スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GX-14 出たぁーっ! シャークさんのトラップ・コンボだ!


遊☆戯☆王ZEXAL DVDシリーズ DUELBOX (6)遊☆戯☆王ZEXAL DVDシリーズ DUELBOX (6)
(2013/01/16)
畠中祐、入野自由 他

商品詳細を見る

 《D-HERO》と《シャーク》の激突!

 《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》がORUを槍先に宿らせた。時計塔の正面までハイジャンプをして、《D-HERO ドグマガイ》へ得物を突きだす。ライトアーム・ブレードによる抵抗を受けるも、一気呵成に腹部を貫いた。

「バトルダメージは半減する。安心しな」

「悪いけど、ダメージを受ける気はない。トラップ《エターナル・ドレッド》を発動! 《幽獄の時計塔》に時計カウンター2つを乗せる」

 時計針が急ぐように、6時位置から持ちあがる。12時を示したとき、これまでにない鐘音を鳴らしだす。時計カウンター4つが置かれたのだ。僕への戦闘ダメージは0となる。《D-HERO ドグマガイ》が血を引きながら墜落していき、ヴィジョンを空中霧散させた。


「だったら、効果ダメージを味わいな。ORU1体を取り除いて、《潜航母艦エアロ・シャーク》の特殊効果を発動! 100ポイントのダメージを与える」

 大鮫2匹が並んで、夜闇を海水代わりに泳いでくる。除外されている自分モンスター1体につき、100ポイントのダメージを与えてくるようだ。ミサイルを発射してきた。《幽獄の時計塔》が守ってくれるのは、戦闘ダメージのみ。ライフを3200ポイントまで吹きとばされた。

「一度でも噛みついたら、徹底的に噛みついてやるぜ。ターンエンドだ」



【5ターン目:エド】LP3200、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
エド:フィールド魔法《幽獄の時計塔:時計カウンター+4》が発動中。

シャーク:《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ:攻撃力4800・R5・O×1》&《潜航母艦エアロ・シャーク:攻撃力1900・R3・O×1》が攻撃表示。永続罠《ディメンション・ゲート》が発動中。


「僕のターン、ドロー。マイ・スタンバイフェイズだ。セメタリーから《D-HERO ディパーテッドガイ:攻撃力1000・Lv2》を相手フィールドに特殊召喚する」


「《E・HERO エアーマン:攻撃力1800・Lv4》を召喚。この召喚により、《D-HERO Bloo-D》をデッキから手札へ加える」

「《E・HERO エアーマン》で《D-HERO ディパーテッドガイ》にアタック!」

 《幽獄の時計塔》が真価を発揮したとき、《D-HERO》3体が並ぶことになる。《D-HERO Bloo-D》も活かせやすいだろう。《E・HERO エアーマン》が夜気を切るように飛んでいく。《D-HERO ディパーテッドガイ》へ体当たりをぶつけて、針金のごとき体を沈ませる。バトルダメージを受けるのは、神代凌牙の方だ。ライフ1200ポイントにまで追いこんだ。

「《幽獄の時計塔》を破壊したかったら、いつでもどうぞ。ターンエンド」



【6ターン目:シャーク】LP1200、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
エド:《E・HERO エアーマン:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。フィールド魔法《幽獄の時計塔:時計カウンター+4》が発動中。

シャーク:《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ:攻撃力2400・R5・O×1》&《潜航母艦エアロ・シャーク:攻撃力1900・R3・O×1》が攻撃表示。永続罠《ディメンション・ゲート》が発動中。


「てめぇのモンスターを、てめぇで破壊しやがったか」

「俺のターン、ドロー。ORU1体を取り除いて、《潜航母艦エアロ・シャーク》の特殊能力を発動! 100ポイントのダメージを与える」

 また、ミサイルを撃ってきたか。爆炎が噴きあがり、《幽獄の時計塔》を紅蓮色に染めあげる。爆音の激しさに、ホテルの利用客が集まってきそうだ。ライフは3100ポイントも残っているが、油断はできない。ダメージの他に目的があるだろう。


「ORUの無い水属性・ランク3である《潜航母艦エアロ・シャーク》に、《FA-ブラック・レイ・ランサー:攻撃力2100・R4・O×1》を重ねてフルアーマード召喚!」

「ORU1体につき、200ポイントのパワーアップ! 《E・HERO エアーマン》を攻撃!」

 《ブラック・レイ・ランサー》が機甲装着した姿をしている。槍を思いっきり投げつけてきた。《E・HERO エアーマン》の顔面を貫いて、瞬時にも戦闘破壊する。《幽獄の時計塔》により守られているため、バトルダメージは発生しない。

「《FA-ブラック・レイ・ランサー》が戦闘破壊に成功した。いつでもどうぞと抜かしていたな? 上等だっ! イラっとくる《幽獄の時計塔》を破壊する!」

 《FA-ブラック・レイ・ランサー》のアーマー機甲が開いて、ミサイルが大量発射された。時計塔だけでなく、宮殿も徹底的に潰していく。煙噴きだす廃墟から、怒りの咆哮が轟いてきた。《幽獄の時計塔》は厄介な代物だろう。さっさと除去したくなるであろう。


「《幽獄の時計塔》には、ある男が幽閉されている。時計カウンターの条件も満たしている。このカードが破壊された。デッキよりカモン! 《D-HERO ドレッドガイ:攻撃力?・Lv8》!」

「この特殊召喚により、《D-HERO ダッシュガイ:攻撃力2100・Lv6》と《D-HERO ダイヤモンドガイ:攻撃力1400・Lv4》をセメタリーから特殊召喚する」

 鉄仮面の大男が、時計塔跡から跳びだした。人間離れした巨躯が、大地を揺らす。憤怒に満ちた大咆哮が、仲間たちを復活させる。両腕の拘束鎖を振りおろすことで、一時的な盾となす。《D-HERO ドレッドガイ》が特殊召喚されたターン、《D-HERO》は戦闘破壊されない。さらには、バトルダメージも発生しない。

「《D-HERO ダッシュガイ》と《D-HERO ダイヤモンドガイ》の合計攻撃力が、《D-HERO ドレッドガイ》のパワーとなる。君は自ら窮地に立たされたわけだ」

「ふん。カード2枚をセットして、ターンエンド」



【7ターン目:エド】LP3100、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
エド:《D-HERO ドレッドガイ:攻撃力3500・Lv8》&《D-HERO ダッシュガイ:攻撃力2100・Lv6》&《D-HERO ダイヤモンドガイ:攻撃力1400・Lv4》が攻撃表示。

シャーク:《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ:攻撃力2400・R5・O×1》&《FA-ブラック・レイ・ランサー:攻撃力2300・R4・O×1》が攻撃表示。永続罠《ディメンション・ゲート》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「僕のターン、ドロー。《D-HERO ダイヤモンドガイ》のエフェクト発動! デッキトップをめくる。通常魔法《融合》か」

 手札には《戦士の生還》がある。《D-HERO ドグマガイ》を墓地回収すれば、《Dragoon D-END》も融合召喚できるだろう。


「《D-HERO》3体をリリースして、《D-HERO Bloo-D:攻撃力1900・Lv8》を特殊召喚!」

 《D-HERO》を召喚すれば、《D-HERO ドレッドガイ》の攻撃力を上昇させられる。しかし、忘れてはいけない。《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》にはパワー倍増のスキルがあることを。ダイレクト・アタックをしようものなら、《ディメンション・ゲート》により《ブラック・レイ・ランサー》が異次元から特殊召喚される。《D-HERO Bloo-D》のエフェクトで制圧しよう。

「自ら窮地に立たされたのは、てめぇの方だ! その特殊召喚に対して、罠カード《激流葬》を発動! フィールドのモンスター全てを破壊する」

「水属性が破壊されたんで、罠カード《激流蘇生》を発動! 《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ:攻撃力2400・R5・O×0》と《FA-ブラック・レイ・ランサー:攻撃力2100・R4・O×0》を墓地から特殊召喚して、1000ポイントのダメージを喰らってもらう!」

 《D-HERO Bloo-D》が浮かんでくるも、大海流に呑みこまれた。水属性は破壊されても復活して、その1体につき500ポイントのダメージを与えてくる。大波が襲いかかってきた。ライフを2100ポイントにまで押されてしまう。


「魔法カード《戦士の生還》を発動する。《D-HERO ディフェンドガイ:守備力2700・Lv4》をセメタリ―から手札へ加える。モンスター1体を裏守備表示でセットして、ターンエンド」



【8ターン目:シャーク】LP1200、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
エド:モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。

シャーク:《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ:攻撃力2400・R5・O×0》&《FA-ブラック・レイ・ランサー:攻撃力2100・R4・O×0》が攻撃表示。永続罠《ディメンション・ゲート》が発動中。


「今さら守備を固めても無駄だっ! 俺のターン、ドロー! バリアンどもが愛用している切札を使わせてもらうぜ! 魔法カード《RUM-バリアンズ・フォース》を発動! 《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》をカオス・エクシーズ・チェンジ!」

「現れろ、CNo.73! 渦巻く混沌の水流を突き破り、今、かの地へ浮上せよ! 《CNo.73 激瀧瀑神アビス・スープラ:攻撃力3000・R6・O×1》!」

「こいつで伏せモンスターに攻撃する」

 《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》が赤紫に染まっていく。槍杖を突きおろして、《D-HERO ディフェンドガイ》のロックボディを粉砕した。《FA-ブラック・レイ・ランサー》のダイレクト・アタックが迫りくる。槍撃を受けてしまい、ライフを0にまで落とされた。僕の敗北により、《GNo.2 英雄王ギルガメッシュ》の所有権が神代凌牙へと移る。

「消えろ、雑魚が」

 そう吐き捨てると、神代凌牙は立ち去った。カメラのフラッシュが木陰から瞬く。





【GX編:物語の始まり-その14】




「こいつから、クトゥルフの匂いがする」

 《GNo.2 英雄王ギルガメッシュ》の精霊が呟く。その声音は、どこか愉しんでいるようであった。




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。