スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・ブレット 第10話「東京エリア防衛戦」


ブラック・ブレット (3) 炎による世界の破滅 (電撃文庫)ブラック・ブレット (3) 炎による世界の破滅 (電撃文庫)
(2012/05/10)
神崎紫電

商品詳細を見る

 何となく、デビルマンの終盤展開を思いだす。里見蓮太郎が青空学級を続けていました。幼女たちを街に連れだして、モテモテな状態であります。思いっきり死亡フラグでしたね。まさかの爆弾テロ。幼女たちが全員死去しました。東京エリアは絶望状態にあり、こういう行為をする人間も現れるようで。爆発の規模を考えるに、呪われた子供なら生残りがいそうなものですが、バラニウム爆弾というヤツですか。藍原延珠は蓮太郎と出会った頃の表情になっていましたね。爆弾犯と遭遇すれば、惨殺もしかねない。聖天子を使って保護していればと考えるも、政府関係者でも思いっきり殺りそう。このラノベって死ぬという形で、キャラクターを整理している部分もあるのですね。次回以降もウツ展開が続いていきます。演出のために殺された感じも強いなぁ。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/tokyomx61010-6a.html


テーマ : ブラック・ブレット - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。