スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GX-34 氷の女王! 神代璃緒

「祝福のブーケ」通常魔法
①:このターンに儀式召喚のためにリリースされたモンスター1体を、墓地から手札に加える。その後、デッキから儀式モンスター1体を手札に加える。この効果で手札に加えたモンスターは、このターンに儀式召喚できない。


 儀式サポートです。

 カフェテリアは極寒地獄と化してしまった。《ウォ―ターワールド》も凍りつき、氷の平原が、どこまでも広がっている。突然の決闘開始に、生徒達も驚きつつ観戦している。《零鳥獣シルフィーネ》を従える神代璃緒は、氷の女王といったところか。嫣然とした様で、余裕を湛えている。相手は強いけど、私だって負けてられない。



【4ターン目:明日香】LP1700、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
リオ:《零鳥獣シルフィーネ:攻撃力3400・R4・O×1》が攻撃表示。フィールド魔法《ウォーターワールド》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

明日香:永続魔法《昇華する魂》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。魔法カード《儀式の準備》を発動! レベル7以下である《サイバー・エンジェル-韋駄天-》をデッキから手札に加える。さらに、《機械天使の儀式》を墓地回収する」


「《機械天使の儀式》により、儀式召喚を行う。《サイバー・ヒステリック・エンジェル》をリリースして、《サイバー・エンジェル-韋駄天-:攻撃力1600・Lv6》を降臨させる」

「儀式召喚に成功したことで、罠カード《リチュアルバスター》を発動! 次の自分スタンバイフェイズまで、あなたは魔法・罠カードを使えない」

 《サイバー・ヒステリック・エンジェル》1体で、《サイバー・エンジェル》を儀式召喚させられる。どこかの秘書めいた女性天使が、《サイバー・エンジェル-韋駄天-》へ聖光を注ぐ。攻撃力も800ポイントアップ。《昇華する魂》は、《零鳥獣シルフィーネ》により氷結している。このカードによっては、儀式素材を回収できない。

「《サイバー・エンジェル-韋駄天-》の特殊召喚に成功したので、魔法カードである《機械天使の儀式》を墓地から手札に加える」

「魔法カード《祝福のブーケ》を発動! 《サイバー・ヒステリック・エンジェル》を墓地から手札へ加える。さらに、《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》をデッキサーチ!」

 儀式戦術は手札消費が激しいもの。それを補うためにも、サポートカードでアドバンテージを稼ぐ。《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》をサーチするも、このターンでは儀式召喚できない。でも、《零鳥獣シルフィーネ》は潰せる。


「魔法カード《攻撃封じ》を発動! 《零鳥獣シルフィーネ:守備力1700》を守備表示に変更する」

「《サイバー・エンジェル-韋駄天-》で《零鳥獣シルフィーネ》を攻撃!」

 《零鳥獣シルフィーネ》は攻撃力のみアップしている。《ウォーターワールド》の代償として、守備力は400ポイントダウンしている。強制的に守備体勢へ屈ませてから、《サイバー・エンジェル-韋駄天-》の蹴りを叩きつける。強烈な寒さにも負けず、戦闘破壊に成功した。《サイバー・ヒステリック・エンジェル》の効果も加わって、1枚ドロー。

「これで、ターンを終了するわ」



【5ターン目:リオ】LP2400、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
リオ:フィールド魔法《ウォーターワールド》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

明日香:《サイバー・エンジェル-韋駄天-:攻撃力2400・Lv6》が攻撃表示。永続魔法《昇華する魂》が発動中。


「さすがは、アカデミアの講師だこと。私のターン、ドロー。《リチュアルバスター》の効果で、私は魔法・罠カードを発動できないのですね? 問題はありませんけど」


「《ブリザード・サンダーバード:攻撃力1600・Lv4》を召喚」

「《ガード・ペンギン》を手札から捨てることで、モンスター効果を発動! 《ペンギン軍団:守備力1900・Lv5》を手札から、《ブリザード・ファルコン:攻撃力1500・Lv4》を墓地から特殊召喚します。そして、このカードは手札へ戻ります」

 氷鎧をまとった鳥人が、羽ばたきながら降りてきた。稲妻色の両羽を輝かせて、仲間を呼びこむ。ヌイグルミのようなペンギンが群れを成してくる。可愛らしい容姿をしているけど、油断はできない。表側守備表示で存在するかぎり、水属性の攻守は500ポイントアップするはず。《ウォーターワールド》を計算に含めても、守備力は2000ポイントもある。


「《ブリザード・ファルコン》は元々より攻撃力が上昇しています。特殊効果を発動して、1500ポイントのダメージを与えます。《サイバー・エンジェル-韋駄天-》も凍らせなさい!」

 《ウォーターワールド》と《ペンギン軍団》に押されて、《ブリザード・ファルコン》のパワーは2500ポイントまで高まっている。攻撃を仕掛けてきた。猛吹雪が私達を呑みこんでいく。バトルとバーンのダメージを受けて、ライフを100ポイントまで追いこまれる。《サイバー・エンジェル-韋駄天-》は氷漬けにされてしまい、あっけなく粉砕された。

「あと、一歩ってところかしら。ターンエンド」



【6ターン目:明日香】LP100、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
リオ:《ブリザード・ファルコン:攻撃力2500・Lv4》が攻撃表示。《ペンギン軍団:守備力2000・Lv5》が守備表示。フィールド魔法《ウォーターワールド》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

明日香:永続魔法《昇華する魂》が発動中。


「この程度では、追いつめられた内にも入らない。私のターン、ドロー。儀式魔法《機械天使の儀式》を発動! 《サイバー・ヒステリック・エンジェル》をリリースして、《サイバー・エンジェル-荼吉尼-:攻撃力2700・Lv8》を儀式召喚!」

「そして、自分のモンスター1体を破壊してもらう」

「可哀想だけど、《ブリザード・ファルコン》を犠牲にします」

「《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》で《ペンギン軍団》を攻撃する」

 《サイバー・ヒステリック・エンジェル》を儀式素材としたので、攻撃力は3500ポイントにまでアップしている。女武神の四本腕捌きにより、《ブリザード・ファルコン》を真っ二つにしてから、《ペンギン軍団》を蹴散らした。1匹だけを残して消えていく。たしか、リクルート効果もあったはず。戦闘破壊に成功したことで、1枚ドローする。

「《サイバー・ヒステリック・エンジェル》は儀式召喚のため、温存するのですか。《ペンギン軍団》が戦闘破壊されましたね。《トビペンギン:守備力1000・Lv4》をデッキから特殊召喚します」


「カード2枚をセットして、ターンエンド」

 《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》は貫通効果を有している。神代璃緒のライフを900ポイントまで追いこめた。さすがに余裕が無くなったのか、冷汗を流している。トラップ《ドゥーブル・パッセ》と《戦友の誓い》を仕掛けておいた。逆転勝利を花咲かせよう。



【7ターン目:リオ】LP900、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
リオ:《トビペンギン:守備力600・Lv4》が守備表示。フィールド魔法《ウォーターワールド》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

明日香:《サイバー・エンジェル-荼吉尼-:攻撃力3500・Lv8》が攻撃表示。永続魔法《昇華する魂》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。《ブリザード・サンダーバード:攻撃力1600・Lv4》を召喚」

「鳥獣族モンスターがいるので、《霊水鳥シレーヌ・オルカ:攻撃力2200・Lv5》を手札から特殊召喚します。そして、私のモンスター全てはレベル5となる」

「レベル5《ブリザード・サンダーバード》と《霊水鳥シレーヌ・オルカ》で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 《零鳥姫リオート・ハルピュイア:攻撃力2500・R5・O×2》をエクシーズ召喚!」

 人魚鳥と呼ぶべきだろうか。女性型モンスターが、シャチのように氷海を渡ってくる。《ブリザード・サンダーバード》と一緒に、大渦へ飛びこんだ。氷の麗人鳥が舞いあがる。煌めく結晶の美しさに、目を奪われてしまう。さぁっと汗を拭ってから、神代璃緒が私を見据える。何という自信に満ちあふれた瞳だろうか。


「ORU1体を取り除いて、《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》の攻撃力を0にします。アタック!」

「罠カード《戦友の誓い》を発動! 《零鳥姫リオート・ハルピュイア》はエクストラ・デッキから特殊召喚されている。ターン終了時まで、コントロールを頂くわ」

 攻撃力を0にされたら、《ドゥーブル・パッセ》は使えない。私のフィールドには、エクストラ・デッキから呼ばれたモンスターはいない。発動条件も満たしている。このターンはしのげる。神代璃緒が微笑んで、セットカードをリバースさせる。

「助かると思ったら、甘すぎるわ! カウンター罠《トラップ・ジャマー》を発動! 《戦友の誓い》を無効にして破壊します。さぁ、凍りつきなさい!」

 《零鳥姫リオート・ハルピュイア》が猛吹雪を広げながら突っこんでくる。《トラップ・ジャマー》を伏せていたのか。《サイバー・エンジェル-荼吉尼-》は粉々にされて戦闘破壊された。私のライフポイントも0へと落とされる。生徒達が悲鳴をあげるカフェテリアで、私は宙高く叩き飛ばされた。そんな私を誰かが、優しく抱き止めてくれた。



「明日香先生。今まで騙して、ごめんなさい」

 ミユキさんは悲しそうに囁くと、神代璃緒と向いあう。

「クトゥルフに操られし決闘者よ。次は私が相手をします」


『バリアルフォーゼ!』





【GX編:九十九遊馬の旅立ち-その34】



テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。