スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第3話「ダークタウン 奪われたペンデュラム召喚!!」

遊戯王ゼアル オフィシャルカードゲーム スターターデッキ2014遊戯王ゼアル オフィシャルカードゲーム スターターデッキ2014
(2014/03/21)
コナミ

商品詳細を見る

 中学校は近未来的でもないですね。遊矢と柚子は改造制服を着ているのですか。沢渡シンゴという嫌な決闘者が登場しました。LDSの生徒は、GXでいうオベリスク・ブルーみたいな扱いになるかな。授業カリキュラムからシンクロとエクシーズを確認できました。エクシーズ・コースには効果無効に関する授業もあるようです。サレンダー原理学とは何でしょうか? デュエルシーンには不満がありました。魔法・罠の応酬も、ほとんど見られない状態ですので。遊矢が屑扱いされたカードを使う展開はグッド。

【榊遊矢VS沢渡シンゴ】

フィールド魔法《ダークタウンの幽閉塔》が発動しました。《D-HERO》が出てきそうなフィールドであります。フィールド効果は今までのと変わりませんが、トラップ・アクションが登場しました。拾うとデメリットが発生するようです。


【1ターン目:遊矢】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

 《EMウィップ・バイパー:攻撃力1700・Lv4》を召喚。



【2ターン目:シンゴ】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊矢:《EMウィップ・バイパー:攻撃力1700・Lv4》が攻撃表示。


 《ライトニング・ボード:攻撃力1400・Lv4》を召喚。


「ライトニング・ボード」光【雷族・効果】☆×4
①:このカードをリリースして発動できる。デッキからレベル6以上のモンスター1体を手札に加える。
ATK1400 DEF1200


 《時読みの魔術師》が手札に来ているようです。

 遊矢がアクション罠《ブレイクショット》を拾ってしまいました。


「ブレイクショット」通常罠
①:自分フィールドのモンスター1体を対象に発動できる。そのモンスター1体の攻撃力は900ポイントダウンする。


 アクション罠《ジャンクショット》まで拾ってしまい、《EMウィップ・バイパー》は攻撃力400ポイントダウンします。攻撃力400ポイントにまで落ちました。


 《ライトニング・ボード:攻撃力1400》→攻撃→《EMウィップ・バイパー:攻撃力400》


 《EMウィップ・バイパー》は戦闘破壊されました。


 【遊矢:LP4000→3000】



【3ターン目:遊矢】LP3000、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
遊矢:無し。

シンゴ:《ライトニング・ボード:攻撃力1400・Lv4》が攻撃表示。


 《EMアメンボート:攻撃力500・Lv4》を召喚。


「EMアメンボート」水【昆虫族・効果】☆×4
①:攻撃表示のこのカードが攻撃対象に選択された時に発動できる。このカードを表側守備表示にし、その攻撃を無効にする。
ATK500 DEF1600




【4ターン目:シンゴ】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊矢:《EMアメンボート:攻撃力500・Lv4》が攻撃表示。

シンゴ:《ライトニング・ボード:攻撃力1400・Lv4》が攻撃表示。


 《ライトニング・ボード》をリリースして、通常魔法《リリース・トレード》を発動。デッキから《星読みの魔術師》を手札に加えます。


「リリース・トレード」通常魔法
①:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。リリースしたモンスターよりもレベルが1つ高いモンスター1体をデッキから手札に加える。



 《星読みの魔術師:スケール1》と《時読みの魔術師:スケール8》をPゾーンに置きます。

 《パワーダーツシューター:攻撃力1800・Lv5》と《ロケットダーツシューター:攻撃力1900・Lv6》と《アルティメットダーツシューター:攻撃力2400・Lv7》をP召喚。




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

アクションデュエルで拾う罠カードはデメリットそのもので文字通り「罠」でしたね。アクション魔法ではありませんでしたが予想が少し当たったのは嬉しかったです。


沢渡は「お前が勝てたらペンデュラムカードは返してやる」と言ってないからどうやって奪われたペンデュラムカードを取り戻すのか気になります。

ARC-Vのアクションデュエルでは専用罠もありますね。佐渡は赤馬に操られるようにペンデュラム召喚しましたね。次回はどうなりますかね。

No title

なんというか、カードゲームアニメではなく召喚獣バトルアニメ見てる気分になりました。というかもうディアハだよね、これ。

それとどうにも遊矢くんの性格やデュエリストレベルが安定していないように見えます。まあそれは最初の内だけで次第に安定してくるとは思いますが。やっぱり気になります。

No title

 ユロンさん、レスありがとうございます。

 デメリットカードが本当に出てきましたね。アクション魔法しかないのかと思えば、アクション罠が拾えばトラップになるカードでした。勝てれば、何だかんだで取り戻せるかな。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 赤馬がアストラルみたいと言われていますね。専用罠もあるので、うかつに拾えませんね。探査カードでもあれば、良いのですが。

No title

 サイババダークさん、レスありがとうございます。

 魔法・罠カードの応酬がないので、本当に物足りないです。マジ、ディアハです。序盤ということで期待している部分もあるのですが、改良を望んでいる状態です。

Vジャンプでは来月号にARC-Vの読切をやるみたいですね。遊矢VS赤馬らしいですよ。応募者全員サービスに赤馬のエースモンスターがあるみたいですね。6月号にはGXの読切をやるようですね。HEROのストラクチャーが出るのでそれにあわせたようですね。新HEROも出るようですよ。

No title

 スターダストさん、情報ありがとうございます。

 ARC-Vはやりそうでしたが、GXは意外ですね。ダーク・ロウがOCGになるというのも意外でした。ここのところ、懐かしいカードが立て続けにOCG化されています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。