スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第14話「熱血!!修造劇場」


本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)
(2011/08/04)
松岡 修造

商品詳細を見る

 柊修造が塾長として働きました。遊矢は落ちこみやすいので、熱血指導をしてくれます。それにしても、ちびっ子達は口が悪すぎる。素良の台詞に苛ついたとしても、「お前なんか仲間じゃない!」は言いすぎですね。さすがに、修造も注意をしましたが。光津真澄はマルコ先生と縁深そうです。今後も出番がありそうで安心できました。決闘大会も近そうですね。柊柚子も決意を固めたようですし、今後の展開に期待します。

【榊遊矢VS柊修造】

 フィールド魔法《マジカル・ブロードウェイ》が発動! OPに登場しているフィールドですね。


【1ターン目:修造】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

 《ガッツマスター・ファイヤー:攻撃力1700・Lv4》を召喚。

 《ガッツマスター・ファイヤー》のモンスター効果を発動します。1ターンに1度だけ、《ガッツマスター》1体を手札から特殊召喚できます。《ガッツマスター・ヒート:攻撃力1600・Lv4》を手札から特殊召喚。

 《ガッツマスター・ヒート》のモンスター効果を発動します。1ターンに1度だけ、《ガッツマスター》1体を手札から特殊召喚できます。《ガッツマスター・レッド:攻撃力1500・Lv4》を手札から特殊召喚。


 モンスターを手札から展開していくタクティクス。娘さんと共通するものがあるかな? 《ガッツマスター》のレベルを倍増するカードがあれば、《熱血指導王ジャイアントレーナー》をX召喚できそう。

 魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットして、ターンエンド。


【2ターン目:遊矢】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
修造:《ガッツマスター・ファイヤー:攻撃力1700・Lv4》&《ガッツマスター・ヒート:攻撃力1600・Lv4》&《ガッツマスター・レッド:攻撃力1500・Lv4》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


 修造が、永続罠《全開ソウル》を発動します。互いは手札公開を強制されるも、修造はハンドレスなので状漏れを起こさずに済みます。

 遊矢の手札は以下の通りです。

 《時読みの魔術師》
 《星読みの魔術師》
 《EMウィップ・バイパー》
 《EMフレンドンキー》
 《EMブラスタートル》
 《EMスパイク・イーグル》



「全開ソウル」永続罠
①:「ガッツマスター」モンスターが自分のモンスターゾーンに存在する限り、自分及び相手は手札を公開し続ける。②:このカードがフィールドから離れた場合に発動できる。自分フィールドのカードを全て破壊する。


 《EMフレンドンキー:攻撃力1600・Lv3》を召喚。

 この召喚により、《EMウィップバイパー:攻撃力1700・Lv4》を手札から特殊召喚します。レベル4以下の《EM》1体を特殊召喚できるようです。

 
 《EMフレンドンキー:攻撃力1600》→攻撃→《ガッツマスター・レッド:攻撃力1500》


 《ガッツマスター・ファイヤー》のモンスター効果を発動します。1ターンに1度だけ、攻撃表示である《ガッツマスター》の戦闘破壊を無効にします。戦闘ダメージは通ります。


 【修造:LP4000→3900】


 《ガッツマスター・ヒート》のモンスター効果を発動します。1ターンに1度だけ、攻撃表示である《ガッツマスター》が戦闘をしたとき、その相手モンスターを効果破壊できます。


 《EMフレンドンキー》は、《ガッツマスター・ヒート》のモンスター効果により破壊されました。


 《EMウィップ・バイパー:攻撃力1700》→攻撃→《ガッツマスター・レッド:攻撃力1500》


 修造は、Aマジック《イリュージョン・ダンス》を拾って発動! フィールドのモンスター全てを、エンドフェイズまで表側守備表示にします。


 《ガッツマスター・ファイヤー:攻撃力1700→守備力1700》

 《ガッツマスター・ヒート:攻撃力1600→守備力1600》

 《ガッツマスター・レッド:攻撃力1500→守備力1500》

 《EMウィップバイパー:攻撃力1700→守備力900》



 エンドフェイズに、モンスター全ては攻撃表示へ戻ります。《ガッツマスター》はレベル4の戦士族モンスター。攻守も同じでしょうか。



【3ターン目:修造】LP3900、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
修造:《ガッツマスター・ファイヤー:攻撃力1700・Lv4》&《ガッツマスター・ヒート:攻撃力1600・Lv4》&《ガッツマスター・レッド:攻撃力1500・Lv4》が攻撃表示。永続罠《全開ソウル》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

遊矢:《EMウィップバイパー:攻撃力1700・Lv4》が攻撃表示。


 《ガッツマスター》が存在するので、通常魔法《青春の交換日記》を発動します。2枚ドローして、相手の手札2枚と交換します。修造は、《ガッツマスター・ファイヤー》と《ガッツマスター・ヒート》を渡します。遊矢からは、《時読みの魔術師》と《星読みの魔術師》を貰います。《青春の交換日記》で入れ替えたモンスターは、このターンに召喚・特殊召喚ができません。

 通常魔法《青春コール!》をリバースして発動! 遊矢の手札から、《ガッツマスター・ファイヤー》と《ガッツマスター・ヒート》を奪います。


「青春コール!」通常魔法
①:相手の手札・フィールドに自分の「ガッツマスター」モンスターが存在する場合に発動できる。そのモンスター全て自分の手札に戻す。この効果で自分の手札に戻したモンスターは、このターン通常召喚できない。


 スケール1《星読みの魔術師》とスケール8《時読みの魔術師》をペンデュラムゾーンにセッティング。

 《ガッツマスター・ファイヤー:攻撃力1700・Lv4》と《ガッツマスター・ヒート:攻撃力1600・Lv4》をペンデュラム召喚。


 修造までもがペンデュラム召喚をしたので、遊矢はショック! 柊修造の説教で、遊矢を立ち直らせます。修造は勝つために決闘をしたわけでなく、攻撃宣言をせずにターンエンド。

 《青春の交換日記》で交換したカードは、エンドフェイズに互いの手札へ戻ります。《星読みの魔術師》と《時読みの魔術師》は、遊矢の手札に戻ります。《ガッツマスター・ファイヤー》と《ガッツマスター・ヒート》も修造の手札へ。



【4ターン目:遊矢】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
修造:《ガッツマスター・ファイヤー:攻撃力1700・Lv4》&《ガッツマスター・ヒート:攻撃力1600・Lv4》&《ガッツマスター・レッド:攻撃力1500・Lv4》が攻撃表示。永続罠《全開ソウル》が発動中。

遊矢:《EMウィップバイパー:攻撃力1700・Lv4》が攻撃表示。


 遊矢は、Aマジック《イリュージョン・ダンス》を拾って発動! フィールドのモンスター全てを、エンドフェイズまで表側守備表示にします。《ガッツマスター》は守備表示になると、モンスター効果も発揮できません。


 《ガッツマスター・ファイヤー:攻撃力1700→守備力1700》

 《ガッツマスター・ヒート:攻撃力1600→守備力1600》

 《ガッツマスター・レッド:攻撃力1500→守備力1500》

 《EMウィップバイパー:攻撃力1700→守備力900》



 スケール1《星読みの魔術師》とスケール8《時読みの魔術師》をペンデュラムゾーンにセッティング。

 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》&《EMブラスタートル:攻撃力100・Lv4》と《EMスパイク・イーグル:攻撃力900・Lv2》をP召喚。

 《EMスパイク・イーグル》のモンスター効果を発動します。《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》に貫通効果を与えます。

 《EMブラスタートル》のモンスター効果を発動です。1ターンに1度だけ、フィールドのモンスター全てをレベル1アップ。《ガッツマスター》全てはレベル5となり、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》のモンスター効果を活かせるようになりました。

 Aマジック《イリュージョン・ファイヤー》を拾って発動! 3回の連続攻撃ができます。


「イリュージョン・ファイヤー」Aマジック
①:自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスター以外の自分フィールドのモンスターは攻撃できず、その対象のモンスターはそれ以外の自分フィールドのモンスターの数だけ攻撃できる。




 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》→貫通攻撃→《ガッツマスター・ファイヤー:攻撃力1700》


 《ガッツマスター・ファイヤー》は戦闘破壊されました。


 【修造:LP3900→2300】


 レベル5以上のモンスターとの戦闘では、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》の与える戦闘ダメージは倍となるのですね。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》→貫通攻撃→《ガッツマスター・ヒート:攻撃力1600》


 《ガッツマスター・ヒート》は戦闘破壊されました。


 【修造:LP2300→500】


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》→貫通攻撃→《ガッツマスター・レッド:攻撃力1500》


 《ガッツマスター・レッド》は戦闘破壊されました。


 【修造:LP500→0】





【勝者:榊遊矢!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

塾長のカードは面白いカードばかりですね。ガッツモンスターは単体では弱いですけど、揃ってれば強そうですね。常に攻撃表示にする最終突撃命令と使えば強力ですね。マルコ先生は何者ですかね?次回はプロになるために大会にでるようですけど、問題はあるみたいですね。ストロング石島のマネージャー再登場ですね。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 《ガッツモンスター》3体はOCG化されそうですね。常に攻撃表示にすると、戦闘で頼りになります。マルコ先生は、融合コースの教師かと思います。

 ストロング石島も再登場しないかな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。