スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF-132 ドン・サウザンドの侵攻! ウィンVSハスター

「ビヤーキー」風【海竜族・効果】☆×5
「ビヤーキー」の②の効果は、1ターンに1度しか使用できない。①:このカードを手札から除外する。フィールドのWモンスター1体を対象にするカード効果を無効にする。②:自分フィールドに表側表示で存在するWモンスター1体が除外された場合、除外されているこのカードを手札に加えられる。その後、手札またはデッキからWモンスター1体を特殊召喚できる。 ※Wモンスター=レベル4以下である風属性の魚族・海竜族・水族モンスター
ATK1900 DEF1200


 オリキャラ同士の決闘になります。カードテキストを短くするために、このようなテキスト形式にしています。

 私の名前は、セレファイス・カーター。ドリームランドにある悠久都市の名を継いでいる。クラネス王の後継者が、神々の末裔であるママを招いたことで、私は産まれることができた。ウルタールの猫さんたちと仲良くなり、楽しい幼女時代を過ごせたと憶えている。

 裕福で満ちていた王宮生活は、突然にして奪われた。ジョセフ・カーウィンの侵略により、故郷を滅ぼされたんだ。邪悪なる魔導士は、虫けらのごとく命を弄ぶ。ウルタールの猫さんは皆殺しにされて、家族は何かの実験台にされた。ママと再会できるも、名状しがたき化物にされていた。私はハスターを埋めこまれて、魂と肉体を支配されてしまった。旧支配者と一体化されたときの苦しみは、劫火に包まれたようなもの。


 拷問めいた苦痛により、私の精神は壊れてしまった。


 ウィン・カーウィンは、ネオドミノ世界へ連れられた。闇の決闘にのめりこみ、多くの少女たちを傷つけてきた。ツァン・ディレさんも宮田ゆまさんも被害者である。十六夜アキさんやルアくんとのデュエルにより、私は旧支配者の呪縛から解放された。

 ロストメモリーが戻ると、記憶喪失時の思い出が消えてしまう。そんな話を聞いたことがある。私には当てはまらなかった。親友との絆は切れない。ツァン・ディレさんは警戒心を抱いて、復讐すらも考えていたという。無理もないだろう。それだけ酷いことを、ウィンはしたのだから。それでも、私なんかを受け入れてくれた。



 記憶回復を望んでいたが、返ってきた半生は悲惨色に塗られていた。ジョゼフ・カーウィンに復讐すべきだろうか? 故郷世界に帰るべきだろうか? 私の心で輝いているのは、ツァン・ディレさんとの日々だ。この思いを未来にまでつなげていきたい。ドリームランドへの郷愁心もあるけど、ネオドミノで過ごしたい。この世界でやりたいことも見つけたので。



「その前に、この状況を何とかしないと駄目ですね」

 ドン・サウザンドが復活しつつある。視界一面が混沌に染まっていた。生徒たちが意識を失って、ぼんやりと漂っている。表情は虚ろとしており、生気も感じられない。

「《The アトモスフィア》を特殊召喚して、《ヴェルズ・ウロボロス》を吸収! ダイレクト・アタック!」

 風球体を抱えた大鳥が、ドン・サウザンドの分身体へ突っこんでいく。ぎりぎりで倒せたけれど、こいつらは大量発生しているんだ。大本を滅さないと、精神力を根こそぎ削られてしまう。ミザエルとキャンサーも戦ってくれている。私も頑張ろう。



 どこからか、悍ましいものが私へと向かってくる。



 ツァン・ディレさんが藤原先輩に挑んだ翌日のこと。空が赤紫色に支配されて、ドン・サウザンドの分身とやらが湧きだした。強いうえに、数も多すぎる。クラスメイトたちは戦わずして、カオスに呑みこまれた。ツァン・ディレさんは大丈夫だろうか?

「《ハーピィズペット幻竜》でダイレクト・アタック!」

 どれだけ、分身を生みだすのですか? 十数体ほど倒したのに、まだまだ湧いてくる。本体の強さは、こんなものではないはず。大きな気配に向けて、私は廊下を駆けていく。

「ついて来ないでくださいよ! どこまで、連戦させるつもりですか⁉」



 デュエル・ホールで、そいつと鉢合わせになった。ずっと、私に憑いていた旧支配者だ。かつては怪人姿をしていたが、少女姿になっている。金髪を三つ編みにまとめており、アカデミアの女子制服を着ているみたい。垢抜けているけど、イメージチェンジをしたのでしょうか? 顔や手足には、赤い紋様が悪趣味に描かれたままだ。

「ハスター? どうして、ここに?」

「ウィンの方から来てくれて助かったよ。ドン・サウザンドからグランド・ナンバーズを回収したいけど、今のままじゃ難しいのよねぇ。あなたを乗っとって、戦力増強をさせてもらうわ」

 デュエルが続いたおかげで、疲れが降りてきた。そういえば、こいつらも動いているんだった。ウルタールを自称していた暗黒生物、インキュベーターもいるようだ。赤い双眸で、こちらを執拗に観察してくる。ハスターに走査線が走り、彼女の像が不安定にぶれた。表情を苦痛に歪ませてから、歓喜いっぱいに叫びだす。

「ログアウト・コマンドを作成するためには、ヌメロンが少しでも必要らしいの! この世界の法則に従って、あなたを絶対に倒すからね!」

「ここで、ハスターに負けるわけにはいきません!」



『デュエル』



【1ターン目:ウィン】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「私の先攻、ドロー。《ミストバレーの風使い:攻撃力400・Lv2・チューナー》を召喚」

「互いの手札は5枚以上ありますね。手札が4枚となるように、両者とも手札を墓地送りにします」

 風鳥が飛びあがり、大竜巻を荒れ狂わせた。私は《霞の谷の巨神鳥》を墓地へと落す。ハスターが捨てたのは《ウィングトータス》ですか。ライフレス・コンボを使っていたが、デッキを変えたようだ。除外ゾーンを活かしてくるから、要注意ですね。


「フィールド魔法《霞の谷の神風》を発動します」

「《ミストバレーの風使い》をバウンスさせることで、《ミスト・コンドル:攻撃力1400・Lv4》を手札から特殊召喚しますね。この特殊召喚により、攻撃力は1700ポイントになります」

「《霞の谷の神風》により、《九蛇孔雀:守備力900・Lv3》をデッキから特殊召喚します」

「カード1枚をセットして、ターンエンド」

 虹風が吹きすさび、コンドルと孔雀さんが飛んでくる。ドン・サウザンドの分身体が包囲してくるも、結界に阻まれて近づいてこれない。ハスターに勝利できても、こいつらが迫ってくるのか。デュエルを避けて逃げることも、ちょっと難しそう。厄介な状況になってきた。



【2ターン目:ハスター】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
ウィン:《ミスト・コンドル:攻撃力1700・Lv4》が攻撃表示。《九蛇孔雀:守備力900・Lv3》が守備表示。フィールド魔法《霞の谷の神風》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「ワタシのターン、ドロー! 《エアジャチ:攻撃力1400・Lv3》を召喚」

「《九蛇孔雀》をリリースして、罠カード《風霊術-「雅」》を発動! 《エアジャチ》をデッキボトムまで吹きとばします。破壊能力は使わせないですよ!」

「《ビヤーキー》を手札除外することで、《エアジャチ》を対象にする効果を無効にするわ」

 《九蛇孔雀》が蛇尾を振りあげて、大風を舞いあげた。羽音を不愉快に響かせながら、化物が高速滑空をしてきた。爬虫類なのか昆虫なのか分かりにくいデザインだ。《エアジャチ》を庇いだす。風霊術は失敗に終わってしまう。

「《九蛇孔雀》がリリースされたので、《霞の谷のファルコン》をデッキからサーチします」


「《スピアフィッシュソルジャー》を手札除外することで、《エアジャチ》の特殊能力を発動! 《ミスト・コンドル》を破壊する。そして、《エアジャチ》を除外するわね」

「海竜族が除外されたので、《ウィングトータス:攻撃力1500・Lv3》を墓地から特殊召喚する」

「これで終わると思わないでね。《ビヤーキー》を除外ゾーンから手札回収して、《フライファング:攻撃力1600・Lv3》をデッキから特殊召喚するわ」

 シャチがヒレをウィング代わりにして飛行してきた。《ミスト・コンドル》に噛みついて、異次元の狭間へと消えていく。羽付きの亀怪人や、大鮫までもが飛びあがる。《フライファング》は貫通攻撃ができるも、エクシーズにつなげてくるだろう。《霞の谷の神風》を除去対象にしなかったけど、このターンで決めるつもりだろうか。鼓動が早鐘を打ちまくる。


「レベル3《ウィングトータス》と《フライファング》でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《虚空海竜リヴァイエール:攻撃力1800・R3・O×2》をエクシーズ召喚!」

「ORU1体を取り除くことで、除外されている《スピアフィッシュソルジャー:攻撃力1700・Lv4》を特殊召喚するわよ! 海竜族モンスター《エアジャチ》が除外されているので、100ポイントのパワーアップ! ダブルでダイレクト・アタック!」

 大海竜が天上から炎弾を吐きつけてくる。海竜戦士が二槍流で突っこんできた。焼かれて、刺されて、実体化した激痛が暴れまわる。ナイフで内臓をかき回されたようだ。3600ポイントもの戦闘ダメージにより、400ポイントにまでライフを減らされる。滂沱の涙を零して、苦悶を叫ぶと、ハスターが腹を抱えて大笑いしだした。

「あははっ! 女の子が苦しむのは、サイコ―だわ。カード2枚をセットして、ターンエンド」





【TF-その132】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

更新ありがとうございます!

ハスターはどうやら「ジェネレーションフォース」で登場した除外系のモンスター群を使っているようですね。

ところでハスターの人間態が某ニャル○さんアニメのハスターさんと被ってるのは・・・気のせいですか?(笑)
金髪の三つ編みだからそう思っただけですが・・・。

次回も楽しみにしてます!!

No title

 TMさん、感想ありがとうございます。

 風属性の海産物デッキを使わせました。ぬめっとして風属性なところが、ハスターのイメージに合いますので。

 三つ編みは意識していますね。ハスターつながりで。ハス太は温厚そうですが、こちらは病んでるぽい表情をしています。発現もヤバいですし。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。