スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-125 青葉あげはの挑戦状


遊戯王シングルカード ホワイトポータン ノーマル anpr-jp033遊戯王シングルカード ホワイトポータン ノーマル anpr-jp033
()
コナミ

商品詳細を見る

 瀬良あゆみ:タッグフォースのキャラ

 ウィンは順調に回復している。

 マーサさんが紹介してくれた教会は、新たな出会いをもたらせてくれた。神父さんは孤児院を運営しており、瀬良あゆみちゃんも世話になっているという。ボクも興味があって、ネット検索をしてみた。虐待で傷ついた子供を預かっているようだ。

 あゆみちゃんが自ら教えてくれた。両親は悪徳商法をしたあげく、娘を置いて失踪したという。D・ホィールに必要な貴金属を使っての詐欺事件か。ボクもニュースで聞いたことあるような。いくら恨みがあるとはいえ、娘に当たるのは間違っている。ネット掲示板でも誹謗中傷の書きこみがあった。石をぶつけてやったという自慢話も書かれていた。こういうのを目にすると、怒りであふれそうになる。辛い環境に苛まれているも、温厚な笑顔を湛えている。

「優しい人に囲まれているので幸せです。パパもママも迎えにきてくれるから」

 両親は逃げたように思えるが、あゆみちゃんは信じている。彼らが反省して、元の日常が帰ってくることを。家族みんなで暮らしたい。そんな希望を祈っている。



 ウィンとも仲良くなって、ボクとの会話も増えていった。あゆみちゃんはデュエリストであり、手合せをしてみた。アンデット使いというか、《ワイト・キング》を巧みに使いこなす。アカデミアへの入学を誘ってみるも、丁寧に断られた。

「あゆみちゃんなら女子制服も似合いそうです。きっと、可愛いですよぉ」

 ウィンが何かを妄想して、ニヤニヤとしている。オーバーオウルが普段着であるが、違う衣装も見てみたい。気持ちは分かるけどね。

「ウィンさんが元気になったのは、ツァンさんのおかげだと思います」

「そうなのかなぁ……」

 あゆみちゃんに耳打ちをされた。そんなことを言われると、心臓がドギマギしてしまう。ウィンは故郷を奪われており、家族も帰ってこない。ジョゼフ・カーウィンという魔術師に何もかもを奪われたのだ。それでも、笑顔を戻そうとしている。ネオドミノまで失いたくない。そういう気持ちから、ドン・サウザンドと戦おうと立ちあがっている。ボクもウィンの力になりたい。

「ツァンさんに勝てませんでしたね。ウィンさんともデュエルしたいです」

 デュエルの約束を交わしてから、ボクたちは女子寮へと帰る。ミザエルが門にもたれて、腕を組んでいた。バリアンには複雑な気持ちを抱いているが、バウンサーとしては心強い。

「ドン・サウザンドの影が隠れていた。デュエルで倒しておいたが、再び湧きだすだろう」

「ありがとうございます」

 ウィンは素直に礼を述べた。ドン・サウザンドは闇を集めるために、暗躍しているようだ。海野幸子が憑かれるも、クロウさんの活躍により助けられた。ハラルドさんもドン・サウザンドの分身と戦ったらしい。宮田さんと恵ちゃんが目撃していたという。



 ママに電話をかけてみた。自分から話かけるのは久しぶりで、吃驚声が返ってくる。プロデュエリストであり試合も近い。簡単に応援しておく。束縛してくるので苦手だった。ボクが怒鳴り散らしたのは何年前だろう。ちょっと雑談するだけで、胸から棘が抜けていくようだ。

「ママ。試合はチェックするから、絶対に勝ってね」



 ボクのデュエルが始まろうとしている。対戦相手は青葉あげはであり、やる気満々なようだ。キャラが被っているとかで、イチャモンをつけてくる。ぎらついた眼差しで睨んできた。

 ウィンとコロンちゃんが階段席で応援してくれる。ミザエルは来てないが、キャンサーがいるのには驚いた。アカデミアの制服姿であり、成長しているのは気のせいかな? デュエルに意識を集中させよう。ママの決闘試合が今晩に放映される。ボクも負けるわけにはいかない。

「ツァン・ディレ! 真似っ子さんは、ボクが絶対に倒すからね!」

「真似していないけど。とにかく、いっくよーっ!」



『デュエル!』



【1ターン目:あげは】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「ボクの先攻、ドロー! 《ブーテン》を手札から墓地へ送り、魔法カード《ワン・フォー・ワン》を発動するよ。デッキから《ホワイトポータン:守備力200・Lv1》を特殊召喚する」

「《ブーテン》を墓地から除外することで、光属性の天使族モンスター《ホワイトポータン》をチューナーにする。《ホワイトポータン》はチューナーが存在するかぎり、戦闘破壊されない。実質的に、戦闘耐性を得るようなものね」

 子豚天使が、マシュマロ・モンスターに加護光を注ぐ。可愛らしい絵柄であるけど、上手いプレイングだ。黄色いヘアバンドを突いてから、デュエルを進行させる。チューナーを使いこなすも、エクストラ・デッキにカードが確認できない。シンクロ召喚を行わないつもりか。

「永続魔法《超絶望級の牢獄》を発動する。あなたのエクストラ・デッキから、《真六武衆-シエン》を除外する。このカードが破壊されないかぎり、戻ってこないわ」

「チューナー戦略を魅せてあげるよ! 《復讐の女戦士ローズ:攻撃力1600・Lv4・チューナー》を召喚。カード2枚をセットして、ターエンド」



【2ターン目:ツァン】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
あげは:《復讐の女戦士ローズ:攻撃力1600・Lv4・チューナー》が攻撃表示。《ホワイトポータン:守備力200・Lv1・チューナー》が守備表示。永続魔法《超絶望級の牢獄》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。


「ボクのターン、ドロー。《六武衆の影武者:攻撃力400・Lv2・チューナー》を召喚。《六武衆》の存在により、《六武衆の師範:攻撃力2100・Lv5》を手札から特殊召喚する」

「レベル5《六武衆の師範》に、レベル2《六武衆の影武者》をチューニング!」

「二つの刃交わりしとき、ここに忠義の刃が現れん。ボクに仕えよ! シンクロ召喚! 現れろ、《不退の荒武者:攻撃力2400・Lv7》!」

「あなたがシンクロ召喚を行ったので、罠カード《チューナー・キャプチャー》を発動する。シンクロ素材となった《六武衆の影武者:守備力1800・Lv2・チューナー》を貰うわ」

「そのまま、《復讐の女戦士ローズ》に攻撃する。斬り捨て御免!」

 《真六武衆-シエン》だけじゃないからね。白髪を歌舞伎役者のように震わせて、二刀流武者が着地する。《六武衆の影武者》を返してほしいが、800ポイントのバトルダメージは与えておきたい。シンクロ素材として利用もされないだろう。

「永続罠《ミニチュアライズ》を発動! 《不退の荒武者》は1000ポイントのパワーダウン! 攻撃を受けてから真価を発揮するモンスターなのでしょ? 返り討ちでは、侍効果も使えないよね?」

 赤髪の女戦士が跳躍して、《不退の荒武者》を斬りつけた。攻撃力1400ポイントにまでダウンしている。吐血により、胸当てが赤く染まっていく。《復讐の女戦士ローズ》が戦闘ダメージを与えたとき、300ポイントのダメージが追加する。巨躯が落下してきたとき、ボクのライフが3500ポイントにまで削られた。うかつなプレイングだ。

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:あげは】LP4000、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
あげは:《復讐の女戦士ローズ:攻撃力1600・Lv4・チューナー》が攻撃表示。《ホワイトポータン:守備力200・Lv1・チューナー》&《六武衆の影武者:守備力1800・Lv2・チューナー》が守備表示。永続魔法《超絶望級の牢獄》が発動中。

ツァン:魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「あなた、ぬるくなっているでしょ? ボクのターン、ドロー。《超絶望級の牢獄》を自壊させることで、1枚ドロー。《真六武衆-シエン》はエクストラ・デッキへ戻るけど、モーマンタイ」

「《ホワイトポータン》がいるので、魔法カード《ポータン・コール》を発動するわ。《ブラックポータン:守備力100・Lv1》をデッキから特殊召喚する。さらに、《地獄からの使い:攻撃力2600・Lv7・チューナー》をデッキから呼びだす。ハイパワーなチューナーもいるのよ」

「《地獄からの使い》でダイレクト・アタック!」

 《ポータン》の相方を呼びだして、チューナーをデッキから特殊召喚させる魔法か。《ホワイトポータン》が優しげな表情をしているのに対して、《ブラックポータン》は攻撃的だ。モンスター効果としては、《ホワイトポータン》の方が狂暴なのだけど。地獄番犬めいた悪魔獣が走ってきた。ハイテンポで足音が迫ってくる。びっしりと鎧から角棘が生えており、直撃されたら痛そうだ。ダメージは実体化されないも、何とか踏ん張るも、ライフを900ポイントまで抉られた。

「直接攻撃を受けたので、罠カード《痛恨の訴え》を発動! 守備力が最高な《六武衆の影武者:守備力1800》を返してもらうよ!」

 《六武衆の影武者》が颯爽と戻ってきた。これで、追加攻撃は免れる。青葉あげはが感心気に見やってきた。《ホワイトポータン》と《ブラックポータン》がそろって、チューナーが並んでいる。不味い状況になってきた。





【TF-その125】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

更新ありがとうございます!

チューナーデッキってなかなかユニークですよね。
最近はチューナーも面白い効果やステータスのものが増えているので楽しい感じのデッキにはなりそうですが・・・。

次回も楽しみにしてます!

No title

 TMさん、感想ありがとうございます。

 青葉あげはTF通りを元にして、チューナーデッキにしました。ポータンをそろえるために、オリカも使いましたけど。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。