった速攻魔法《ハーフ・シャット》を発動する。《ロックストーン・ウォリアー》の攻撃力は半分となるが、戦闘破壊への耐性を得る」

「こうなれば、ナンバーズの出番しかないようだ。永続罠《リミット・リバース》を発動することで、《甲虫装機ダンセル:攻撃力1000・Lv3》を復活させる。墓地の《甲虫装機グルフ》を装備してから、墓地に送る。レベル1だけアップさせる」

「《甲虫装機ダンセル》の装備カードが落ちた。モンスター効果により、デッキから《甲虫装機ホッパー:攻撃力1700・Lv4》を特殊召喚する」

「レベル4《甲虫装機ダンセル》と《甲虫装機ホッパー》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《No.82 ハートランドラコ:攻撃力2000・R4・O×2》をエクシーズ召喚!」

 赤蜻蛉&飛蝗というヒーローの組み合わせにより、コミカルなピンク・ドラゴンが粒子渦から飛びだした。左目周辺や腹部に、ハートが描かれている。《甲虫装機》でないようだが、戦略を変えてきたのか。《ロックストーン・ウォリアー》は攻撃力900ポイントへダウンしている代わりに、戦闘耐性を得ている。バトルダメージも発生させない。

「装備魔法《デーモンの斧》により、《No.82 ハートランドラコ》の攻撃力を1000ポイントアップさせる。ORU1体を取り除くことで、このモンスターはダイレクト・アタックができる。行きなさい!」

 腹部から突き出ている発条ネジに、ORUが吸いこまれた。回転速度が強まり、《No.82 ハートランドラコ》の動きが活発となる。《デーモンの斧》を振りあげながら、中空を速泳ぎしてきた。悪魔顔から生えた鉄刃が、俺を一刀両断に伏す。肉体的な傷はできないが、強烈な痛みが痛覚を抉ってくる。攻撃力3000は強烈すぎて、自分ライフが1000ポイントにまで落ちていく。気がつけば、アスファルトが頬を冷やしていた。ハートランドが自慢げに哂いだす。

「デュエル・チャンピオンも無様なものだ。倒れたままに、サレンダーを許してやろう。自分フィールドに表側表示の魔法カードがあるかぎり、《No.82 ハートランドラコ》を戦闘対象にできない。我が友人たちの屈辱を果たすとしよう。ターンを終了する」



【5ターン目:遊星】LP1000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊星:《ロックストーン・ウォリアー:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。

ハートランド:装備魔法《デーモンの斧》を装備した《No.82 ハートランドラコ:攻撃力2000・R4・O×1》&装備魔法《甲虫装機の魔剣ゼクトキャリバー》と《スカー・ウォリアー》を装備した《甲虫装機エクサスタッグ:攻撃力4250・R5・O×1》&《甲虫装機ギガマンティス:攻撃力2400・Lv6》が攻撃表示。永続罠《ヴァリュアブル・フォーム》&《リミット・リバース》が発動中。


「この程度で諦めない。俺のターン、ドロー。魔法カード《貪欲な壺》を発動! 墓地のモンスター5体をデッキへ戻して、カード2枚をドローする」

 両膝を押さえながら、何とか立ちあがれた。毒を使うような外道に屈してたまるものか。手札を確認するに、このターンで勝てそうだ。勝利への回路がつながっていく。

「《ジャンク・シンクロン:攻撃力1300・Lv3・チューナー》を召喚!」

「《リトルトルーパー:攻撃力900・Lv1》を反転召喚する」

「レベル4《ロックストーン・ウォリアー》とレベル1《リトルトルーパー》に、レベル3《ジャンク・シンクロン》をチューニング!」

「集いし闘志が、怒号の魔神を呼び覚ます! 光さす道となれ! シンクロ召喚! 粉砕せよ! 《ジャンク・デストロイヤー:攻撃力2600・Lv8》!」

「このシンクロ召喚により、《No.82 ハートランドラコ》と《甲虫装機エクサスタッグ》を破壊する」

 《ジャンク・シンクロン》がリコイルスターターを引いた。バックパック・エンジンが熱く興奮しだす。リングにメタモルフォーゼして、モンスターの絆をまとめだす。黒き鉄魔神が降臨して、四本腕からダイダル・エナジーを放出した。エネルギーの爆流を浴びて、《甲虫装機エクサスタッグ》の機甲が剥がれていく。爆炎は《No.82 ハートランドラコ》をも巻きこむ。

「魔法カード《シンクロキャンセル》を発動! 《ジャンク・デストロイヤー》をエクストラ・デッキに戻すことで、シンクロ素材一式を墓地から特殊召喚する」

「レベル4《ロックストーン・ウォリアー》に、レベル3《ジャンク・シンクロン》をチューニング! 《セブンソード・ウォリアー:攻撃力2300・Lv7》をシンクロ召喚!」

「《セブンソード・ウォリアー》のモンスター効果だ! 装備魔法《ファイティング・スピリッツ》を《セブンソード・ウォリアー》に装備することで、相手ライフに800ポイントのダメージを与える。装備カードを墓地へ送ることで、表側表示である《甲虫装機ギガマンティス》を破壊する」

 金色の全身鎧が、網膜に光点を焼きつける。《セブンソード・ウォリアー》が二刀流殺法で、《甲虫装機ギガマンティス》を何度も斬りつけた。蟷螂にすらも捉えられないスピードで。破壊衝撃が爆裂して、ハートランドのライフを3200ポイントにまで燃やしつくす。弱々しい悲鳴が響いてくる。相手フィールドからモンスターは完全消滅した。

「《セブンソード・ウォリアー》と《リトルトルーパー》でダイレクト・アタック!」

「そんな……。ボロボロのデュエリストに敗北するとは……」

 連続斬りはプレイヤーにも及ぶ。十字騎士も加勢して、ランスで突きだした。《セブンソード・ウォリアー》のスラッシュがクリティカルヒットして、ハートランドが路上に倒れこんだ。情けなく気絶している。眩暈や嘔吐感が激しいが、重々しい足を持ちあげた。仲間たちと合流するために。





【TF-その106】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

更新ありがとうございます!!

ハートランド、まさかの1話分で敗北(笑)
やはり彼は生粋のやられ役がお似合いですね・・・。

遊星は毒を盛られた状態で連戦したようですが大丈夫でしょうか?

ジャックといい遊星といい・・・大きな戦力が次々に疲弊していきますね・・・。

次回も楽しみにしてます!!

No title

 TMさん、感想ありがとうございます。

 ハートランド、または四悪人は早くに負けました。《甲虫装機》も大分、出せたかな。命に別状の無い毒ですが、疲労も溜まってヤバいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。