スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TFSP-14 風の仮面ヒーロー! カミカゼ参上!


M・HERO カミカゼ(スーパーレア)/遊戯王 ヒーローズストライク(SD27)/シングルカードM・HERO カミカゼ(スーパーレア)/遊戯王 ヒーローズストライク(SD27)/シングルカード
()
遊戯王オフィシャルカードゲーム

商品詳細を見る

 ストラクの《M・HERO》が続々と。

 宮田ゆまは、遊城十代に憧れてヒーローデッキを使っている。幼少時に見た決闘光景は、記憶に深く刻まれた。どんなに追いつめられても楽しむプレイスタイル。あの背中に追いつきたい。たとえ逆境に陥っても、デュエルへの愛は忘れない。とことん、堪能しよう!



【4ターン目:ゆま】LP1800、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
ドン・サウザンド-シャドー:《ヴェルズ・コッペリアル:攻撃力2450・Lv6》&《ヴェルズ・ゴーレム:攻撃力2150・Lv5》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

ゆま:永続罠《リミット・リバース》により特殊召喚された《E・HERO シャドー・ミスト:攻撃力1000・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。《E・HERO シャドー・ミスト:守備力1500》の表示形式を変更します。守備表示になったことで、このカードと《リミット・リバース》を破壊しますね」

「《E・HERO シャドー・ミスト》が墓地へ送られたので、《E・HERO オーシャン》をデッキサーチ!」

 《E・HERO シャドーミスト》が影に潜ると、そこからヒーローカードが飛びだした。ゆまが右手でキャッチする。使い方次第では、アドバンテージを稼げまくるもの。自壊できるように、《リミット・リバース》をデッキ投入しておいた。自らの相棒を破壊することに眉をひそめるプレイヤーもいるが、モンスターとの信頼があれば問題ない。


「《E・HERO エアーマン:攻撃力1800・Lv4》を攻撃表示で召喚します! この召喚により、セットカード1枚を破壊しますよ!」

 ウィングのプロペラを高速回転させて、ウィンド・ヒーローが飛びあがる。竜巻を鞭のように伸ばして、永続罠《リビングデッドの呼び声》を喰らわせた。復活呪文を封じておく。


「《E・HERO エアーマン》を墓地へ送り、手札から速攻魔法《マスク・チェンジ》を発動! 《M・HERO カミカゼ:攻撃力2700・Lv8》に変身召喚! 攻撃します」

「《ヴェルズ・セラフィム》を手札から捨てることで、戦闘ダメージを0にする。そして、1枚ドロー。《ヴェルズ・カストル》を手札に加える。さらに、そのモンスターのレベル1つにつき、ライフを200ポイント回復する」

 《E・HERO エアーマン》がポーズを構えると、ベルトが腰に巻かれた。バックルの電磁風車が回りだす。両腕が踊るように、チェンジ・アクションをカクカクと奏でる。グリーンのバトルスーツに包まれて、バッタデザインのマスクを装着完了! 《M・HERO カミカゼ》が混沌空を、魚雷のごとく突き進む。その拳は《ヴェルズ・ゴーレム》へと向かい、金属製ボディを楽々と貫いた。それでも、ライフポイントを削れない。

 《ジェムナイト・セラフィ》と似ている。《ヴェルズ》に浸食された堕天使が、衝撃波を吸収していく。このターン、闇属性モンスターのバトルダメージは0となる。それだけでなく、相手ライフが4800ポイントにまで回復していく。1枚ドローして、闇属性モンスターならば手札に加えるのか。そうでなければ、そのまま捨てるようだ。


「《M・HERO カミカゼ》が戦闘破壊したので、1枚ドローします」

 《フォーム・チェンジ》を引けた。《M・HERO ダイアン》か《M・HERO 光牙》へ連続変身できるも、嫌な予感がしてくる。それで、このターンに勝利できるわけでもない。

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【5ターン目:ドン・サウザンド-シャドー】LP4800、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
ドン・サウザンド-シャドー:《ヴェルズ・コッペリアル:攻撃力2450・Lv6》が攻撃表示。

ゆま:《M・HERO カミカゼ:攻撃力2700・Lv8》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。


「我のターン、ドロー。《ヴェルズ・カストル:攻撃力1750・Lv4》を召喚」

「この召喚により、《ヴェルズ・ゴーレム:攻撃力2150・Lv5》を追加召喚する。《ヴェルズ・カストル》をリリースしてのアドバンス召喚だ」

 双子座の星座騎士が、《ヴェルズ》により堕ちたモンスター。召喚に成功すれば、《ヴェルズ》を追加召喚できるようだ。自らをリリースして、《ヴェルズ・ゴーレム》の2体目を呼びだした。《M・HERO カミカゼ》は闇属性でない上級モンスター。破壊対象になってしまう。


「《ヴェルズ・ゴーレム》の破壊機能により、《M・HERO カミカゼ》を破壊する。戦闘破壊に耐性があるようだが、この効果には耐えられまい」

「速攻魔法《フォーム・チェンジ》を発動します。《M・HERO カミカゼ》をエクストラ・デッキへ戻して、《M・HERO 光牙:攻撃力2500・Lv8》に変身召喚!」

 リリース・エスケープ! 《ヴェルズ・ゴーレム》が目のような場所から闇光線を撃ってくるも、間一髪のところで回避できた。《M・HERO カミカゼ》のバックルが輝き、光の仮面戦士へと超変身! 融合モンスターに限定されての変身召喚であるが、便利な速攻魔法である。さっきのターンに使っていれば、敗北させられた。

「攻撃できぬか。ターンエンドだ」



【6ターン目:ゆま】LP1800、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
ドン・サウザンド-シャドー:《ヴェルズ・コッペリアル:攻撃力2450・Lv6》&《ヴェルズ・ゴーレム:攻撃力2150・Lv5》が攻撃表示。

ゆま:《M・HERO 光牙:攻撃力3500・Lv8》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。魔法カード《マスク・チャージ》を発動します。《E・HERO エアーマン》と《マスク・チェンジ》を墓地から回収しますね」

「《E・HERO エアーマン:攻撃力1800・Lv4》を召喚! この召喚により、《E・HERO フォレストマン》をデッキから手札に加えます」

「手札から速攻魔法《マスク・チェンジ》を発動! 《E・HERO エアーマン》を墓地送りにして、《M・HERO カミカゼ:攻撃力2700・Lv8》を再び変身召喚!」


「《M・HERO 光牙》の技を発動します。《M・HERO ダーク・ロウ》を墓地から除外することで、その攻撃力分だけ、《ヴェルズ・コッペリアル》をパワーダウンさせます」

 《M・HERO 光牙》が構えこむと、《M・HERO ダーク・ロウ》の姿が重なる。共に駆けだして、《ヴェルズ・コッペリアル》の黒機体を切り裂く。その攻撃力を50ポイントにまでダウンさせた。このまま、攻めれば全滅させられるだろう。それでも、《ヴェルズ・コッペリアル》には厄介な機能がある。戦闘破壊させれば、モンスター1体を奪われてしまうのだ。

 このままでは、4800ポイントものライフを削りきれない。
 

「魔法カード《ミラクル・フュージョン》を発動します。《M・HERO 光牙》と《M・HERO カミカゼ》を除外して、《C・HERO カオス:攻撃力3000・Lv9》を融合召喚!」

「手札の《E・HERO フォレストマン》と《E・HERO オーシャン》を《融合》して、《E・HERO ジ・アース:攻撃力2500・Lv8》を融合召喚!」

「《C・HERO カオス》をリリースして、《E・HERO ジ・アース》のモンスター効果を発動! リリースしたモンスターのパワーを吸収します。《ヴェルズ・コッペリアル》にファイナル・アタック!」

 《C・HERO カオス》は《E・HERO》としても扱うので、《E・HERO ジ・アース》の吸収対象となる。光と闇の仮面戦士が、地球ヒーローと合体した。マグマブレードを両手にして、攻撃力5500ポイントへと噴火させる。路面を滑るように疾走して、《ヴェルズ・コッペリアル》へダブル・スラッシュ! 鋼鉄ボディを溶かしてバラバラにした。

 ドン・サウザンドの化身が、ライフ喪失により消えていく。



 勝利は歓喜へと結びつかない。

 宮田ゆまに疲労が圧し掛かってくる。ダメージは肉体的なものだけでない。ドン・サウザンドは幾多もの分身を放っている。混沌空に雲霞のごとく影が漂っているんだ。新たな刺客は、今すぐにも襲いかかってくるだろう。終わらない闇決闘に、ゆまの魂は削られていく。彼女を支えるように、レイン恵が寄り添った。

「次は私が戦うから。絶対に」

 親友を苦しめたくないのは、彼女も同じ。バリアンの侵攻時と、絶望度合いは比べものにならない。2人の精神は軋みをあげてくる。

 遠くから光が差してきた。《極神聖帝オーディン》が聖光を放って、ドン・サウザンドの欠片どもを焼きはらっていた。チーム・ラグナロクも戦っているのか。新たな刺客に囲まれるも、萎えた気力が漲ってくる。ゆまと恵は頷きあった。2人で闇の軍勢へ立ち向かう。





【TFSP-その14】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

更新ありがとうございます!

ヒーローストラクきたああああ!!
《シャドー・ミスト》はなかなかの強力カードですよね。
それにしても・・・セイクリッド由来のジェムナイトまでヴェルズ化とは・・・。
恐ろしい世界ですね・・・。

《M・HERO ディケイド》は少し特殊なカードのようですね。伏線の回収も楽しみです。

次回も楽しみにしてますね!!

No title

 TMさん、感想ありがとうご逢います。

 今回は、ストラクの《M・HERO》が活躍しました。《E・HERO シャドーミスト》もアド稼ぎできますね。《E・HERO エアーマン》も変身できるのも便利かな。

 《ジェムナイト・セラフィ》までヴェルズ化すれば、絶望的でした。

 《M・HERO ディケイド》は番外編の終わりに活躍しまくりです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。