スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-126 チューナー・コンボ完成! ツァン・ディレVS青葉あげは


遊戯王カード 【地獄からの使い】 DE03-JP130-N ≪デュエリストエディション3 収録カード≫遊戯王カード 【地獄からの使い】 DE03-JP130-N ≪デュエリストエディション3 収録カード≫
()
コナミデジタルエンタテインメント

商品詳細を見る

 シンクロを使用しないチューナーデッキです。

「《六武衆の影武者》を取られちゃったね。カード1枚をセットして、ターンエンド」

 青葉あげはが何かを仕掛けた。シンクロ召喚を行わずに、チューナーを活かした戦術をとってくる。チューナーが戦闘破壊されるたびに、《ホワイトポータン》が500ポイントのダメージを与えてくる。ボクのライフは900ポイントなので危険地帯だ。チューナーがフィールドから離れると、《ブラックポータン》が相手ライフを800ポイント回復させる。

 チューナーとはいえば、シンクロ召喚のための布石にすぎない。そう考えていた時期もあるけど、ボクは間違っていた。《復讐の女戦士ローズ》に《地獄からの使い》と、チューナーのアタッカーぶりを浴びせられた。《ポータン》とチューナーを使いこなすなんてね。

 緑髪少女が手を振って、観客にアピール。アイドルを演じるように表情を作っている。



【4ターン目:ツァン】LP900、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
あげは:《復讐の女戦士ローズ:攻撃力1600・Lv4・チューナー》&《地獄からの使い:攻撃力2600・Lv7・チューナー》が攻撃表示。《ホワイトポータン:守備力200・Lv1・チューナー》&《ブラックポータン:守備力100・Lv1》が守備表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

ツァン:《六武衆の影武者:守備力1800・Lv2・チューナー》が守備表示。


「いっくよーっ! ボクのターン、ドロー。永続魔法《六武衆の結束》を発動する。《六武衆》が召喚・特殊召喚されるたびに、武士道カウンター1つを乗せる」

「《六武衆-ヤイチ:攻撃力1300・Lv3》を召喚。《六武衆》が他にいるので、モンスター効果を発動するよ。セットカード1枚を破壊する」

「破壊対象をチェーン発動すれば、モーマンタイ。永続罠《ポータンバリア》をリバース! 《ブラックポータン》と《ホワイトポータン》がそろっているので、チューナーは効果破壊されない。さらに、カード効果の対象にならない」

 戦国武将が弓を引くも、マシュマロみたいなモンスターが矢を咥えて食べてしまう。《ポータン》の種類により、防御効果が追加される永続罠か。《ブータン》により、《ホワイトポータン》はチューナーになっている。戦闘破壊もされないし、無敵じゃないか。《痛恨の訴え》で戻ってきた《六武衆の影武者》も、エンドフェイズに去ってしまう。


「レベル3《六武衆-ヤイチ》に、レベル2《六武衆の影武者》をチューニング!」

「乱世の覇者よ。天下泰平をもたらすために、軍勢を率いてフィールドに突撃せよ。シンクロ召喚! 《真六武衆-シエン:攻撃力2500・Lv5》!」

「武士道カウンター2つが乗ったね。《六武衆の結束》を墓地へ送り、2枚ドロー」

「魔法カード《一時休戦》を発動。互いのプライヤーは1枚ドローする。次の相手エンドフェイズまで、互いにダメージを受けない。カード1枚をセットして、ターンエンド」

 赤鎧の覇王武者を呼びだすも、《復讐の女戦士ローズ》への攻撃は仕掛けない。《ホワイトポータン》にライフ400ポイントまで追いつめられて、《ブラックポータン》により相手ライフは4800ポイントにまで回復するから。魔法・罠カードへのパーミッション・エフェクトがあるも、《地獄からの使い》に敗れてしまう。蘇生の準備はしてあるが。

 《六武衆-ヤリザ》に《六武衆-二サシ》が手札に来てくれた。《究極・背水の陣》を伏せておいたが、本当に背水の陣だよ。どうやって、この窮地を切り抜けよう。



【5ターン目:あげは】LP4000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
あげは:《復讐の女戦士ローズ:攻撃力1600・Lv4・チューナー》&《地獄からの使い:攻撃力2600・Lv7・チューナー》が攻撃表示。《ホワイトポータン:守備力200・Lv1・チューナー》&《ブラックポータン:守備力100・Lv1》が守備表示。永続罠《ポータンバリア》が発動中。

ツァン:《真六武衆-シエン:攻撃力2500・Lv5》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「《一時休戦》のプレゼント、ありがとう。ボクのターン、ドロー。《パワード・チューナー:攻撃力1400・Lv4》を召喚。チューナー1体につき、500ポイントのパワーアップをするモンスターよ。ダメージは受けなくとも、戦闘破壊は可能よね? 《真六武衆-シエン》にアタック!」

 チューナーの支援により、《パワード・チューナー》は攻撃力2900ポイントにアップしている。青竜が飛びあがり、《真六武衆-シエン》へ噛みついてきた。刀による抵抗も虚しく、咢に咥えられてしまう。左右に振りかぶられて、地面に叩きつけられた。戦闘破壊は避けられない。

「《真六武衆-シエン》が消えたので、魔法・罠もカウンターされない。これで、遠慮は要らないね。カード1枚をセットして、ターンエンド」



【6ターン目:ツァン】LP900、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
あげは:《復讐の女戦士ローズ:攻撃力1600・Lv4・チューナー》&《地獄からの使い:攻撃力2600・Lv7・チューナー》&《パワード・チューナー:攻撃力2900・Lv4》が攻撃表示。《ホワイトポータン:守備力200・Lv1・チューナー》&《ブラックポータン:守備力100・Lv1》が守備表示。永続罠《ポータンバリア》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

ツァン:魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「ボクのターン、ドロー。《六武衆-ヤリザ:攻撃力1000・Lv3》を召喚」

「自分ライフを100ポイントまで追いつめることで、罠カード《究極・背水の陣》を発動する。墓地から《六武衆》を可能なかぎり復活させる」

 紫炎の家紋がフィールドを支配する。そこから《真六武衆-シエン》が跳びあがり、《六武衆の師範》も従う。《六武衆-ヤイチ》や《六武衆の影武者》も浮びあがってきた。《六武衆》5体の陣容は力強いものがあるね。これが、ボクの切札なんだ!

「《六武衆-ヤイチ》のモンスター効果により、セットカードを破壊!」

 矢を射て、トラップ《チューナーズ・バリア》を貫く。《真六武衆-シエン》にカウンターされるせいか、チェーン発動はしてこなかった。いくら《六武衆》を並べようが、攻撃はできない。青葉あげはの表情は、そう告げている。ボクの勝利で決めるけどね。デッキは応えてくれたから。

「装備魔法《団結の力》を《六武衆-ヤリザ》に付ける。自分モンスター1体につき、攻撃力800ポイントアップ! 侍能力により、直接攻撃を叩きつけるわ!」

「ち、ちょっ! そんなのって、ないよ!」

「楽勝! 優勝! 皆勤賞! ぜーんぶいただき!」

 青葉あげはが慌てだす。気持ちは理解できる。彼女が組みあげた陣形を、強引に崩すタクティクス。武士仲間の声援を受けて、《六武衆-ヤリザ》は攻撃力5000ポイントにまで達している。ビームランスを携えて、縮地をしたかのように瞬足で突っこんでいく。ソリッド・ヴィジョンとはいえ、精神的な衝撃は小さくないものだ。青葉あげはのライフが0にまで滝流れしていき、ぺたんと座りこむ。少しの時間を空けてから、拍手の雨が降りだした。



「キャラが重なっていると文句を言っていたけど、そんなことはないよ。青葉さんは凄い。ここまで、チューナーを使いこなすなんて。決闘者として尊敬できる」

「いくら褒めてくれても、悔しいことには変わりないから! それにしても、あんたって円くなったね。ツァン・ディレじゃなくて、ディレ・ディレじゃん。ウィンちゃんの影響?」

「何よ、それ?」

 握手をしあうと、青葉あげはは背中を向ける。階段席を見上げれば、ウィンや宮田さんが拍手をしていた。キャンサーまで手を叩いている。藤原雪乃さんも面白そうに見下ろしていた。あなたには惨敗しましたが、絶対に勝ちますからね。



 メイ喜多嬉が落ちこんでいて、ちょっと心配になる。廊下ですれ違うも、うつむいて歩いていた。



 女子寮に帰ると、キャンサーが玄関口で寛いでいた。窓からの夕日を浴びて、青髪が橙色に染められている。ウィンもコロンちゃんを抱えながら、不安を浮かべている。

「どうして、バリアンが寮に来ているの? あと、身長が伸びていない?」

「ドン・サウザンドがウィンを狙っているからね。私も寮生になって見張っているんだ。決闘者として成長したせいか、人間態でも大きくなったみたい」

 ショートヘアーの明るそうな子だけど、油断できない。護衛ならありがたいが。

「デュエル番組が始まるよ。美樹さんも、一緒に観よう」

 大庭ナオミが、キャンサーにも呼びかけた。

「人間たちの記憶を少しだけ弄らせてもらったんだ。もちろん、事が終われば戻すけどね」

 そう耳元で囁いてきた。偽名まで持ちこんで、女子寮へ潜りこんだのか。記憶を改ざんしたとか、とんでもない行為をしてくれる。ドン・サウザンドという脅威が迫っているんだ。バリアンでも助けになるだろうか。不安を抑えるように、ウィンが手を握ってきた。

「大丈夫です。キャンサーは人間を襲いませんよ」





【TF-その126】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

更新ありがとうございます!!

《団結の力》強いなぁ!!
僕も六武デッキに採用しようか・・・。

青葉あげはのデッキはチューナーデッキなので《パワード・チューナー》など懐かしいカードがいっぱいですね〜。

ところで・・・キャンサーの偽名の下の名前は「さやか」でよろしいんですか?(笑)

次回も楽しみにしてます!!

No title

 TMさん、感想ありがとうございます。

 モンスターを並べられるデッキから、《団結の力》は恐ろしい力を発揮しますね。昔は、《スケープ・ゴート》でコンボを組んでいました。

 はい、さやかですね。アンタレスやヴァルゴも察しの通りで。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。