スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第6話「無邪気な融合玩具 デストーイ・シザー・ベアー」


遊戯王カード 融合 DP1-JP014N遊戯王カード 融合 DP1-JP014N
()
コナミデジタルエンタテイメント

商品詳細を見る

 遊矢たちには融合召喚も珍しいようです。他の町で流行っているのなら、デュエル番組などで知ってそうですが。他には動画投稿サイトなどで。紫雲院素良が融合モンスターで暴れてくれました。2話で1決闘の構成が基本かな。デュエルは後半戦でテンポ良くなっているように感じられます。Pモンスターが破壊されると、墓地送りにならずエクストラデッキへ戻る。そういうことを丁寧に説明していました。遊矢くんは、けっこう泣虫ですね。リアルの融合枠としては、《シャドール》が暴走していきそうな予感もします。

【続・榊遊矢VS紫雲院素良】


【続4ターン目:素良】LP1800、手札2枚

(フィールド)
遊矢:《EMディスカバー・ヒッポ:攻撃力800・Lv3》&《EMアメンボート:攻撃力500・Lv4》&《EMソード・フィッシュ:攻撃力600・Lv2》&《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7・P》が攻撃表示。

P:《星読みの魔術師:スケール1》&《時読みの魔術師:スケール8》

素良:《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力2200・Lv6》が攻撃表示。永続魔法《トイポット》が発動中。



 《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力2200》→攻撃→《EMディスカバー・ヒッポ:攻撃力800》


 《EMディスカバー・ヒッポ》は戦闘破壊されました。


 【遊矢:LP4000→2600】


 《EMソード・フィッシュ》を戦闘破壊すれば良かったのですが、これはアクション・デュエル。足となる《EMディスカバー・ヒッポ》を狙いました。 《EMディスカバー・ヒッポ》は戦闘破壊されて墓地送りされたので、《デストーイ・シザー・ベアー》の装備カードとなります。装備モンスターは、《EMディスカバー・ヒッポ:攻撃力800》の攻撃力分だけパワーアップ。

 魔法・罠ゾーンに2枚セットして、ターンエンド。


【5ターン目:遊矢】LP2600、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
遊矢:《EMアメンボート:攻撃力500・Lv4》&《EMソード・フィッシュ:攻撃力600・Lv2》&《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7・P》が攻撃表示。

P:《星読みの魔術師:スケール1》&《時読みの魔術師:スケール8》

素良:《EMディスカバー・ヒッポ》を装備した《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力3000・Lv6》が攻撃表示。永続魔法《トイポット》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


 《EMソード・フィッシュ》のモンスター効果により、《デストーイ・シザー・ベアー》の攻撃力をエンドフェイズまで600ポイントダウン。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》→攻撃→《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力2400》


 相手モンスターの攻撃により、素良は通常罠《びっくり箱》を発動します。攻撃モンスターでない相手モンスター1体を墓地へ送ります。その攻撃力か守備力分だけ、攻撃モンスターをパワーダウンさせます。攻撃も無効にします。


「びっくり箱」通常罠
①:相手フィールドにモンスターが2体以上存在する場合、相手モンスターの攻撃宣言時にその相手モンスター1体を対象として発動できる。その攻撃を無効にし、その対象のモンスター以外の相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。その後、墓地へ送ったモンスターの攻撃力または守備力の数値分だけ、対象のモンスターの攻撃力をダウンする。


 《時読みの魔術師》のP効果により、《びっくり箱》は無効になります。カードは墓地へ送られず、そのままセット状態に。

 《びっくり箱》の2枚目が発動します。1ターンに1度という制限があるので、《時読みの魔術師》では防げません。《EMアメンボート:守備力1600》が墓地へ送られて、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》は攻撃力900ポイントに落とされます。

 《EMソード・フィッシュ:守備力600》を守備表示に変更。

 魔法・罠ゾーンに1枚セットして、ターンエンド。



【6ターン目:素良】LP1800、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
遊矢:《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力900・Lv7・P》が攻撃表示。《EMソード・フィッシュ:守備力600・Lv2》が守備表示。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

P:《星読みの魔術師:スケール1》&《時読みの魔術師:スケール8》

素良:《EMディスカバー・ヒッポ》を装備した《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力3000・Lv6》が攻撃表示。永続魔法《トイポット》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


 通常魔法《トイ・パレード》を発動。このターン、《トイ》または《トーイ》モンスターは、装備モンスターの数だけ攻撃できます。《デストーイ・シザー・ベアー》での吸収効果を活かせば、装備カードも増やせます。攻撃回数も増えていきます。図で分かりやすく説明してくれました。


「トイ・パレード」通常魔法
①:装備カードを装備した自分フィールドの「トイ」モンスターまたは「トーイ」モンスターを対象として発動できる。このターン、対象のモンスターはその装備カードの数だけ攻撃できる。



 《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力3000》→攻撃→《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力900》


 《EM》がいるので、遊矢は通常罠《エンタメ・フラッシュ》を発動。相手モンスターを守備表示に変更します。


「エンタメ・フラッシュ」通常罠
①:自分フィールドに「EM」モンスターが存在する場合に発動できる。相手フィールドの表側攻撃表示モンスターは全て守備表示になり、そのモンスターは次の相手ターンの終了時まで表示形式を変更できない。


 素良が先にゲットしたAマジックを発動。《キャンディー・コート》は自分モンスター1体を守ります。発動ターンのみ、魔法・罠効果と戦闘破壊から守ります。強力ですねぇ。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》は戦闘破壊されました。


 【遊矢:LP2600→500】


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》はPモンスターなので、フィールドで破壊されても墓地へ送られません。エクストラ・デッキに送られます。《デストーイ・シザー・ベアー》のモンスター効果も発揮できません。



【7ターン目:遊矢】LP500、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
遊矢:《EMソード・フィッシュ:守備力600・Lv2》が守備表示。

P:《星読みの魔術師:スケール1》&《時読みの魔術師:スケール8》

素良:《EMディスカバー・ヒッポ》を装備した《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力3000・Lv6》が攻撃表示。永続魔法《トイポット》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


 《EMチアモール:攻撃力600・Lv2》と《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》をP召喚。《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》はエクストラ・デッキから特殊召喚されました。


「EMチアモール」地【獣族・ペンデュラム】☆×2
「EMチアモール」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力の数値によって以下の効果を適用する。●そのモンスターの攻撃力が元々の攻撃力より高い場合、そのモンスターの攻撃力は1000アップする。●そのモンスターの攻撃力が元々の攻撃力より低い場合、そのモンスターの攻撃力は1000ダウンする。
【P効果 青5/赤5】
①:自分フィールドのPモンスターの攻撃力は300アップする。
ATK600 DEF1000


 《EMソード・フィッシュ》のモンスター効果により、《デストーイ・シザー・ベアー》の攻撃力を600ポイントダウン。《EMチアモール》のモンスター効果により、1000ポイントダウンの拍車をかけます。《デストーイ・シザー・ベアー》は攻撃力1400ポイントにダウンしました。

 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》はレベル5以上のモンスターとバトルするとき、倍の戦闘ダメージを与えます。


   《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》→攻撃→《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力1400》


 《デストーイ・シザー・ベアー》は戦闘破壊されました。


 【素良:LP1800→0】





【勝者:榊遊矢!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

今回は遊矢が負けた場合って立場が逆転する可能性もありますね。勝っても立場は変わってますけどね。素良が前いた所ってどんな所なんですかね?融合でこれだけ驚くのであればシンクロやエクシーズはどうなるんですかね?

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 遊矢は素良の尻に敷かれそうで。融合召喚に対する反応が意外でした。次回は、エクシーズが出るぽいですけど、柚子や沢渡の反応が楽しみです。

次回出るエクシーズは効果が強力ですね。しかもその姿といいデュエリストはいったい何者なんですかね?応募者全員サービスの赤馬が使ってるエースモンスターはペンデュラムカードとの相性が凄くいいカードですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。