スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GX-20 勝利の方程式

「水素爆発」装備魔法
「オキシゲドン」または「ハイドロゲドン」のみ装備可能。①:装備モンスターの攻撃力は800ポイントアップする。②:装備モンスターが攻撃する場合、ダメージステップ終了時まで、相手フィールドのカードは効果を無効化される。③:装備モンスターがモンスターを戦闘破壊した場合、デッキまたは墓地から「ボンディング-H2O」1枚を手札に加えられる。


 ナイ神父は敵幹部として、何度か登場します。

 《ナイアルラの呪縛-燃える三眼》のせいで、《No.39 希望皇ホープ》と《No.17 リバイス・ドラゴン》は炎属性・炎族モンスターにされている。炎が触手のように絡んでいき、全身を真赤に染めていく。燃えさかる必殺剣が触れたとき、《オキシゲドン》が大爆発を起こした。理科の授業で習ったことがある。酸素いっぱいの場所では、火は凄くなると。爆風になぶられて、アストラルはライフを2700ポイントまで燃やされてしまう。

 ナイ神父もライフを2200ポイントにまで減らしている。仮面と僧服は暗黒一色だ。すげー不気味なヤツで、何を考えているのか分からない。

「《No.17 リバイス・ドラゴン》でダイレクト・アタック!」

「罠カード《奇跡の残照》を発動する。このターンに戦闘破壊された《オキシゲドン:守備力800・Lv4》を、墓地より蘇らせる」

 《ナイアルラの呪縛-燃える三眼》により、ライフを500ポイント払わないと攻撃宣言できない。その代わり、ダメージステップ終了時まで500ポイントのパワーアップだ。空気塊の翼竜が飛びだしてくるも、大海竜は攻撃続行と攻めこむ。ファイア・ブレスを吐きつけて、《オキシゲドン》を大爆発させた。熱風が返ってくる。アストラルのライフを1400ポイントまで焼かれてしまう。ナイ神父も1600ポイントまで削られているが。


「魔法カード《エクシーズ・ギフト》を発動する。《No.39 希望皇ホープ》と《No.17 リバイス・ドラゴン》から、ORU1体ずつを取り除く。2枚ドロー」

「カード2枚をセットして、ターンエンド」

 《No.17 リバイス・ドラゴン》はORUが無ければ、直接攻撃できない。だから、このタイミングで発動したのか。エリア・マーシュがホロディスプレイを複数展開して、何かの操作をしている。ヌメロンコードを使って、何を企んでいるんだ?



【5ターン目:ナイ神父】LP1600、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
ナイ神父:永続魔法《ナイアルラの呪縛-燃える三眼》が発動中。

アストラル:《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500・R4・O×1》&《No.17 リバイス・ドラゴン:攻撃力2500・R3・O×0》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。魔法カード《化石調査》を発動して、レベル6以下の恐竜族モンスター1体、《ハイドロゲドン》をデッキから手札に加える」

「《ハイドロゲドン:攻撃力1600・Lv4》を召喚」

「装備魔法《水素爆発》を付けて、攻撃力を800ポイントアップさせる。《ハイドロゲドン》で《No.17 リバイス・ドラゴン》に攻撃する」

 アストラルは永続罠《ナンバーズ・ウォール》をセットしている。それも使えない。ダメージステップ終了時まで、あらゆる効果を《水素爆発》が封じてくるから。《No.17 リバイス・ドラゴン》のパワーアップも解除されてしまい、《No.39 希望皇ホープ》のムーンバリアも使えない。泥恐竜が四足で突っこんできた。大海竜に密着しての水素爆発!

「《ハイドロゲドン》が戦闘破壊に成功した。デッキから《ハイドロゲドン:守備力1000・Lv4》を特殊召喚する」

「《水素爆発》の効果も加わり、《ボンディング-H2O》をデッキサーチ!」


「装備魔法《リビング・フォッシル》により、《オキシゲドン:守備力800・Lv4》を墓地から特殊召喚する。攻撃力は1000ポイントダウンして、モンスター効果も無効となる」

「カード1枚をセットして、ターンエンド」

 《オキシゲドン》まで復活してきた。特殊能力は無効にされているけど、墓地で発動するんだったな。エリアの蛸みたいな両目が輝いている。テーマパークには、石化させられた従業員が転がっている。エリアを倒せれば、小鳥と鉄男も助かるだろうか。



【6ターン目:アストラル】LP1000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
ナイ神父:装備魔法《水素爆発》を装備した《ハイドロゲドン:攻撃力2400・Lv4》が攻撃表示。《ハイドロゲドン:守備力1000・Lv4》&装備魔法《リビング・フォッシル》を装備した《オキシゲドン:守備力800・Lv4》が守備表示。永続魔法《ナイアルラの呪縛-燃える三眼》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

アストラル:《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500・R4・O×1》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。《RUM-アストラル・フォース》を手札から捨てることで、《No.39 希望皇ホープ》の上から重ねる」

「砕け散り我が魂の記憶。今、ひとつの星となりて、天命を貫く霹靂となれ! これがナンバーズの終焉にして頂点! 《No.99 希望皇龍ホープドラグーン:攻撃力4000・R10・O×2》!」

「特殊効果を発動して、《No.17 リバイス・ドラゴン:守備力0・R3・O×0》を墓地より特殊召喚する」

 究極竜が覚醒した。ナンバーズを蘇らせる、最強のナンバーズ。《ナイアルラの呪縛-燃える三眼》の凝視が迫ってくる。白竜が紅蓮一色に塗られていく。攻撃宣言するだけで、500ポイントのライフを要求してくる。1回しかアタック・チャンスは残されてない。


「《No.99 希望皇龍ホープドラグーン》で《ハイドロゲドン》を攻撃する」

「罠カード《アモルファス・バリア》を発動! 自分フィールドにモンスター3体以上が存在するとき、相手モンスターの攻撃を無効にして、バトルフェイズを終了させる」

 《No.99 希望皇龍ホープドラグーン》のシャイニング・ブレスは、結晶みたいのに阻まれた。

「この攻撃も通用しないのか。ターンエンド」



【7ターン目:ナイ神父】LP1600、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
ナイ神父:装備魔法《水素爆発》を装備した《ハイドロゲドン:攻撃力2400・Lv4》が攻撃表示。《ハイドロゲドン:守備力1000・Lv4》&装備魔法《リビング・フォッシル》を装備した《オキシゲドン:守備力800・Lv4》が守備表示。永続魔法《ナイアルラの呪縛-燃える三眼》が発動中。

アストラル:《No.99 希望皇龍ホープドラグーン:攻撃力4000・R10・O×2》が攻撃表示。《No.17 リバイス・ドラゴン:守備力0・R3・O×0》が守備表示。魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。《ハイドロゲドン》よ! 旋風を巻き起こせ! 《水素爆発》を脱ぐことで、魔法カード《拘束解放波》を発動! セットカード2枚を破壊する」

「永続罠《ナンバーズ・ウォール》を発動! ナンバーズはナンバーズでしか倒せない」

 《水素爆発》を剥がして、大竜巻を発生させる。《ナンバーズ・ウォール》は表側表示へ起きて助かったけど、《聖なるバリア-ミラーフォース-》の方は巻きあげられた。《水素爆発》が消えたのに、攻撃を防ぐ手立ても失った。ナイ神父の笑みに、背筋が凍りつきそうになる。


「勝利の方程式は完成した! 魔法カード《ボンディング-H2O》を発動!」

「酸素と水素が結合するとき、大いなる生命の源が誕生する。ケミカル召喚! 降臨せよ! 《ウォーター・ドラゴン:攻撃力2800・Lv8》!」

「ケミカル召喚だと……」

「《ウォーター・ドラゴン》は、あらゆる炎を消す。《ナイアルラの呪縛-燃える三眼》により、《No.99 希望皇龍ホープドラグーン》は炎族になっている。その攻撃力は0となる」

「《ウォーター・ドラゴン》で《No.99 希望皇龍ホープドラグーン》を攻撃する」


『アクア・パニッシャー!』


 《オキシゲドン》と《ハイドロゲドン》2体が溶けあって、《ウォーター・ドラゴン》が昇竜した。滝のようなボディで、名前通りの姿をしている。大量の水を吐きだして、テーマパークを水浸しにする。対象を取る特殊効果なら、《No.99 希望皇龍ホープドラグーン》のORUを使って防げるのに。《ナンバーズ・ウォール》が存在するかぎり、《ウォーター・ドラゴン》の攻撃で戦闘破壊されない。それでも、アストラルのライフは耐えきれず、0にまで押し流されてしまう。

「デュエルの天才と聞いていたが、この程度か。十代なら、難無く破ったであろう」


 アストラルが消えようとしている。闇の決闘に敗北したから。

「すまない、遊馬。私の方程式では勝てなかった」

 苦しそうな眼差しで、俺を見上げてきた。アストラルなら楽勝で勝てると信じていた。天城カイトにさえ勝利したんだから。事実を呑みこむのに、どうしても時間を使ってしまう。足元が崩れ落ちていきそうな気分だ。親友の手を掴もうとするも、すり抜けてしまった。ナイ神父が見下ろしてくる。自分で追いこんで、どうして悲しそうな目をしているんだ!



「ヌメロンコードは、もうすぐ起動する。ヨグ・ソトースの仔から得られた権限を使えば。クトゥグアに連絡をしておかないと! やっと、ログアウトできるんだ! 外の世界へ帰れるんだ!」

 エリアが叫びだした。意味の分からないことを言っている。異様に輝きだして、何もかもが震えだす。とんでもないことが起ころうとしている。アストラルが起きあがった。





【GX編:九十九遊馬の旅立ち-その20】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。