スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-109 オカルトデッキの恐怖! バクラVSミザエル

遊戯王 20 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 た 67-20)遊戯王 20 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 た 67-20)
(2008/02/15)
高橋 和希

商品詳細を見る

 盗賊王の襲撃です。《呪いの双子人形》は前作でも使用しました。その当時に考えたオリジナルでいきます。原作効果と比べて、ライフ計算が簡易化されます。

 ビルディングの内部であると教えられても、誰も信じはしないだろう。そこには、暗黒の荒野が広がっていた。草木も生えておらず、瓦礫が疎らに落ちているのみ。どんよりとした空気は重々しい。息を吸いこむと、泥塊が気管支に入りこんでくるようだ。光源は不明であるも、視界は保たれている。そんな環境であっても、バクラは快楽で満たされていた。

 闇のデュエルに勝利して、バリアン戦士を喰らうことに。

「敗者には、罰ゲームを受けてもらうぜ。ディアバウンドの餌となりな!」

 穏やかな美少年も、悪鬼羅刹の表情に歪められている。ダークコートをひるがえして、邪悪なる精霊獣をけしかける。バリアンという亡霊どもは、たっぷりとしたエネルギーに満たされている。数人ほど捕食したところで、バクラは狂笑を鳴らす。ダーク・アストラルだけでなく、ベクターをも撃破した。今なら、遊戯さえも倒せてしまいそうだ。

「何だよ、こいつ。あまりにも強すぎる……」

 魔獣が上空から襲いかかる。蛇頭となっている下半身先が、牙を剥けてくる。バリアン騎士が消滅を覚悟するも、その瞬間は来なかった。閃光が弾けて、ディアバウンドが崩れ落ちる。

「我が同胞たちを、これ以上は殺させない! 貴様には死を与えるのみ!」

「ミザエルと言ったな? 餌の方から来てくれるとは、礼を言わせてもらうぜ」

 貴公子然とした青年が歩いてくる。ミザエルがエネルギー弾を撃ったようだ。バリアン騎士の残骸を見遣ると、目元に哀しみを走らせた。すぐにも表情は憤怒に染まり、バクラに冷徹な視線を刺しこませる。ディアバウンドという分身を痛めつけられても、バクラはダメージなど感じないようだ。デュエル・ディスクをリセットして、闇の決闘を始めだす。



『デュエル!』



【1ターン目:ミザエル】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「私の先攻、ドロー。《聖刻龍-ドラゴンゲイヴ:攻撃力1800・Lv4》を召喚。カード3枚をセットして、ターンを終わらせる」

 黄金鎧をまとった竜戦士が降りてきた。《聖刻龍》はリリースされると、ハイレベル・モンスターを特殊召喚する。《聖刻龍-ドラゴンゲイヴ》が相手モンスターを戦闘破壊すれば、ドラゴンの通常モンスターを呼びだせる。エクシーズ召喚へと連携させる気だろう。



【2ターン目:バクラ】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
ミザエル:《聖刻龍-ドラゴンゲイヴ:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード3枚をセットしている。


「俺様のオカルトデッキで恐怖させてやるよ。ドロー! 儀式魔法《高等儀式術》を発動! デッキからレベル4《地縛霊》と《夢魔の亡霊》を墓地へ送ることで、《闇の支配者-ゾーク:攻撃力2700・Lv8》を儀式召喚! こいつのダイス効果で、てめぇのモンスターを破壊してやるぜ」

「ふん! 《聖刻龍-ドラゴンゲイヴ》をリリースして、罠カード《抹殺の聖刻印》を発動するのみ。《闇の支配者-ゾーク》を除外する。このカードがリリースされたことにより、デッキから《神龍の聖刻印:守備力0・Lv8》を特殊召喚する」

 バクラは亡霊を集めることで、闇の破壊者を顕現させた。赤羽を備えた巨躯を迫らせて、ドラゴンさえも威圧する。サイコロを振るい、目数によって破壊効果を広げられる。自爆の危険性もあるが、バクラは怖じかない。ミザエルはドラゴンを生贄として、魔法陣を展開しだした。そこから撃ちだされた閃光砲が、《闇の支配者-ゾーク》を分子単位で焼きつくす。

「この程度で調子に乗るなよ。俺様のオカルト・デッキは始まったばかりだ。魔法カード《呪いの双子人形》を発動! 互いのプレイヤーは【赤い箱】と【黒い箱】を選択する。どちらか1つは呪われている。最初に選べるのは貴様だ!」

 《神龍の聖刻印》が闇空に輝きをもたらしている。《ラーの翼神竜》のスフィア・モードを、バクラは思い浮かべた。アンティーク・ドールが小箱を抱えこんで浮遊してくる。どちらも朽ちており、今にも喋りだしそうな不気味さがある。ミザエルは視線を巡らせた。

「赤を選択しよう」

「おめでとう。自分エンドフェイズごとにライフを800ポイント回復する。俺様は黒をとるぜ。呪いをありがとうよ。この箱を選んだプレイヤーの墓地自体が消滅するのさ。墓地のカード全ては除外され、墓地に送られるカードも除外される」

 バクラの墓地が消えていく。《闇の支配者-ゾーク》たちが居場所を失い、フィールドを不安定に彷徨いだす。《呪いの双子人形》や《高等儀式術》といった魔法も、墓地消失から免れない。

「《ネクロフェイス:攻撃力1200・Lv4》を召喚! この召喚により、除外されているカード全てをデッキに戻す。それらのカード1枚につき、攻撃力100ポイントアップだ。5枚戻したから、攻撃力1700ポイントになる。《神龍の聖刻印》に攻撃するぜ」

 ベビー人形の生首が浮びあがった。赤ちゃんとはいえ、成人男性の身長をも超えている。皮膚を突き破って、いくつもの触手が伸びあがってきた。泣声だけは子供らしく、それが気味悪さを引き立てる。重力を無視するかのように飛びだすと、太陽球体を齧りだした。レベルは高くとも、攻守は0ポイントである。あっけなく、《神龍の聖刻印》は墜落させられた。

「カード2枚をセットして、ターンエンドだ」

「永続罠《復活の聖刻印》を発動する。相手ターンゆえに、《龍王の聖刻印:攻撃力0・Lv6・デュアル》をデッキから墓地へ送る」



【3ターン目:ミザエル】LP4000、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
ミザエル:永続罠《復活の聖刻印》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

バクラ(墓地消滅):《ネクロフェイス:攻撃力1700・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。永続罠《正当なる血統》を発動して、《龍王の聖刻印:攻撃力0・Lv6》を墓地から特殊召喚する。このカードを再度召喚することで、モンスター効果を開化させる。このカードをリリースして、《聖刻龍-シユウドラゴン:守備力600・Lv6》をデッキから特殊召喚する」

「手札の《聖刻龍-アセトドラゴン》をリリースして、《聖刻龍-シユウドラゴン》のモンスター効果を発動する。セットカード1枚を破壊するぞ」

 《神龍の聖刻印》と酷似しているが、昏さを感じられる。それが開いていき、聖竜が姿を現した。青光りする肉体に、黄金鎧をまとっている。仲間を生贄にすることで、永続罠《シモッチによる副作用》をシャイニング・ブレスに呑みこませた。《呪いの双子人形》の祝福を逆手にとって、バーンを狙ってきたようだ。見下すような笑みを、ミザエルが投げつけた。《聖刻龍-アセトドラゴン》のリリースにより、《エレキテルドラゴン:守備力0・Lv6》がデッキから飛んでくる。

「レベル6《エレキテルドラゴン》と《聖刻龍-シユウドラゴン》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《聖刻龍王-アトゥムス:攻撃力2400・R6・O×2》をエクシーズ召喚!」

「ORU1体を取り除くことで、《武装神竜プロテクト・ドラゴン:守備力0・Lv8》をデッキから特殊召喚する。攻守こそ0ポイントになるが、装備魔法《ドラゴン・シールド》を装備するまで」

 夜色に輝く《聖刻龍》が、ORUを解き放つ。《武装神竜プロテクト・ドラゴン》が存在するかぎり、装備カードを破壊できない。《ドラゴン・シールド》を装備しているかぎり、《武装神龍プロテクト・ドラゴン》は破壊されないばかりか、バトルダメージすらも発生させない。ミザエルは絶対的な防御を張りだした。ディフェンスのみで終わるはずもない。

「《聖刻龍王-アトゥムス》は効果使用したターン、攻撃不可となる。このドラゴンを再構築して、《迅雷の騎士 ガイアドラグーン:攻撃力2600・R7・O×2》をエクシーズ召喚!」

「墓地から《神龍の聖刻印》と《聖刻龍-アセトドラゴン》を除外することにより、《聖刻龍-ウシルドラゴン:攻撃力2600・Lv7》を手札から特殊召喚する。《ネクロフェイス》を攻撃せよ!」

 緑光竜が咢を全開にした。シャイニング・ブレスが、《ネクロフェイス》を完全粉砕する。900ポイントもの戦闘ダメージが、バクラのライフを3100ポイントにまで削った。バクラの墓地は消えているので、《ネクロフェイス》は除外される。互いのデッキから、カード5枚を除外して。

「《迅雷の騎士 ガイアドラグーン》でダイレクト・アタック!」

「永続罠《闇次元の解放》を発動! 除外されている闇属性モンスター《ネクロフェイス:守備力1800・Lv4》を呼び戻す」

 宙空を泳いでいるベビードールが、ニタァと笑いだす。主を守るように、肉塊を蠢かしだす。ミザエルは攻撃宣言を止めない。竜騎士が槍を両手にして、超高速で飛行を進ませる。触手による反撃を薙ぎ払い、人形頭を貫いた。貫通ダメージにより、バクラのライフは2500ポイントにまで落ちていく。《ネクロフェイス》は墓地へ送られず、フィールドを彷徨いだす。バクラが痛みを抑えながら、嬉しそうに哂いあげた。狙いどおりの展開に。

「《ネクロフェイス》が除外されたんで、互いのデッキからカード5枚を除外する。てめぇのデッキは18枚しか残されていない。破滅のカウントダウンが近づいているぜ」

「安心しろ。それまでに、貴様を葬るまでのこと。《復活の聖刻印》の自分ターンでの効果により、除外されている《神龍の聖刻印》を墓地に戻す。ターンエンド」

 《呪いの双子人形》による祝福は、ミザエルのライフを4800ポイントにまで回復させる。



【4ターン目:バクラ】LP2500、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
ミザエル:《聖刻龍-ウシルドラゴン:攻撃力2600・Lv7》&《迅雷の騎士 ガイアドラグーン:攻撃力2600・R7・O×2》が攻撃表示。装備魔法《ドラゴン・シールド》を装備した《武装神竜プロテクト・ドラゴン:守備力0・Lv8》が守備表示。永続罠《復活の聖刻印》が発動中。

バクラ(墓地消滅):無し。


「俺様のターン、ドロー。魔法カード《ホワイトホール・ポット》を発動! 除外されているモンスター5体をデッキに戻して、カード2枚をドローする」

「モンスター1体を裏側守備表示でセット。カード1枚をセットして、ターンエンドだ」

「《復活の聖刻印》により、《神龍の聖刻印》をデッキから墓地に送る」

 バクラのフィールドに浮かんでいた亡霊どもが、次々とデッキに帰っていく。傷ついたバリアン騎士に見守られながら、闇の決闘が加速する。





【TF-その109】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

更新ありがとうございます!

ついにミザエルの登場ですか・・・!
ベクターよりも強いということで・・・バクラがどうなるのか・・・?

次回も拝見させていただきます!

No title

 TMさん、感想ありがとうございます。

 しばらく、ミザエルがデュエルしまくりです。こちらの設定上は、ベクターよりもかなり強いです。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。