スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-123 アンチ・ウィンドデッキ! ウィンVSメイ喜多嬉


遊戯王カード 幻想の黒魔導師/Vジャンプ特典(VJMP)遊戯王カード 幻想の黒魔導師/Vジャンプ特典(VJMP)
()
遊戯王 書籍・雑誌付属カード

商品詳細を見る

 《ブラック・マジシャン》は出てきませんが。

 ステンドグラスを通して、陽光が差しこんでくる。静寂とした地域教会だ。ウィンは穏やかに祈っている。今亡き家族を想っているのだろうか。昨夜は悪夢にうなされていた。寝汗をかいて、苦しそうに涙を流していた。手を握って慰めるしかない。

「ツァン。一緒に来てくれて、ありがとう」

「これぐらい、何でもないから」

 真横から笑顔を向けられて、心臓がパンクしそうになる。祭壇へと視線を移してしまう。シスターさんが、くすりと笑みだす。ハスターにより、ウィンの過去を見せつけられた。母親を肉塊生物に変えられてしまい、本人も人体実験の犠牲にされたんだ。トラウマも堰を切るように流れこみ、とても辛いのだろう。ボクが少しでも、ウィンを支えないと。

「ウィンさんですね? こんにちわ」

 オーバーオウルの少女が、トーンを落としながら挨拶をしてきた。ウィンも小さく返す。片目が黒髪で隠れている。木椅子へ腰かけると、真摯に祈りだした。



「瀬良あゆみちゃんですよ。両親が失踪したそうで、帰ってくるように願っているのです」

 まだ小さいのに、両親と離れてしまうなんて。保護施設の世話になっているのだろう。ボクはといえば、ママと喧嘩して逃げている。押しつけがましい愛情が嫌になって、学生寮へと逃げこんだ。生活費は親頼りなくせに、情けなないよ。ウィンがキョロキョロとしだす。

「どうしたの?」

「誰かに見られたような気がして」

 ドン・サウザンドであろうか? 怪しい存在は、どこにも確認できない。ミザエルの忠告によると、ウィンは狙われているようだ。ネットニュースをチェックしたところ、怪人集団が決闘者を襲っているらしい。パトロールが多く巡回しているのも、そのせいだろう。シグナーが頼りになりそうだけど、ダメージを受けすぎている。いつになったら、平和になるのか。

「大丈夫ですよ。私だって、デッキを強化したのです」

 心強い表情を噴かせながら、調整された結果を見せてきた。《ハーピィ・クイーンの号令》か。相手フィールドに鳥獣族がいれば、強奪できるようだ。1枚ドローのオマケつき。《強制転移》と相性は良さそうだけど、《ガスタ》なら戦闘破壊すればOKだし。

「《烈風帝ライザー》は事故らない?」

「アドバンス素材を確保できるように工夫したので、何とかなりそうです」

 笑顔に見惚れしまい、隙を突かれてしまう。右手を柔らかく握られて、顔全体が熱くなる。眩しい夕日を浴びながら、アカデミア寮まで帰っていく。恥ずかしくて仕方ないのに、絡みを解けない。大庭ナオミがニヤニヤしてきてウザい。デッキ調整を実践で行いたい。デュエルホールに寄ろうとするも、青葉あげはの叫びが漏れてきた。

「楽勝! 優勝! 皆勤賞! みーんな頂き!」

「ツァン・ディレさんの真似ですか?」

「違うと言っているでしょ! 何で、キャラが被っているのよ! むきーっ!」

 これじゃあ、入りにくいなぁ。アカデミア・ウェスト校から安田宇里亜が来るなど、噂話も流れてきた。ルカちゃんに匹敵する天才少女か。初耳で驚いてしまう。ウィンが小首を傾げているので、後で彼女について教えておこう。



「青葉さんが、ツァンを倒すと騒いでいました」

 宮田さんが教えてくれた。まさか、昨日の件によるものか。デュエルを挑んできたら、正々堂々と受けるまで。階段席に腰かけて、ウィンのデュエルを眺めおろす。メイ喜多嬉が対戦相手だ。父親の会社を、叔父に奪われたという元令嬢。這いあがるためにも、デュエルの腕を研いでいる。勝利するためなら、正々堂々と酷薄なるタクティクスをとってくる。

「メイさん。よろしくお願いします」

「ええ。デュエルを楽しみましょう」

 ウィンの握手に、褐色肌の少女が応えた。私が勝利するからと、不敵な笑みで語っている。宮田さんと恵ちゃんも、固唾を呑んで見守っている。左側に気配が強まったので、何となく視線を流してみる。ミザエルが真横に座っていた。どこから湧いてきたんだ?



『デュエル!』



【1ターン目:メイ】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「私の先攻ね。ドロー。《青竜の召喚士:攻撃力1200・Lv4》を召喚しますわ。カード1枚をセットして、ターンエンド」

 お嬢様だけあって、海野幸子と似たような口調だ。青髪の青年召喚士が呼びだされた。青竜精霊を背後に立たせている。破壊されても、特定種族の通常モンスターをサーチするようだ。金髪縦ロールを撫でてから、メイ喜多嬉が双眼を光らせた。



【2ターン目:ウィン】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
メイ:《青竜の召喚士:攻撃力1200・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。《ハーピィ・レディ・SB:攻撃力1800・Lv4》を召喚」

「《ハーピィ》の存在により、魔法カード《万華鏡-華麗なる分身-》を発動します。《ハーピィ・レディ1:攻撃力1300・Lv4》をデッキから特殊召喚!」

「魔法使い族モンスター《青竜の召喚士》をリリースして、速攻魔法《ディメンション・マジック》をリバース! 《ネオアクア・マドール:守備力3000・Lv6》を手札から特殊召喚して、《ハーピィ・レディ・SB》を破壊するわ。嬉しい悲鳴をあげなさい!」

「《青竜の召喚士》がフィールドから墓地へ送られたようね。ノーマルのマジシャン《魔法剣士トランス》をデッキから手札へ加えるわ」

 ウィンが《ハーピィ》2体をそろえたのに、エクシーズへ連携できない。《鳥銃士カステル》のエフェクトを使用すれば、《青竜の召喚士》をデッキへ戻せたのに。空間が裂けだして、仮面の魔導士が飛びこんできた。氷壁魔法を詠唱して、《ハーピィ・レディ・SB》を氷結粉砕させる。3000ポイントもの守備力では、戦闘破壊も難しいだろう。《ハーピィ・レディ1》により、風属性モンスターは300ポイントのパワーアップを遂げるけど。

「カード1枚をセット。魔法カード《フューチャー・リロード》を発動します。手札2枚をデッキへ戻すことで、次の自分スタンバイフェイズに3枚ドローします。ターンエンド」



【3ターン目:メイ】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
メイ:《ネオアクア・マドール:守備力3000・Lv6》守備表示。

ウィン:《ハーピィ・レディ1:攻撃力1600・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。魔法カード《古のルール》により、《魔法剣士トランス:攻撃力2600・Lv6》を手札から特殊召喚するわね」

「レベル6《ネオアクア・マドール》と《魔法剣士トランス》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《マジマジ☆マジシャンギャル:攻撃力2400・R6・O×2》をエクシーズ召喚!」

「ORU1体を取り除いて、《幻想師・ノー・フェイス:攻撃力1200・Lv5》を手札除外することで、特殊能力を発動! 《ハーピィ・レディ・SB:攻撃力1800・Lv4》を相手墓地から特殊召喚するわ。さぁ、下僕になりなさい!」

 《ブラック・マジシャン・ガール》に酷似した魔法少女だ。化粧が濃くて、ギャルっぽいかもしれない。バリアンが起こした事変のせいで、エクシーズを所有している決闘者だらけだ。ボクも《武神》の所有者だけど。《マジマジ☆マジシャンギャル》が魅惑魔法を煌めかせて、《ハーピィ・レディ・SB》を墓地より惹き寄せる。厳めしい鳥乙女を跪かせた。

「《マジマジ☆マジシャンギャル》を再構築して、《幻想の黒魔導師:攻撃力2500・R7・O×2》をエクシーズ召喚!」

「ORU1体を取り除くことで、ノーマルなマジシャン《コスモクイーン:攻撃力2900・Lv8》をデッキから特殊召喚しますわ」

 《ブラック・マジシャン・ガール》が魔力渦に呑みこまれて、《ブラック・マジシャン》そっくりな黒魔導師が降臨してきた。ORUを超高速で放出して、空間中に亀裂を走らせる。《コスモ・クイーン》が異空間より、のっそりと這入りこんできた。

「バトルすなわち、戦闘。《コスモ・クイーン》でアタック! 《幻想の黒魔導師》により、《ハーピィ・レディ1》を除外するわよっ!」

 通常の魔法族が攻撃宣言すると、カード1枚を除外できるのか。《幻想の黒魔導師》がロッドをかざして、黒き魔法弾を連射してきた。《ハーピィ・レディ1》が飛びあがろうとするも、全身を穿たれていく。完全消滅させられしまい、ウィンのフィールドは空白となってしまう。モンスター軍団に囲まれるも、ウィンが狼狽えるはずもない。

「罠カード《和睦の使者》を発動! 戦闘ダメージを0にします」

 トラップがリバースして、ウィンがバリアに包まれる。《コスモ・クイーン》の撃ちだした暗黒砲撃が、阻まれて消滅した。《幻想の黒魔導師》と《ハーピィ・レディ・SB》の攻撃も通じないだろう。メイ喜多嬉が上品に哂いだす。

「その程度で安心されると困りますわ。永続魔法《猛毒の風》と永続魔法《魔法族の聖域》を発動していたの。風属性使いには、厳しい状況かしら?」

「嫌な風が吹いてきました……」





【TF-その123】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。