スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GX-22 GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス

「GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス」地【獣戦士族・エクシーズ・効果】★×4
レベル4のモンスター×3
デッキから特殊召喚されたモンスター1体以上をX素材にしなければ、このカードはX召喚できない。「GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス」の①の効果は、1ターンに1度しか使用できない。①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。手札またはデッキから「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。②:このカードが破壊される場合、このカードのX素材を1つ代わりに取り除ける。
ATK3100 DEF2900


 《剣闘獣》でもあったりします。

 古代植物の茂るジャングルに、信じられないほどの巨漢が立ちあがった。筋肉を鎧のようにまとっている。右目が赤く輝いて、俺を見下ろしてきた。野獣のごとき逞しさが迫ってくるも、理性的な振舞いが隠されているようだ。ヘラクレスといえば、ギリシャ神話の英雄だったはず。とんでもないヤツを相手にしたもんだ。

「ORU1体を取り除くことで、《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス》の特殊効果を発揮する。《剣闘獣アンダル:攻撃力1900・Lv4》をデッキから特殊召喚する」

「《剣闘獣》を呼びだせるんだぜ! モンスター2体で攻撃する」

 《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス》が唸りをあげると、隻眼の熊戦士が駆けてきた。獣戦士を主体としたヴァニラ・デッキか。《剣闘獣》に投入されていたら、強さも半端ないだろう。《暗黒ヴェロキ》は攻撃対象になると、400ポイントのパワーダウンをする。あっけなく、大剣で斬られてしまった。《剣闘獣アンダル》のダイレクト・アタックも追加される。俺は地面に倒されてしまい、ライフを700ポイントにまで追いこまれた。

「わははっ! 敗北寸前だよなぁ。カード2枚をセットして、ターンエンドだドン」

 得意げに口真似をしてくる。うっとおしいデュエリストだ。



【4ターン目:ティラノ剣山】LP700、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
テッド:《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス:攻撃力3100・R4・O×2》&《剣闘獣アンダル:攻撃力1900・Lv4》が攻撃表示。永続罠《正統なる血統》が表側表示で残っている。魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットしている。

ティラノ剣山:フィールド魔法《ジュラシックワールド》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。《べビケラサウルス:攻撃力500・Lv2》を召喚して、ターンエンド」

「《ジュラシックワールド》があるんで、エンドフェイズに罠カード《大噴火》を発動するドン。フィールドのカード全てを破壊するザウルス」

 ジャングルの彼方にある大火山が噴火した。溶岩弾が雨のように降ってきて、《剣闘獣アンダル》と《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス》を押し潰した。セットカードが溶岩流に燃やされていく。《レベル制限A地区》と《蘇りし魂》を伏せていたのか。

「《べビケラサウルス》が効果破壊された。デッキから《ファット・ザウルス:守備力1200・Lv3》を特殊召喚するザウルス」

 トリケラトプスの赤ちゃんが、卵から跳びだしてきた。全身を輝かせて、レベル4以下の恐竜さんを呼びだす。ティラノザウルスが来てくれた。ダイエットしろよと言いたくなる姿をしているが。噴火も収まると、フィールド・ヴィジョンが解けて公園が現れる。まだ、こんな時間だからな。ギャラリーもカメラ片手に集まっている。

「滅茶苦茶やりやがる。ORU1体を身代りにして、《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス》の破壊を防ぐ」

 ヘラクレスは不死身の半神半人だという。マグマを肩から流し落として、堂々と立ちあがる。タフネスさには驚かされたけど、ORUは1体しか残されてない。バウンスや除外能力にも対応できない。絶対無敵というわけでないようだ。



【5ターン目:テッド】LP3500、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
テッド:《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス:攻撃力3100・R4・O×1》が攻撃表示。

ティラノ剣山:《ファット・ザウルス:守備力1200・Lv3》が守備表示。


「俺のターン、ドロー。魔法カード《龍の鏡》を発動する。《ブラッド・ヴォルス》2体を墓地から除外して、《始祖竜ワイアーム:攻撃力2700・Lv9》を融合召喚!」

「モンスター2体で攻撃するぜ!」

 ここで融合召喚が来るとは。ドラゴンが公園上空から迫ってくる。ノーマル・モンスターでなければ、戦闘破壊できないようだ。モンスター効果も受けつけない。不死身さを維持したいのか、《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス》で《剣闘獣》を呼びださない。デッキに存在しない可能性もあるが。《ファット・ザウルス》が巨竜に押し潰された。

「《ファット・ザウルス》が戦闘破壊された。デッキから《ファット・ザウルス:守備力1200・Lv3》を特殊召喚するザウルス」

「リクルーターかよ。うっぜーな!」

 《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス》がハイジャンプして、大剣を叩きおろした。土煙が湧きあがり、ギャラリーも騒ぎだす。《ファット・ザウルス》が戦闘破壊されて、《暗黒プテラ:守備力500・Lv3》に緊急信号を送った。夜空ゆえに、黒い翼竜は見えにくい。

「俺の有利さには変わりない。ターンエンドだ」



【6ターン目:ティラノ剣山】LP700、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
テッド:《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス:攻撃力3100・R4・O×1》&《始祖竜ワイアーム:攻撃力2700・Lv9》が攻撃表示。

ティラノ剣山:《暗黒プテラ:守備力500・Lv3》が守備表示。


「俺のターン、ドロー。《暗黒プテラ》をリリースして、魔法カード《モンスターゲート》を発動! 通常召喚できるモンスターが出るまで、デッキのカードをめくるドン。《暗黒恐獣:攻撃力2700・Lv7》を特殊召喚ザウルス!」

 足音を響かせて、ブッラク・ティラノが寄ってくる。さすがのヘラクレスも見あげてしまうか。《暗黒プテラ》がリリースされたので、手札へ戻ってきた。

「魔法カード《名推理》を発動! レベルを宣言するドン」

「8。やっぱ、7!」

「《フロストザウルス:攻撃力2600・Lv6》を特殊召喚するザウルス。装備魔法《デーモンの斧》により、1000ポイントのパワーアップドン!」

 通常召喚の可能なモンスターが来るまで、カードをめくる。レベル推理が外れた場合のみ、そいつを特殊召喚できる。氷漬けの首長竜が、ゆっくりと歩いてきた。《モンスターゲート》や《名推理》を使えば、ハイレベル・モンスターを容易に特殊召喚できる。シンクロやエクシーズに押され気味だけど、味のある召喚戦略だ。


「《暗黒ブラキ:攻撃力1800・Lv4》を召喚。この召喚により、《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス:守備力2900》を守備表示に変更するドン!」

「《フロストザウルス》で《始祖竜ワイアーム》を攻撃するザウルス!」

 黒い首長竜が地響きいっぱいに、行進してきた。実際の地震は起きてないが、ギャラリーも慌てふためく。《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス》も立ってられず、座りこむ。《フロストザウルス》は攻撃力3600ポイントにまでパワーアップしている。猛吹雪を吐きあげて、《始祖竜ワイアーム》を氷漬けにしていく。通常モンスターでなら、戦闘破壊できるんだったな。凍らされた巨竜が、墜落の末に砕かれた。テッドのライフは2600ポイントまで減らされる。

「《暗黒恐獣》でダイレクト・アタック!」

 相手フィールドにいるのは、守備表示モンスターのみ。《暗黒恐獣》は直接攻撃が可能となる。テッドの目尻から涙があふれた。何とも情けない顔だ。ティラノザウルスが牙を剥きだして、噛みつこうと頭を振りおろした。ライフポイントは0となる。

「ここぞという時についてねぇ! 何で通常モンスターが来るんだよっ!」

 泣きながら、テッド・バニアスは逃げていった。《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス》が俺の手へと渡ってきた。ナンバーズの所有権は、デュエルの勝者に移るんだったな。丸藤先輩も言ってたし。とんでもないパワーが秘められている。恐竜の骨も疼いてきた。



「さすが、剣山さん! グランド・ナンバーズ相手に勝ったね」

 レイちゃんとハイタッチを交わした。ギャラリーも歓声を沸かしている。

「このナンバーズ、どうするの?」

「海馬コーポレーションに連絡するしかないドン。まったく、大物に当たったザウルス」

 テッド・バニアスの右手甲に、奇妙な紋様が描かれていた。ライフポイントが0になると、それにヒビが入ったような気がする。何者なんだ。





【GX編:九十九遊馬の旅立ち-その22】





「まったく、テッドは駄目だねぇ。このピート・コパーマインのサイキック・デッキで、恐竜君から《GNo.6 剣闘獣士ヘラクレス》を奪うとするか」





 ピート・コパーマインだけでない。学生服の男が、遠くから観戦していた。

「やれやれだぜ。ようやく、ヌメコンコードの欠片を見つけたぜ」





「ファット・ザウルス」地【恐竜族・効果】☆×3
①:このカードが戦闘破壊され墓地に送られた時、デッキからレベル3以下の恐竜族モンスター1体を特殊召喚できる。②:恐竜族モンスターをアドバンス召喚する場合、このカードは2体分のリリースにできる。
ATK1400 DEF1200





テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。