スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第13話「魔導賢者ガリレイ、ケプラー」


Believe×Believe (A ビリビリ盤)Believe×Believe (A ビリビリ盤)
(2014/06/11)
超特急

商品詳細を見る

  赤馬社長がペンデュラム召喚を放ちました。《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン》3体を特殊召喚して攻めてきましたね。遊矢が負けるかと思いきや、決闘中断となりましたか。赤馬社長も実験的にペンデュラムを使っていたようです。ライバル同士のぶつかりあいは序章に過ぎません。クールそうで面白い眼鏡さんでしたね。次回は柊修造が特訓をしてくれます。彼がデュエルをするとは意外です。案外、ちびっ子のデュエルもありえそう。LDSの生徒達も去っていきましたが、再登場を願います。柊柚子は《ジェムナイト》使いと再戦してほしい。ニューパックCMのナレーションは黒遊矢でしたか。

【続・榊遊矢VS赤馬零児】


【続3ターン目:赤馬】LP4000、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
赤馬:《DDD烈火王テムジン:攻撃力2000・Lv6》&《DDD疾風王アレクサンダー:攻撃力2500・Lv7》&《DDD怒涛王シーザー:攻撃力2400・R4・O×2》が攻撃表示。

遊矢:《EMウィップ・バイパー:攻撃力1700・Lv4》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。



 《DDD烈火王テムジン:攻撃力2000》→攻撃→《EMウィップ・バイパー:攻撃力1700》


 遊矢は速攻魔法《カバーカーニバル》を発動します。《カバートークン:守備力0・Lv1》3体を特殊召喚します。相手はモンスターは、《カバートクン》しか攻撃できません。


「カバーカーニバル」速攻魔法
①:自分フィールドに「カバートークン」(獣族・地・星1・攻/守0)3体を特殊召喚する。このトークンはリリースできない。「カバートークン」がモンスターゾーンに存在する限り、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。このカードの発動後、ターン終了時まで相手は「カバートークン」以外のモンスターを攻撃対象にできない。


 1話冒頭でも発動されたカード。OCGは、ちょっと違いますね。


 《DDD烈火王テムジン:攻撃力2000》→攻撃→《カバートークン:守備力0》

 《カバートクン》は戦闘破壊されました。


 《DDD疾風王アレクサンダー:攻撃力2500》→連続攻撃→《カバートークン:守備力0》×2


 《カバートクン》2体は戦闘破壊されました。


「DDD疾風王アレクサンダー」風【悪魔族・シンクロ】☆×7
「DD」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「DDD疾風王アレクサンダー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在し、自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、自分の墓地のレベル4以下の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
ATK2500 DEF2000


 アニメの《DDD疾風王アレクサンダー》は、モンスターを戦闘破壊すると、モンスターを追加攻撃できるようです。


 《DDD怒涛王シーザー:攻撃力2400》→攻撃→《EMウィップ・バイパー:攻撃力1700》


 《EMウィップ・バイパー》は戦闘破壊されました。


 【遊矢:LP4000→3300】


 魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【4ターン目:遊矢】LP3300、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
赤馬:《DDD烈火王テムジン:攻撃力2000・Lv6》&《DDD疾風王アレクサンダー:攻撃力2500・Lv7》&《DDD怒涛王シーザー:攻撃力2400・R4・O×2》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

遊矢:無し。


 スケール1《星読みの魔術師》とスケール8《時読みの魔術師》をPゾーンにセッティング。

 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》と《EMファイア・マフライオ:攻撃力800・Lv3》をペンデュラム召喚。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》→攻撃→《DDD烈火王テムジン:攻撃力2000》


 《DDD烈火王テムジン》は戦闘破壊されました。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》のモンスター効果を発動! レベル5以上のモンスターと戦闘を行うので、与える戦闘ダメージは倍となります。


 【赤馬:LP4000→3000】


 《EMファイア・マフライオ》が攻撃表示のとき、相手モンスターを戦闘破壊したPモンスターは、攻撃力200ポイントアップした状態で(バトルフェイズのエンドまで)追加攻撃ができます。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2700》→攻撃→《DDD疾風王アレクサンダー:攻撃力2500》


 《DDD疾風王アレクサンダー》は戦闘破壊されました。


 【赤馬:LP3000→2600】


 遊矢はAマジック《ワンダーチャンス》を拾って発動します。《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》は、さらなる攻撃ができます。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2700》→攻撃→《DDD怒涛王シーザー:攻撃力2400》


 《DDD怒涛王シーザー》は戦闘破壊されました。


 【赤馬:LP2600→2300】


 エクシーズが相手なので、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》は効果発揮できません。


 《DDD怒涛王シーザー》はORU1体を取り除いて、モンスター効果を発動していました。そのターンに戦闘破壊されたモンスター全てを可能なかぎり、バトルフェイズ終了時に墓地から特殊召喚できます。戦闘破壊されたはずの《DDD》3体は復活しました。

 この特殊能力には代償があります。次の自分スタンバイフェイズに、この効果で特殊召喚したモンスターが存在する場合、1体につき1000ポイントのダメージを受けます。

 赤馬社長は、通常罠《DDDの人事権》を発動します。自分フィールドの《DDD》3体をデッキへ戻すことで、《DD》モンスター2体をデッキサーチします。《DD魔導賢者ガリレイ》と《DD魔導賢者ケプラー》を手札に加えました。コストを踏み倒しまくりで。

 魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【5ターン目:赤馬】LP2300、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
赤馬:無し。

遊矢:《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》&《EMファイア・マフライオ:攻撃力800・Lv3》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

Pゾーン:スケール1《星読みの魔術師》&スケール8《時読みの魔術師》


 スケール1《DD魔導賢者ガリレイ》とスケール10《DD魔導賢者ケプラー》をPゾーンにセッティング。

 《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン:攻撃力3000・Lv8》3体をペンデュラム召喚。


 《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン:攻撃力3000》→攻撃→《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》


 遊矢はAマジック《奇跡》を拾って発動します。そのバトルでの戦闘破壊を無効にして、戦闘ダメージも半分にします。


 【遊矢:LP3300→3050】


 《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン:攻撃力3000》→攻撃→《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》は戦闘破壊されました。エクストラ・デッキへ送られます。


 【遊矢:LP3050→2550】


 《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン:攻撃力3000》→攻撃→《EMファイア・マフライオ:攻撃力800》


 《EMファイア・マフライオ》は戦闘破壊されました。エクストラ・デッキへ送られます。


 【遊矢:LP2550→350】


 魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【6ターン目:遊矢】LP350、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
赤馬:《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン:攻撃力3000・Lv8》3体が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

Pゾーン:スケール1《DD魔導賢者ガリレイ》&スケール10《DD魔導賢者ケプラー》

遊矢:魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

Pゾーン:スケール1《星読みの魔術師》&スケール8《時読みの魔術師》


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》と《EMファイア・マフライオ:攻撃力800・Lv3》&《EMパートナーガ:攻撃力500・Lv5》をペンデュラム召喚。

 《EMパートナーガ》の特殊召喚により、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》1体の攻撃力を、フィールドの《EM》1体につき、攻撃力300ポイントアップします。攻撃力3100ポイントにアップ!


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3100》→攻撃→《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン:攻撃力3000》


 《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン》は戦闘破壊されました。エクストラ・デッキへ。


 【赤馬:LP2300→2100】


 遊矢は脳内で、勝利へのシュミレーションをします。失敗フラグですね。《EMファイア・マフライオ》の効果で追加攻撃をすれば、相手ライフを1500ポイントに減らせます。モンスター2体を戦闘破壊すれば、通常罠《ワン・ツー・ジャンプ》を発動できるようです。攻撃対象モンスター1体の攻撃力を半分にして、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》での追加攻撃ができます。そうすれば、勝利もできますが……。


「DDD死偉王ヘル・アーマゲドン」闇【悪魔族・ペンデュラム】☆×8
①:1ターンに1度、自分フィールドのモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、対象のモンスターの元々の攻撃力分アップする。この効果を発動するターン、このカードは直接攻撃できない。②:このカードは、このカードを対象としない魔法・罠カードの効果では破壊されない。
【P効果 青4/赤4】
①:1ターンに1度、自分フィールドの「DD」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで800アップする。
ATK3000 DEF1000


 《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン》が戦闘破壊されたことで、その攻撃力が残り2体の《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン》に吸収されます。エンドフェイズまでのパワーアップ! 《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン:攻撃力6000》2体は倒せずに、ターンエンド。



【7ターン目:赤馬】LP2100、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
赤馬:《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン:攻撃力3000・Lv8》2体が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

Pゾーン:スケール1《DD魔導賢者ガリレイ》&スケール10《DD魔導賢者ケプラー》

遊矢:《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》&《EMファイア・マフライオ:攻撃力800・Lv3》&《EMパートナーガ:攻撃力500・Lv5》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

Pゾーン:スケール1《星読みの魔術師》&スケール8《時読みの魔術師》


 《DD魔導賢者ガリレイ》がスケール2に、《DD魔導賢者ケプラー》がスケール5になりました。《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン》2体も破壊されます。OCG効果っぽいのを再現しましたか?

 《EMパートナーガ》はレベル5以下のモンスターの攻撃を封じます。赤馬社長はレベル3と4のモンスターしかP召喚できません。

 さて、どんなトラップが来るのでしょうか?





【デュエル中断!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

赤馬本当に強すぎですね。ペンデュラム召喚までしましたね。遊矢のカバーカーニバルは一見使えるように見えますけどOCGでは使うのは難しいですね。赤馬のエースモンスターのDDD死偉王ヘル・アーマゲドンは強力ですね。でもなんで消えたのかわからないですね。見た時初代遊戯王のラーの翼神竜のコピーカードを思い出したね。その後の現象も似たよう感じでした。次回は塾長が相手ですね。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 赤馬社長は予想を超えていました。儀式以外は、全部やっちゃいました。《契約書》に儀式効果のあるカードが出てくれば、コンプリートかな。

 《カバーカーニバル》は自ら特殊召喚を制限しますからね。OCGとはちょっと違う効果で、モンスターが消えたでしょうか。P召喚も進化しそうです。

 塾長はデュエルしないキャラかと思っていました。そういう意味で楽しみです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。