スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第31話「唸る旋風 妖仙ロスト・トルネード!」


妖仙獣 閻魔巳裂 スーパーレア 遊戯王 トライブ・フォース sptr-jp002妖仙獣 閻魔巳裂 スーパーレア 遊戯王 トライブ・フォース sptr-jp002
()
KONAMI(コナミ)

商品詳細を見る

 OPとEDが変わりましたね。D・ホィーラーぽい決闘者など、気になるキャラもいます。ミエルやモコミチが出てきましたが、さすがにクイズくんはリストラですか。キャラも増えて、いい感じに仕上がっています。ネオ・ニュー沢渡は、予想以上にガチでした。《妖仙獣》の新カードは、OCG化が楽しみになるもの。ペンデュラム対策を取って、本当に追いこんできましたね。Aカードも使うでしょうが、どう遊矢は切り抜けるのか楽しみです。

【榊遊矢VSネオ・ニュー沢渡】

 フィールド魔法《夕日の荒城》が発動されました。


【1ターン目:遊矢】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

 互いのフィールドにモンスターがいない場合、《EMドラミング・コング:攻撃力1600・Lv5》をレベル1だけダウンさせて召喚できます。

 魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【2ターン目:ネオ・ニュー沢渡】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊矢:《EMドラミング・コング:攻撃力1600・Lv4》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


 永続魔法《修験の妖社》を発動します。《妖仙獣》が召喚・特殊召喚されるたび、このカードに妖仙カウンター1つが置かれます。

 《妖仙獣 鎌壱太刀:攻撃力1600・Lv4》を召喚。このカードの召喚により、このカードと同名でない《妖仙獣》を追加召喚できます。


 《修験の妖社:妖仙カウンター+1》


 《妖仙獣 鎌弐太刀:攻撃力1800・Lv4》を、さらに召喚。このカードの召喚により、このカードと同名でない《妖仙獣》を追加召喚できます。


 《修験の妖社:妖仙カウンター+2》


 《妖仙獣 鎌参太刀:攻撃力1500・Lv4》を、さらに召喚。このカードの召喚により、このカードと同名でない《妖仙獣》を追加召喚できます。


 《修験の妖社:妖仙カウンター+3》


 《妖仙獣 鎌参太刀》のモンスター効果を発動します。自分フィールドに他の《妖仙獣》がいるので、相手フィールドのカード1枚を手札に戻せます。《EMドラミング・コング》を手札に戻しました。


 《EMドラミング・コング》は、《妖仙獣 鎌参太刀》のモンスター効果により、手札へ戻りました。


 《妖仙獣 鎌壱太刀:攻撃力1600》→直接攻撃→遊矢


 相手モンスターの直接攻撃により、遊矢は永続罠《EMピンチヘルパー》を発動します。そのダイレクト・アタックを無効にして、攻撃力800ポイント以下である《EMカレイドスコーピオン:守備力2300・Lv6》をデッキから特殊召喚します。


「EMピンチヘルパー」永続罠
①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。そのモンスター1体の攻撃を無効にし、自分はデッキから攻撃力800ポイント以下の「EM」モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。②:自分フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。モンスターとの戦闘で発生するお互いのプレイヤーへの戦闘ダメージは半分になる。


 《妖仙獣 鎌弐太刀》はモンスター効果により直接攻撃できます。与える戦闘ダメージは半分になりますが。


 《妖仙獣 鎌弐太刀:攻撃力1800》→直接攻撃→遊矢


 【遊矢:LP4000→3100】


 《妖仙獣 鎌弐太刀》が戦闘ダメージを与えたことで、《妖仙獣 鎌参太刀》のモンスター効果が発動します。デッキから《妖仙獣 大幽谷響》を手札に加えます。

 《修験の妖社》から妖仙カウンター3つを取り除いて、デッキから《魔妖仙獣 大刃禍是》を手札に加えます。


 《修験の妖社:妖仙カウンター+0》


 魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。


 《妖仙獣 鎌壱太刀》&《妖仙獣 鎌弐太刀》&《妖仙獣 鎌参太刀》は召喚したターン終了時に、手札へ戻ります。スピリット・モンスターのごとき効果ですね。


 《妖仙獣 鎌壱太刀》&《妖仙獣 鎌弐太刀》&《妖仙獣 鎌参太刀》は、自らのモンスター効果により、持ち主の手札に戻りました。



【3ターン目:遊矢】LP3100、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
遊矢:《EMカレイドスコーピオン:守備力2300・Lv6》が守備表示。永続罠《EMピンチヘルパー》が発動中。

ネオ・ニュー・沢渡:永続魔法《修験の妖社:妖仙カウンター+0》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


 スケール1《星読みの魔術師》とスケール8《時読みの魔術師》をPゾーンにセッティング。

 《EMドラミング・コング:攻撃力1600・Lv5》と《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》を手札からペンデュラム召喚。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》→直接攻撃→ネオ・ニュー沢渡


 相手モンスターが直接攻撃をしてきたので、《妖仙獣》1体を手札から墓地へ送ることで、《妖仙獣 大幽谷響:攻撃力?・Lv6》を手札から攻撃表示で特殊召喚できます。このモンスターの攻撃力は、戦闘する相手モンスターの元々の攻撃力と同じになります。


 《修験の妖社:妖仙カウンター+1》


 《EMドラミング・コング》のモンスター効果を発動します。バトルフェイズ中に、モンスター1体の攻撃力を600ポイントアップさせます。《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》を効果対象とします。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500→3100》→攻撃→《妖仙獣 大幽谷響:攻撃力?→2500》


 《妖仙獣 大幽谷響》は戦闘破壊されました。


 【ネオ・ニュー沢渡:LP4000→2800】


 レベル5以上のモンスターと戦闘する場合、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》の与える戦闘ダメージは倍になるのです。

 《妖仙獣 大幽谷響》が戦闘破壊されたことで、《妖仙獣 大幽谷響》をデッキから手札へ加えます。フィールドの空きやすい《妖仙獣》をサポートしてくれます。



【4ターン目:ネオ・ニュー沢渡】LP2800、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊矢:《EMドラミング・コング:攻撃力1600・Lv5》&《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》が攻撃表示。《EMカレイドスコーピオン:守備力2300・Lv6》が守備表示。永続罠《EMピンチヘルパー》が発動中。

Pゾーン:スケール1《星読みの魔術師》&スケール8《時読みの魔術師》

ネオ・ニュー・沢渡:永続魔法《修験の妖社:妖仙カウンター+1》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


  《妖仙獣 鎌壱太刀:攻撃力1600・Lv4》を召喚。このカードの召喚により、このカードと同名でない《妖仙獣》を追加召喚できます。


 《修験の妖社:妖仙カウンター+2》


 《妖仙獣 鎌弐太刀:攻撃力1800・Lv4》を、さらに召喚。このカードの召喚により、このカードと同名でない《妖仙獣》を追加召喚できます。


 《修験の妖社:妖仙カウンター+3》


 《妖仙獣 鎌参太刀:攻撃力1500・Lv4》を、さらに召喚。このカードの召喚により、このカードと同名でない《妖仙獣》を追加召喚できます。


 《修験の妖社:妖仙カウンター+4》


 《妖仙獣 鎌弐太刀:攻撃力1800》→直接攻撃→遊矢


 【遊矢:LP3100→2200】


 《妖仙獣 鎌弐太刀》が戦闘ダメージを与えたことで、《妖仙獣 鎌参太刀》のモンスター効果が発動します。デッキから《妖仙獣 左鎌神柱》を手札に加えます。

 《修験の妖社》から妖仙カウンター3つを取り除いて、デッキから《妖仙獣 右鎌神柱》を手札に加えます。


 《修験の妖社:妖仙カウンター+1》


 スケール3《妖仙獣 左鎌神柱》とスケール5《妖仙獣 右鎌神柱》を、Pゾーンにセッティング。

 Pゾーンの片方に《妖仙獣》があるので、《妖仙獣 右鎌神柱》のスケールを11にアップします。

 《魔妖仙獣 大刃禍是:攻撃力3000・Lv10》をペンデュラム召喚。


 《修験の妖社:妖仙カウンター+2》


 このモンスターの特殊召喚により、フィールドのカード2枚、《星読みの魔術師》と《時読みの魔術師》を手札に戻します。

 ここで、永続罠《妖仙郷の眩暈風》を発動! 手札へ戻る《妖仙獣》以外のモンスターは、デッキに戻ります。


 《星読みの魔術師》&《時読みの魔術師》は、《魔妖仙獣 大刃禍是》のモンスター効果により手札へ戻されて、永続罠《妖仙郷の眩暈風》によりデッキへ戻されました。


 ライフ800ポイントを払って、永続魔法《妖仙大旋風》を発動します。ターンエンド。


 【ネオ・ニュー沢渡:LP2800→2000】


「妖仙大旋風」永続魔法
800LPを払ってこのカードを発動できる。①:自分フィールドの「妖仙獣」モンスターが手札に戻る度に、1体につき1枚相手フィールドのカードを手札に戻す事ができる。②:自分のエンドフェイズに「妖仙獣」モンスターが手札に戻らなかった場合、このカードを破壊する。


 《スピリットの誘い》ぽいですね。《妖仙獣 鎌壱太刀》&《妖仙獣 鎌弐太刀》&《妖仙獣 鎌参太刀》は召喚したターン終了時に、手札へ戻ります。《魔妖仙獣 大刃禍是》も特殊召喚したターン終了時に、手札へ戻ります。《妖仙大旋風》により、相手フィールドから合計4枚のカードをバウンスできます。《妖仙郷の眩暈風》が発動されているので、それらのカードはデッキに戻されます。


 《EMドラミング・コング》&《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》&《EMカレイドスコーピオン》&永続罠《EMピンチヘルパー》は沢渡コンボにより、デッキに戻されました。



【5ターン目:遊矢】LP3100、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊矢:無し。

ネオ・ニュー・沢渡:永続魔法《妖仙大旋風》&永続魔法《修験の妖社:妖仙カウンター+2》&永続罠《妖仙郷の眩暈風》が発動中。

Pゾーン:スケール3《妖仙獣 左鎌神柱》&スケール5《妖仙獣 右鎌神柱》


 魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットして、ターンエンド。




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

ネオ・ニュー沢渡はやはりマジ強すぎでした。最凶クラスの除去であるデッキバウンスで6枚も消し飛ばして自分は妖社と鎌参太刀で手札を肥やすガチっぷりはやはりLDSの生徒だと感じさせられます。そして新OPは人が一気に増えてかっこいい感じです。

ようやくOPとEDが変わりました。九庵堂でした、OPには出ないのは選手権には出番無しですかね?まぁ出なくてもいいですけどね。ネオ・ニュー・佐渡は強いですね。妖仙獣はスピリットモンスターに似てますね。いきなり3体召喚に手札戻しからデッキに戻す効果は強力なコンボですね。この状況をどうしますかね。

No title

 U太さん、レスありがとうございます。

 デッキバウンスはやられると、きついですね。それも大量に。《妖仙獣 大幽谷響》も戦闘破壊されても、同名カードを手札に加えられますし。ペンデュラム対策もばっちりで、沢渡は手強いです。

 新キャラも増えるようで、OPも盛りあがります。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 九庵堂は再登場しなくてもOKかな。《妖仙獣》は和風なところも、スピリットと共通していますね。新規カードが楽しみになる回でした。いかにも追いつめられたという感じが出ていました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。