スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ZEXALⅡ ナンバーズ146「絆よ永遠に… かっとビングだぜ、オレたち!!」(最終回)

遊☆戯☆王ZEXAL SOUND DUEL4遊☆戯☆王ZEXAL SOUND DUEL4
(2013/11/13)
TVサントラ

商品詳細を見る

 何だ、これはっ! 全員復活は予想していましたけど、俺達の戦いはこれからだ! まさか、そうなるとは思いませんでした。七皇が学生服姿になるのも吃驚だ。ベクターが復活しているけど、リオは許しているのですか? かなり、酷いことをされたと記憶していますけど。長期間に渡って放映されたゼアルも最終回となりました。アークファイブが楽しみです。監督さんがOCGの知識もあり、5D’Sの監督経験もあるので、活かしてくれると期待していますよ! 召喚方法も豊富らしいです。

【続・九十九遊馬VSアストラル】


【続6ターン目:アストラル】LP850、ドローフェイズ後の手札0枚

(フィールド)
遊馬:永続罠《ガガガミラージュ》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。

アストラル:装備魔法《ナンバーズ・フレーム》を装備した《No.39 希望皇ホープ・ルーツ:攻撃力2000・R1・O×2》が攻撃表示。永続罠《ランク・レボリューション》&永続罠《オーバーレイ・アクセル》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


 《オーバーレイ・アクセル》により、ORU1体を取り除いての追加攻撃!


 《No.39 希望皇ホープ・ルーツ:攻撃力2000》→直接攻撃→遊馬


 遊馬は、通常罠《マストダイ・ドロー》を発動。自分ライフよりも高い攻撃力のモンスターが直接攻撃してきたとき、1枚ドローします。そのカードがトラップならば、戦闘を無効にします。そのまま、発動もできます。

 ドローした通常罠《マスター・ピース》を発動します。このターンに戦闘破壊されたモンスター2体でエクシーズ召喚。《ガガガガンマン》と《ガガガザムライ》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《FNo.0 未来皇ホープ:攻撃力0・R0・O×2》をエクシーズ召喚! エクシーズを素材にしているので、ランク0扱いです。



【7ターン目:遊馬】L300、ドローフェイズ後の手3枚

(フィールド)
遊馬:《FNo.0 未来皇ホープ:攻撃力0・R0・O×2》が攻撃表示。永続罠《ガガガミラージュ》が発動中。

アストラル:装備魔法《ナンバーズ・フレーム》を装備した《No.39 希望皇ホープ・ルーツ:攻撃力2000・R1・O×1》が攻撃表示。永続罠《ランク・レボリューション》&永続罠《オーバーレイ・アクセル》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。



 《FNo.0 未来皇ホープ:攻撃力0》→攻撃→《No.39 希望皇ホープ・ルーツ:攻撃力2000》


 《FNo.0 未来皇ホープ》は戦闘破壊されず、プレイヤーへの戦闘ダメージも0になります。戦闘相手モンスターのコントロールをバトルフェイズのみ奪えるようです。

 《No.39 希望皇ホープ・ルーツ》のモンスター効果を発動。戦闘相手モンスターにORU1体を与えることで、エンドフェイズまで、、ランク差×100×相手モンスターのORU数が攻撃力となります。攻撃力300ポイントになりました。この状態で、コントロールが移動します。


 《No.39 希望皇ホープ・ルーツ:攻撃力300》→直接攻撃→アストラル


 【アストラル:LP850→550】


 魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【8ターン目:アストラル】L550、ドローフェイズ後の手1枚

(フィールド)
遊馬:《FNo.0 未来皇ホープ:攻撃力0・R0・O×3》が攻撃表示。永続罠《ガガガミラージュ》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。

アストラル:装備魔法《ナンバーズ・フレーム》を装備した《No.39 希望皇ホープ・ルーツ:攻撃力2000・R1・O×0》が攻撃表示。永続罠《ランク・レボリューション》&永続罠《オーバーレイ・アクセル》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


 通常魔法《HRUM-アルティメット・フォース》を発動。ホープをランク10にアップして、このカードをORUにするようです。《No.39 希望皇ホープ・ルーツ》に重ねて(多分)、《No.99 希望王竜ホープ・ドラグーン:攻撃力4000・R10・O×2》をエクシーズ召喚!

 1ターンに1度だけ、墓地から《No》を効果無効にして特殊召喚できます。《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ:攻撃力3000・R6・O×0》復活!

 
 《No.99 希望王竜ホープ・ドラグーン:攻撃力4000》→攻撃→《FNo.0 未来皇ホープ:攻撃力0》


 《FNo.0 未来皇ホープ》のモンスター効果により、《No.99 希望王竜ホープ・ドラグーン》のコントロールが変更しようとします。《No.99 希望王竜ホープ・ドラグーン》が自分フィールドを離れる場合、ORU1体を取り除くことで、その効果を無効にして、このカード以外のモンスター全てを破壊します。

 ORU1体を取り除いて、《FNo.0 未来皇ホープ》のモンスター効果を発動。このカードの破壊を無効にします。《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》が効果破壊されて、その攻撃力分のダメージが遊馬を襲います。

 ORU1体を取り除いて、《FNo.0 未来皇ホープ》のモンスター効果を発動。効果ダメージを無効にします。



【9ターン目:遊馬】L550、ドローフェイズ後の手3枚

(フィールド)
遊馬:《FNo.0 未来皇ホープ:攻撃力0・R0・O×1》が攻撃表示。永続罠《ガガガミラージュ》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。

アストラル:《No.99 希望王竜ホープ・ドラグーン:攻撃力4000・R10・O×1》が攻撃表示。永続罠《ランク・レボリューション》&永続罠《オーバーレイ・アクセル》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


 
 《FNo.0 未来皇ホープ:攻撃力0》→攻撃→《No.99 希望王竜ホープ・ドラグーン:攻撃力4000》


 《FNo.0 未来皇ホープ》のモンスター効果により、戦闘相手モンスターのコントロールを奪います。

 ORU1体を取り除いて、《No.99 希望王竜ホープ・ドラグーン》のモンスター効果を発動。《FNo.0 未来皇ホープ》のモンスター効果を無効にして、モンスター全てを破壊!

 ORU1体を取り除いて、《FNo.0 未来皇ホープ》のモンスター効果を発動。自身の破壊を無効にします。

 遊馬は、通常罠《かっとビング・チャレンジ》を発動。自分ターンのバトルフェイズ、攻撃したエクシーズ・モンスターを効果無効にして再攻撃します。

 さらに、通常罠《ブレイビング・メモリ》を発動。ORUが無いナンバーズ同士のバトルで発動。互いの墓地に存在する《No》×500ポイントだけ、攻撃力アップ! 《FNo.0 未来皇ホープ》は攻撃力4000ポイントにアップしました。このターンに戦闘破壊されなくなります。相手モンスターを破壊して戦闘ダメージを与えられなかった場合、さらなる攻撃ができます。


 《FNo.0 未来皇ホープ:攻撃力4000》→攻撃→《No.99 希望王竜ホープ・ドラグーン:攻撃力4000》


 《No.99 希望王竜ホープ・ドラグーン》は戦闘破壊されました。


 《FNo.0 未来皇ホープ:攻撃力4000》→直接攻撃→アストラル


 アストラルは、永続罠《運命の扉:攻撃力0・Lv1》を発動。直接攻撃を無効にしてから、モンスターとして特殊召喚されます。次のターンに、墓地の《No》全てを除外して、その数×500ポイントダメージを与えます。

 攻撃が無効になったので、遊馬は手札から速攻魔法《ダブル・アップ・チャンス》を発動。攻撃力を倍にして、追加攻撃をします。


 《FNo.0 未来皇ホープ:攻撃力8000》→攻撃→《運命の扉:攻撃力0》


 《運命の扉》は戦闘破壊されました。


 【アストラル:LP550→0】





【勝者:九十九遊馬!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

ついにゼアルも無事最終回を迎えましたね。OPのシーンと1話のシーンが使われていていい演出でした。アークファイブも楽しみでスターターデッキを買ったほどです。

最終回でランク0とランク10のモンスターエクシーズ登場ですね。最初のOPの歌詞にあった天地開闢は未来皇ホープの事なんですかね?にしても最後に遊馬がアストラルの分身だと言いますけど、遊馬自身はわかってるのかが不明ですね。遊馬の父親の事もわからない事残ったままですね。新たな戦いの始まりで終わりになりましたね。

なんだかゼアルが終わって嬉しそうですね。まあ私もそうですが。

我らが遊馬先生は最後の最後までカードの改造をやめられませんでしたが、遊矢君にはそんな事(というかカードを粗末にするような行為自体)させないようにして欲しいですね。

No title

 ユロンさん、レスありがとうございます。

 4作目も最終回を迎えて、5作目と入りますね(東映版を除いて)。続きができそうな終わり方は予想外でした。次回は、アークファイブの予告番組とか。新召喚などについて説明するようです。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 ランク1かと思えば、0でしたね。OCGにするなら、効果やランクが変わりそうです。エクシーズをリリースして特殊召喚するモンスターになるかもと読んでいます。遊馬はアストラルの分身と、はっきりとした自覚は無さそうですね。何となく感じていそうですが。Cパートの流れは吃驚しました。

No title

 フリーダムさん、レスありがとうございます。

 シャイニング・ドローはカード創造というのがヤバいですね。奇跡のドローを起こすと、抽象的に表現していれば良かったのですけど。アークファイブはカードを拾うらしいですが、その辺がちょっと心配かも。評価は始まってからですが。

未来皇ホープのアニメでの召喚方法はエクシーズモンスター+2体ですけど、効果はかなりチートですね。OCG化したら効果も弱体化でしょうね。
アークファイブのアクションデュエルはイマイチまだよくわからないですね。モンスターに乗るのとカードを拾って使うのが意味わからないですね。見ないことにはわからないですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。